【割引あり】オービィ横浜の楽しみ方を徹底解説!エキシビジョン&珍しい動物とのふれあいを堪能

あそびのジャンル
博物館・科学館
タグ

「Orbi(オービィ)横浜」は街なかにいながらにして、約50匹の動物とふれあえるほか、さまざまなエキシビジョンで大自然を見て、感じて、楽しめる新感覚の施設です。天気が悪い時でも関係なく、子供から大人までみんなで楽しめる、というウワサを聞きつけ、asoview!編集部が実際に体験してきました!

オービィ横浜(Orbi Yokohama)とは?

オービィ横浜は、最新の技術によって大自然への没入体験や、大自然の神秘を全身で感じることのできる、エンタテイメント型ミュージアムです。

手掛けるのは、ネイチャードキュメンタリー制作の世界において、世界一の規模と伝統を誇るBBC Earthと革新的なアイデアや技術でエンタテイメントの常識を塗り替えてきたSEGA(セガ)の2社。

館内には大小約13種類のエキシビションが用意されており、まるで自分がそこに居るかのような没入感の中で、大自然の魅力を体感することができます。

また実際に動物とふれあうことができる「アニマルスタジオ」や「キャットパラダイス」などもあり、約10種類の猫をはじめ、カピバラやミーアキャット、フクロウなど、珍しい動物たちと気軽にふれあえるのも魅力です。

夜22時まで営業しているからデートにもピッタリ

オービィ横浜は夜22時まで営業しています(※月~木は夜21時まで)。そのため、仕事や学校帰りにも訪れやすいのが特徴です。オービィ横浜はみなとみらいにあるため、オービィ横浜でエキシビションを楽しんで、夜のみなとみらいで夜景を見たり食事を楽しんだり、なんてデートコースもおすすめです。なお、最終入館は営業終了1時間前までとなっていますので、遊びに行く際はご注意を。

前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS