総禅寺墓地

鹿児島県 霧島
  • 観光名所

基本情報

名称

総禅寺墓地


ソウゼンジボチ

住所

〒899-5411 鹿児島県姶良市鍋倉720-2


地図を見る
連絡先 問合せ先 電話番号:0995-66-3145
ホームページ http://www.city.aira.lg.jp/

豊州家島津氏の菩提寺であった総禅寺墓地に、島津季久・朝久・御屋地様の墓〔市指定史跡〕があります。 島津季久は豊州家島津氏初代で室町時代に国人領主として活躍し、瓜生野城(建昌城)を居城としました。文明9年(1477)に城中で死去しました。 島津朝久は豊州家6代であり、義弘の娘婿に当たります。義弘とともに活躍しましたが、文禄2年(1593)、文禄の役の陣中で病死しました。 御屋地様とは義弘の長女千鶴のことです。島津朝久に嫁ぎましたが、朝久の病没後は義弘とともに帖佐の居館に住み、領民に慕われ、「御屋地様」と呼ばれました。寛永13年(1636)に平松城で死去し、総禅寺に葬られています。

周辺のスポット