東京 カレーの美味しいお店20選!人気のカレーをジャンル別に紹介

あそびのジャンル
タグ

東京のカレー屋をお探しの方に、東京で一度は食べておきたいカレーの名店をご紹介します。東京都内にはカレーの定番である、欧風カレーの名店「トマト」をはじめ、美味しいカレーうどんが名物の「古奈屋」、大正13年から続くスマトラカレーの老舗「共栄堂」、本場札幌のスープカレーが堪能できる「東京ドミニカ」や「マジックスパイス」など、様々なジャンルのカレーの名店が存在します。ここでは、東京のカレー屋選びで迷った際に、まず抑えておきたい名店ばかりをまとめましたので、ランチやディナーの参考にしてみください。

カレーライスの定番!欧風カレーの名店5選

日本人に最も親しまれているカレー、欧風カレー。茶褐色のソースに、ゴロッとした牛肉が浮かぶ姿が食欲をそそります。そんな欧風カレーが食べたい時にオススメな都内の名店をまとめました。圧倒的人気を誇る名店「トマト」をはじめ、帝国ホテルで贅沢な味わいのカレーが楽しめる「パークサイドダイナー」、カレー激戦区神保町でひときわ目立つ存在「カヴィアル」など、どこもカレー好きなら一度は食べたい名店ばかりです。

欧風カレーとシチューの専門店「トマト」

東京の荻窪にある一度は食べたいカレー名店と言われているのが「トマト」です。このお店は欧風カレーとシチューの専門店で10種のカレーメニューから選ぶことができます。特徴は36種も使ったスパイスの味わいで、本格欧風カレーが堪能できます。もう一度食べたいと行列のできる、グルメ通をうならせるカレーです。

こんもり盛られたカレーに野菜がトッピングされた姿が食欲を誘います。

行列のできる人気店ですが、並んでても食べたいカレーです。

帝国ホテル内のレストラン「パークサイドダイナー」でカレーを食べよう

「パークサイドダイナー」は、帝国ホテル内にあるレストランです。朝食メニューが充実しており、特にパンケーキが若い女性を中心に人気の高いメニューとなっていますが、本格的な洋食を楽しめるお店でもあります。

特製のカレーは老若男女問わず愛される味で、日本人向けの美味しいカレーを提供しています。

野菜がたっぷり乗った野菜カレーはカレー好きなら是非食べておきたい逸品。

ソースポットからルーを注ぎ、たっぷりの野菜と一緒に味わいます。

創業時以来から継ぎ足されているソースが魅力の名店「ガヴィアル」

神保町にある「ガヴィアル」は、甘みと辛味のバランスが絶妙な欧風カレーが食べられるカレー専門店です。

長い歴史を誇る「がヴァイアル」は、創業時以来継ぎ足しているソースをベースに、香辛料をブレンドしています。カレーの名店が軒を連ねる神保町の中でも、特に存在感を放つ正真正銘の名店です。

アツアツの壷焼きカレーが人気!「ビストロ 喜楽亭」

世田谷の池尻にある「ビストロ喜楽亭」は、東京で一度は食べて頂きたいカレーの名店です。

壷焼きのカレーはアツアツで、10時間以上じっくり煮込み、さらに一晩寝かせた、とても手の込んだものです。変わらない味とスタイルで人気を集めるカレーの名店となっています。

創業40年以上。元祖欧風カレーの老舗店「ボンディ神保町本店」

カレーの名店が軒を連ねる東京・神保町にある「ボンディ神保町本店」は、創業40年以上を誇る、元祖欧風カレーの老舗店です。

おすすめのメニューであるビーフカレーは、ヨーロッパとインドの風味をブレンドした独特な味わいで、付け合わせのじゃがいもやチーズとともに美味しく頂けます。

野菜カレーも美味しそう。店内はオシャレな内装。カウンター席とテーブル席があります。入り口は表通り沿いではなく、裏側からになります。

独自の進化を遂げたオリジナルカレーが食べられる名店7選

独自の進化を遂げてきた日本のカレー。東京都内には、各店主がこだわりぬいて作り上げた様々なオリジナルカレーを食べられる店が多数存在します。一杯のカレーに玉ねぎ1個をまるまる使ったカレーが特徴の「curry草枕」や、異次元のカレーと称される不思議なカレーが魅力的な「大もり」、体に良いトッピングやスパイスが使われた薬膳カレーが食べられる店「薬膳カレーじねんじょ 谷中店」など、ここでは店主のこだわりが光るオリジナルカレーが堪能できるお店をご紹介します。

辛口ベンガルカレーが人気!「ベンガル」

東京でカレーを食べたくなったら、秋葉原の「ベンガル」がおすすめです。小さいながらも暖かみを感じる店内では、家族や友達と楽しく寛ぐことができます。

定番のベンガルカレーは辛口となっており、純カレー粉から作られた無駄のない風味を存分に楽しむことができます。

ベンガルの看板メニュー、ベンガルカレー「ビーフ角切りカレー」1,100円

ゴロッとしたビーフが最高に食欲をそそります。

カレーうどんが名物の老舗「古奈屋」

東京都巣鴨にある「古奈屋」は、1983年創業のカレーうどんが名物のお店です。

定番のカレーうどんのほか、旬野菜のカレーうどんやエビ天カレーうどんなどがあります。

バナナの天ぷらという珍しいメニューにもお目にかかれるお店です。

季節ごとの限定メニューもあるので、色々な味わいのカレーうどんが楽しめます。

ツルッとしていてコシのある麺が、スパイシーなカレースープと絡み合って、口の中に極上の旨味が溢れます。

天使のえび天も美味。カレーうどんとセットで注文したいメニューです。実はこの「天使のえび」は、海老の中で唯一世界で最も厳格な品質管理基準をクリアし、「QUALICERT(クオリサート)」の称号を得たものなんです。

名物のバナナの天ぷら。カレーうどんと一緒に食べると、衣のふわっとした感じと、バナナの甘み、カレースープのスパイシーさが混ざり合って絶妙な旨さです。

知る人ぞ知る穴場のカレー店「curry草枕」

東京・新宿にあるカレー専門店「curry草枕」。こちらのカレー店は、新宿3丁目にある、知る人ぞ知る名店です。落ち着いた店内は、カレーのスパイスの香りで満たされています。

そのカレーは、玉ねぎがふんだんに使用されており、小麦粉を使用しておらず、美味しくて体に優しいカレーとなっています。

また、カレー屋には珍しく掘りごたつ席があり、落ち着いて食事を楽しめる環境なのも魅力的なポイントです。

店内はソファ席やテーブル席、カウンター席があり、全部で20席くらい。

なんだかちょっとワクワクしてしまう、掘りごたつ席もあります。

各店の味を食べ比べできる!?「東京カレー屋名店会アトレ秋葉原」

東京・秋葉原にある「東京カレー屋名店会アトレ秋葉原」は、秋葉原の駅ビル「アトレ」の中にあるカレーショップです。

普通のカレー店と違うところは、東京にある有名なカレー専門店5店のカレーが一度に楽しめる事。各店の味が食べ比べできるので、カレー通にはたまらないお店です。

店内では、「共栄堂」、「エチオピア」、「デリー」、「トプカ」、「本郷プティフ」のカレーが楽しめます。カレー好きにはたまらない、名店のカレー同士を掛けあわせたコンビセットもあります。

異次元のカレーの秘密とは?「大もり」

「異次元のカレー」と称される不思議なカレーが食べられる東京の名店「大もり」。

なにがそんなに不思議なのか?その秘密は提供されている和風カレーライスにあります。

香ばしい香りと味わいに加えて、スパイス感の効いた「大もり」のカレーは、どこにもない、ここだけの味として評判です。

昔ながらのシンプルかつ濃厚なカレーが魅力「カレー専門店クラウンエース上野店」

東京・上野で最高のカレーを楽しみたいなら、「カレー専門店クラウンエース上野店」がオススメです。

味も値段も昔ながらの質を保っている老舗のカレー専門店で、シンプルながらも濃厚なカレーは一度と言わず、何度でも味わいたくなる逸品。

まさに老舗といった貫禄ある店構え。入店前から期待が高まります。

身体に良いカレーが食べられる「薬膳カレーじねんじょ 谷中店」

東京・西日暮里駅から歩いて5分程の場所に位置する「薬膳カレーじねんじょ 谷中店」。

そんな、薬膳カレーじねんじょでは、カレーのおいしさを保ったまま、健康に良いカレーを提供してくれます。

トッピングには疲労回復や風邪予防に効くものが用意されており、疲れた時に是非食べたいカレーです。

本場札幌の味を堪能!スープカレーが美味しいお店4選

スープカレーは日本独自のカレーです。1971年に北海道札幌で原型となる「薬膳カリィ」が作られ、1993年にスープカレーの名店「マジックスパイス」が”スープカレー”と名づけて日本で初めて販売。今では地元札幌をはじめ、全国で親しまれるグルメとなりました。ここでは、マジックスパイスやガネー舎、東京ドミニカなど、本場札幌のスープカレーの味が楽しめる名店を紹介していきます。

アジア各国を旅したマスターのお店「パンチマハル」

東京のカレー激戦区神保町にある「パンチマハル」は、アジア各国を旅したマスターが作るオリジナルのスープカレーとヌードルが人気の名店です。

決められたスタイルの中でカレーを作るのではなく、店主がアジア各国を回ることで完成させたオリジナルカレーは、余計なクセが抑えられており、スパイシーな味わいが楽しめます。

さらりとした味わいのスープカレーが人気!「ガネー舎」

東京でスープカレーの名店を探しているのであれば、新橋の「ガネー舎」がオススメ。

北海道札幌発祥の正統派なスープカレーを中心に提供していて、さらりとした味わいのカレーはどんな時でも優しく体に染みわたっていく味になっています。

スープカレーの元祖!「マジックスパイス東京下北沢店」

東京・下北沢にある「マジックスパイス東京下北沢店」は、スープカレーがメインのお店です。インドネシアのスープをベースとした激辛スープが味わえます。

マジックスパイスはスープカレーの元祖なので、スープカレー好きなら一度は行っておきたい名店です。

5種類のスープから選べる!「東京ドミニカ」

東京でスープカレーが食べたいなら新宿三丁目にある「東京ドミニカ」が魅力的です。

こちらは札幌のスープカリー店が東京・新宿三丁目に進出したお店です。

スタンダードな黄色スープ、トマトベースの赤スープ、コクのある黒スープ、豆乳ベースの白スープ、新登場の濃黄スープの5種類のスープからお好みに合わせて選べます。

本場のスープカレーが食べたい時にオススメです。

エスニックな刺激が魅力!タイ・インド・スマトラカレーの名店4選

東京都内で本格的なタイカレーやインドカレーが食べたい時にオススメな名店をご紹介します。「世界で一番美味しい食べ物」と言われているマッサマンカレーが食べられる名店ライカノをはじめ、大正13年から続く老舗のスマトラカレー屋共栄堂、12種のスパイスが使われたスパイシーなカレーが魅力のカリーライス専門店エチオピアなど、エスニックな刺激がたまらない名店を集めました。

大正13年から変わらぬスマトラカレーを提供する名店「共栄堂」

東京・神田で大正13年から変わらぬスマトラカレーを提供する名店「共栄堂」。

選び抜かれた新潟県産の極上コシヒカリと、時間をかけて煮込んだ独特の黒濃色のカレールゥのコンビネーションが最高の味わいを織りなします。

サービスにポタージュスープがついてくるので、辛いカレーの舌休めにもってこいです。

タイカレーなどが楽しめるタイ料理専門店「ライカノ」

東京の北千住にある「ライカノ」は、タイカレーなどが楽しめるタイ料理専門店です。このお店は人気番組「孤独のグルメ」に登場したことで話題となりました。

タイ発祥のマッサマンカレーや、番組で紹介されたマッサマン・ヌアなどが食べられます。ちなみに、マッサマンカレーはアメリカの情報サイト「CNNGo」で「世界で一番美味しい食べ物」に選ばれた料理でもあります。

12種類のスパイスを使用したカレーが人気「カリーライス専門店エチオピア 本店」

東京在住のカレー好きなら一度は行っておきたいお店が「カリーライス専門店エチオピア 本店」です。

店名の由来はエチオピアのカレーではなく、コーヒーが由来ですが、12種類のスパイスを使用したカレーは本格的な味になっています。

言わずと知れた本格的なカレーの名店「新宿中村屋インドカリーの店」

東京都内の各地で楽しめる本格的なカレーの名店「新宿中村屋インドカリーの店」。中村屋の伝統を伝える純印度式カリーのほか、特製ビーフカリーなど、様々なメニューが揃えられており、リゾートホテル風の内装の中で、カレーを味わいながらゆっくりとした時を過ごすことができます。

前の記事へ 次の記事へ