4.1 10 大原美術館
※~3/31の入館※ 大原美術館 前売り電子チケット(入館)

岡山県倉敷・総社・井笠 美術館

料金について

一般
1,300円(税込)
大学生・専門学校生
800円(税込)
高校生
500円(税込)
中学生
500円(税込)
小学生(6歳〜)
500円(税込)

チケット利用可能期間

土日祝
  • 【月】利用不可
  • 【火】09:00~当日17:00(最終入場当日16:30)
  • 【水】09:00~当日17:00(最終入場当日16:30)
  • 【木】09:00~当日17:00(最終入場当日16:30)
  • 【金】09:00~当日17:00(最終入場当日16:30)
  • 【土日祝】09:00~当日17:00(最終入場当日16:30)
※営業時間は日によって異なる場合がございます。ご利用の際は事前に営業時間・定休日等をご自身でご確認の上おでかけください。
※3/31までの入館※ 大原美術館 前売り電子入館チケット(本館/分館/工芸・東洋館)

当ページからのお申し込みで、大原美術館の「前売り電子入館チケット(本館/分館/工芸・東洋館)」をご利用いただけます。ぜひこの機会にご活用ください。4月1日より、料金が変更となります。こちらのチケットは、3月31日までの入館チケットです。 ※20名以上の団体利用の場合は入館料がお得になります。 ※電子チケットをお持ちのお客様も、入館券売場での入館券引き換えが必要です。 ※各館の入り口で入館チケットにスタンプを押させていただきます。入館されなかった館(スタンプが押されていない館)は、チケット利用当日でなく別の日でもお入りいただけます。 ※障害者の方のチケットはオンラインで販売していません。現地で障害者手帳をチケット窓口に提示し、購入してください。

日本初の西洋美術中心の美術館!日本人の洋画や工芸作品も充実

大原美術館は、1930年に開館した日本初となる西洋美術中心の私立美術館です。ギリシャ神殿風の本館には、エル・グレコやゴーギャンなどの作品から現代に至るまでの西欧美術作品とエジプト・西アジアの古美術を展示。分館と工芸・東洋館には、明治期以降の近代から現代の日本人作家の傑作、工芸作品、東アジアの古美術作品までが勢揃いしています。常設展示の他、コレクションテーマ展や、若手芸術家による展覧会やアーティストトーク、ギャラリーコンサートなども好評です。アクセスは山陽自動車道・倉敷ICより車で約20分。ぜひ倉敷観光と合わせてお楽しみください。

アクセス

所在地 大原美術館 〒710-0046 岡山県倉敷市中央1-1-15 地図を見る
車でお越しの方 山陽自動車道「倉敷IC」から約20分
公共交通機関ご利用の場合 JR「倉敷駅」から徒歩約12分

チケット詳細

チケット内容 入館料、消費税
有効開始 購入後すぐに使えます。
有効終了 2020/3/31 火まで
販売期間 2019年1月2日〜2020年3月31日
チケットが不要な方 6歳未満の方
対応言語 日本語
利用できない方 以下に該当する方はご利用になれません
 泥酔されている方
注意事項 ※購入前に共通の利用条件、注意事項を必ずご確認ください。
その他 特定商取引法に関する表示

周辺で人気の店舗