琉球古典音楽

沖縄県 那覇
  • 郷土芸能

基本情報

名称

琉球古典音楽


リュウキュウコテンオンガク

住所

沖縄県那覇市


琉球王朝期に王府を中心に演じられた音楽の総称である。三味線とその弾き手による歌が中人となり、琴、笛、太鼓、胡弓などが伴奏として加わる。音曲も歌も荘重な響きがあり、主なものに「かぎやで風」「伊野波節」等がある。

詳細情報

時期 随時

周辺のスポット