4.2 51 清津峡渓谷トンネル
【土日祝・事前予約制】清津峡渓谷トンネル(入坑券)

新潟県南魚沼・十日町・津南(六日町) 美術館
日時指定チケット

料金について

大人(高校生以上)
800円(税込)
小中学生
400円(税込)
障がい者手帳をお持ちの方
0円(税込)

チケット利用可能期間

土日祝 平日
  • 【土日祝】08:30~当日17:00(最終入場当日16:30)
  • 【平日】利用不可
※営業時間は日によって異なる場合がございます。ご利用の際は事前に営業時間・定休日等をご自身でご確認の上おでかけください。

チケット利用不可日

  • 2021/1/1 金〜 2021/1/31 日
※施設都合により、予告なく利用不可日が発生する場合があります。ご利用前に施設にご確認ください。
日本三大峡谷清津峡の四季を楽しむ アート空間「清津峡渓谷トンネル」

黒部峡谷・大杉谷とともに日本三大峡谷の一つとして知られる「清津峡」は、越後妻有を代表する名所の一つです。 清津峡渓谷トンネルのエントランス施設とトンネル施設を『大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018』で、マ・ヤンソン/MADアーキテクツによるアート作品「Tunnel of Light」としてリニューアルしました。 清津峡の大峡谷を望む3ヶ所の見晴所と、トンネルの終点となるパノラマステーションで作品を展開しており、全長750mのトンネルから素晴らしい峡谷美を堪能することができます。 水墨画のような冬の雪景色、峡谷美に映えわたる柔らかな新緑、涼やかな清流、鮮やかな紅葉などそれぞれの季節をお楽しみください。 特に、終点の"ライトケーブ(光の洞窟)″で表現されたパノラマステーションでは、清津峡の景観を水鏡で反転させた幻想的なアート空間が広がります。 峡谷の沢水の冷たさを足で感じながら、風景と一体化した空間を体験してみてはいかがでしょう。

注意事項

※事前予約制のため、ご購入時に選択いただいた日時のみ使用可能でございます。お間違いのないようご注意ください。 ※2020年12月の土日祝より有効開始のチケットとなります。平日は事前予約制ではございませんので、現地でチケットをお買い求めください。 ※入坑可能時間は、①8:30~10:30、②11:00~12:30、③13:00~14:30、④15:00~16:30の全4回となっております。各回入坑終了時間に入坑締め切りをさせていただきます(①であれば10:30)。 ※障がい者手帳所持者は無料(手帳かコピーをご提示下さい)。お持ちでない場合は、無料入坑はできません。 ※団体(20人以上)のご利用で入坑料金からお一人につき50円引きとなります。

アクセス

所在地 清津峡渓谷トンネル 〒949-8433 新潟県十日町市小出 地図を見る
車でお越しの方 関越自動車道「塩沢・石打IC」から約25分 ※駐車場 約155台 無料/大型専用駐車場 7台 無料
公共交通機関ご利用の場合 JP「越後湯沢駅」から森宮野原行き急行バスで約25分「清津峡入口バス停」にて下車、徒歩約30分

チケット詳細

チケット内容 入坑料、消費税 ※障がい者手帳所持者は無料(手帳かコピーをご提示下さい)。お持ちでない場合は、無料入坑はできません。※平日は事前予約制ではございませんので、現地でチケットをお買い求めください。 ※団体(20人以上)のご利用で入坑料金からお一人につき50円引きとなります。清津峡公式HPより「団体利用申込書」をダウンロードしていただき、事前にメール又はFAXによりお申込みください。※未就学児は無料となります。。
販売期間 2020年11月1日〜2020年12月21日
対応言語 日本語
注意事項 ※購入前に共通の利用条件、注意事項を必ずご確認ください。
その他 特定商取引法に関する表示