ころんとした姿がたまらない。人気上昇中、苔玉を自分でつくってみよう

あそびのジャンル
苔玉作り
タグ
苔玉作り

2017年01月25日

こんにちは、asoview!編集部の藤井です。
最近、お手軽な観葉植物として人気を集めているもののひとつに「苔玉」があります。
モフモフした見た目がかわいく、お手入れも簡単なインテリアとして注目されています。

この「苔玉」、自分で簡単に作れるって知っていましたか?
今回は仕事帰りや学校帰りにも楽しめる、苔玉作り体験についてご紹介します。

すきな緑をえらぼう

やってきたのは、地下鉄丸ノ内線の新宿御苑駅から徒歩3分ほど、「カルチャースクール いろは」さん。
机の上にはすでに緑がたくさん用意されていて、初めからテンションがあがります。

まずは、苔玉に植える植物を選ぶところから。
これが苔玉の顔ともいえるものになるので、つい選ぶまなざしも真剣になってしまいます。

緑が決まったら、一度ほぐして根っこだけにします。
根っこを傷つけないようにゆっくりと…。
これ、地味に楽しいです。

あらかじめ用意されていた土の玉を割って、根っこをはさんで。
おっ、なんだか形になってきました。

苔をしっかり巻きつけて

次はいよいよ苔を巻きつける作業です。
説明の図を見ると、なんだか難しそうな感じもしますが…

先生が丁寧に教えてくれるので、見よう見まねながらなんとか完成。
ちゃんとまんまるの苔玉になりました。

苔玉ができたらしばらく水につけて、水分を浸透させてあげます。
水に浸かっている様子を見ていると、もうすでに愛着がわいてきた気がします。

かわいい苔玉たちと過ごすまいにち

最後はみんなの苔玉を並べて、記念撮影。
同じように作ったはずなのに、それぞれ個性が出ています。

お手入れは霧吹きをしてあげたり、軽くなったら水につけてあげたり。
お部屋に置いて、毎日かわいがりたくなるインテリアです。

このプランを見てみる

前の記事へ 次の記事へ