アソビューの特徴

北海道のサーフショップ・サーフィンスクール

北海道のサーフショップ・サーフィンスクールを27店舗から検索・比較。初心者でも安心して楽しめる北海道のサーフショップ・サーフィンスクールが最安値で見つかります。みんなの体験・思い出やお得な割引情報など、北海道でサーフショップ・サーフィンスクールを探すならアソビュー!

最短で 10/19(今日)のお出かけへ!

北海道のサーフショップ・サーフィンスクール ランキング

北海道サーフィンスクール比較|北海道サーフィンガイド

サーフィンを北海道で体験するなら、アソビューにお任せ。アソビューでは、北海道にある初心者でも安心のサーフィンスクール・サーフィンショップを人気順や料金順など、お好みの条件で比較・予約することができます。北海道で人気のサーフポイントや波に詳しいガイドが、イチから教えてくれるので未経験でも安心。この機会に北海道でサーフィンを楽しみましょう!
■北海道サーフィン情報
北海道はオールシーズン寒さ対策をしないとサーフィンができないエリアですが、各サーフスポットで質の高い波が起きることで注目を浴びています。北海道でサーフィンをするには夏でもウェットスーツを着用する必要があります。また、春先など気温が暖かくなった時期でも雪解け水が海の水温を下げてしまうためグローブやブーツの着用がおすすめです。
■初心者でも安心の北海道おすすめサーフスポット
①せごし:JRせごし駅の正面に位置するサーフスポットで、ビーチ前で波が発生するため初心者でも安心して挑戦できます。干潮時が狙い目で胸以上の波が左右に走れる波になりやすい。
②フゴッペ:竜ヶ岬を右手に望むフゴッペは、コンスタントに波が発生するため初心者でも楽しみやすいサーフスポットです。
③浜厚真:札幌から道央自動車道で1時間でいける地元の登竜門となっているサーフスポット。遠浅のビーチではコンスタントに波ができるため、コンテストにも活用されるメインスポットです。
④鹿部:水深があるためサンゴ礁があっても危険が少なく、6フィート程の質の高い波ができるサーフスポット。
⑤椴法華:函館周辺の中では波の質が高く、一回り大きい波が特徴のサーフスポット。
⑥恵山ボウル:以前スポット近くにボウリング場があったため目印として名前が付けられたサーフスポット。近くの公園にトイレ、駐車場、シャワーがあるため人気。
⑦女那川:椴法華に続き函館の地元の人に利用されているサーフスポット。波の力も大きくなく流れもきつくないため初心者の練習場所として利用されています。
⑧住吉:上級者向けの乗り応えのある波ができるエリアと初心者向けの乗りやすい波がそれぞれわかれてできるサーフスポット。