木造十六羅漢像

山形県 尾花沢・新庄・村山
  • 観光名所

基本情報

名称

木造十六羅漢像


モクゾウジュウロクラカンゾウ

住所

〒996-0091 山形県新庄市十日町468-12 瑞雲院


地図を見る
アクセス方法 ・新庄駅からバスで10分 バス停「太田」降車徒歩3分
連絡先 所在地 電話番号:0233-22-1051 問合せ先 電話番号:0233-28-8881

新庄藩主の菩提寺でもある瑞雲院には、江戸中期の作で等身大極彩色の十六羅漢が祀られています。これを奉納したのは、元禄のころ、新庄で指折りの豪商だった亀屋勘太夫の養女「ろん」という娘であるといわれています。  瑞雲院十六羅漢は、ろんが京都に上って仏門に入ったのち、故郷の新庄に帰るときに京都で購い請来したものと伝えられています。

周辺のスポット