アソビューの特徴

青梅・奥多摩のラフティング

青梅・奥多摩のラフティングを8店舗から検索・比較。初心者でも安心して楽しめる青梅・奥多摩のラフティングが最安値で見つかります。みんなの体験・思い出やお得な割引情報など、青梅・奥多摩でラフティングを探すならアソビュー!

最短で 12/18(今日)のお出かけへ!

青梅・奥多摩のラフティングで人気のスポットから探す

青梅・奥多摩で人気の遊びから探す

青梅・奥多摩のラフティングの店舗一覧

奥多摩(多摩川)のラフティングツアーガイド

奥多摩の多摩川で開催されているラフティングツアーを厳選して10プランご紹介。また奥多摩のラフティングツアー10件を、料金の安い順・ランキング順・口コミ情報などで比較し、ネットで簡単に予約できます。そのほか奥多摩で開催されているラフティングツアーのベストシーズン情報や参加年齢、料金相場など、奥多摩の多摩川でのラフティング体験に役立つ情報をまとめました。

■奥多摩でおすすめのラフティングツアー
奥多摩のラフテイングは、多摩川の源流近くの青梅・奥多摩エリアで体験できる、関東でも人気のラフティングスポットです。奥多摩のラフティングツアーは、午前・午後にわかれた半日ツアーだけでなく、やバーベキューなど食事の付きの1日ツアーやキャニオニングとのコンボツアー、温泉入浴券付などのツアーなど様々なプランがあります。奥多摩(多摩川)の周辺には、「奥多摩湖」や「日原鍾乳洞」、「東京都檜原都民の森」などの観光スポットも多く、ラフティングツアーの前後で観光名所めぐりを満喫するのもオススメです。また奥多摩(多摩川)の周辺では、カヌーやマウンテンバイク、キャニオニングなどのアウトドアレジャーも開催されているので、ラフティングとあわせて楽しむこともできます。近くには温泉施設やキャンプ場もあるため、ラフティングなどを楽しんだ後、温泉に入ってリラックスしたりキャンプ場やコテージに宿泊してゆったりとした時間を過ごす事ができます。

■奥多摩(多摩川)で開催されているラフティングツアーのベストシーズン(時期)
奥多摩の多摩川で開催されているラフティングツアーは、例年4月から10月にかけて開催されています。ベストシーズンは体験したい内容により異なりますが、激流を楽しむなら春先がオススメ。また春以外にも夏や秋などそれぞれ季節毎の魅力があります。ここではそんな奥多摩ラフティングの季節ごとの見どころをご紹介します。

▶春の奥多摩ラフティング|激流を楽しめるベストシーズン
奥多摩のラフティングは、桜が咲き始める4月上旬にはじまります。この時期は奥多摩・御岳の渓谷にある多摩川源流へ雪解け水が流れ込み、水量が増えることから、激流のホワイトウォーターラフティングが楽しめます。奥多摩のラフティングは4月から6月がトップシーズンですが、まだ雪解け水で少し水温が低いため、ラフティングをする時には、水着の上からウェットスーツを着用します。ラフティング会社によっては温泉入浴券が付いているので、近くで日帰り温泉を合わせて楽しみましょう。

▶夏の奥多摩ラフティング|ひんやり気持ちい川遊びが楽しめるシーズン
夏になると雪解け水も落ち着きはじめ、水位も下がるためのんびりと清流でのラフティングを楽しむことができます。この時期にはファミリーラフティングツアーが開催され、実際に川を飛び込める程、流れがゆるやかになるので、川下り初心者や子どもでも安心してツアーに参加できます。川下りだけでなく、飛び込みポイントから川へ思いっきり飛び込めるのも夏の魅力です。ラフティングの初心者でいきなり激流は不安な方や、家族で一緒に川遊びを楽しみたい人には夏の奥多摩ラフティングツアーがおすすめです。この時期は気温が高くなるため、ラフティング時の服装は、水着や速乾性のあるTシャツと短パンが一般的です。

▶秋の奥多摩ラフティング|春と同じく激流シーズン!渓谷の紅葉も楽しめる。
奥多摩では毎年10月までラフティングツアーを開催しています。秋が訪れ冬に近づくにつれて水温も低下していくため、春同様にこの時期になるとウェットスーツの着用が必要になります。秋は、春同様に秋雨前線の影響で水量が増え、激流下りが楽しめる他、奥多摩の美しい紅葉を川上から楽しむことができます。

■奥多摩(多摩川)で開催されているラフティングツアーの対象年齢
奥多摩で開催されているラフティングツアーの対象年齢は中学生以上が基本。ただし水量の落ち着いた7〜8月の時期では、小学生以上から参加できるツアーも用意されていますので、ファミリーで楽しみたい方は小さい子供から参加できるラフティングツアーを探してみるといいでしょう。

■奥多摩(多摩川)で開催されているラフテイングツアーの体験料金相場
奥多摩のラフティングツアーの料金相場は半日プランであれば4,000〜6,000円前後、1日プランであれば8,000円〜10,000円前後。またラフティングに他のアウトドアアクティビティを組み合わせたツアーも人気で、スリル満点のラフティングを満喫したあとに、シャワークライミングやダッキー、ハイドロスピードなど全く別のアクティビティも楽しめるというぜいたくな内容です。シャワークライミング、ダッキーとの組合せは10,000円前後、ハイドロスピードのプランは15,000円前後が相場となっています。

■奥多摩(多摩川)のラフティングポイントまでのアクセス
奥多摩のラフティングツアーに行くなら、電車でのアクセスが便利です。東京からなら、新宿駅から開催地の青梅駅まで50分程度で移動できます。また、車で行く場合は、東京なら中央自動車道から圏央道の「青梅IC」または「日の出IC」へ行き、そこから25分程度でつきます。