串木野氏の墓

鹿児島県 北薩・川内
  • 観光名所

基本情報

名称

串木野氏の墓


クシキノシノハカ

住所

〒896-0052 鹿児島県いちき串木野市上名


地図を見る
アクセス方法 ・串木野駅から車で5分
連絡先 問合せ先 電話番号:0996-32-3111
ホームページ http://city.ichikikushikino.lg.jp

串木野氏は、薩摩郡本(ほん)地頭(じとう)平(たいらの)忠(ただ)直(なお)の子、串木野三郎平(たいらの)忠道(ただみち)に始まり、2代忠行・3代忠秀・4代平次郎・5代忠秋にわたる120年余り串木野城主であった。 串木野氏五代忠秋が、串木野城の戦いで島津家五代貞久に敗れ、父祖の地、知覧に逃れたのは、南北町時代の興国3年(1342年)であったと推定されている。 古老の話では、明治初年頃までは、大堂庵の墓地に五輪塔の墓があったという。しかし、第二次世界大戦の頃は見当たらなかった。その後、串木野氏の墓がないのはおかしいということで、昭和37年に調査したところ、大堂庵の墓地の付近や畑の石垣の間に、五輪塔の各部や破片などが発見された。 現在、建っている串木野氏の墓は、その時発見された各部(串木野三郎忠道以下代々の墓)を寄せ集めて建てたものである。

周辺のスポット