アソビューの特徴

東北の遊び・体験

東北のあそび・体験を4786店舗から検索・比較。初心者でも安心して楽しめる東北のあそびが最安値で見つかります。みんなの体験・思い出やお得な割引情報など、東北であそびを探すならアソビュー!

最短で 10/23(今日)のお出かけへ!

本日のいちおしプラン

東北の店舗一覧

東北の遊び・体験・レジャーガイド

東北でおすすめの遊び・体験・レジャー20件を厳選してご紹介。また東北の遊びスポット4,771店を、料金の安い順・ランキング順・口コミ情報などで比較し、ネットで簡単に予約できます。子供連れにオススメの遊び場をはじめ、大人におすすめの遊び、カップルのデートにおすすめの遊び、雨の日でも楽しめる屋内施設など、東北の遊び情報を集めました。

■東北の魅力
東北地方は本州の東北部に位置し、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県の6県からなるエリアです。気候は概ね寒冷で、東北地方のほとんどの地域が豪雪地帯に分類されます。冬の東北では、スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツができるほか、雄大な雪景色を眺めながら露天風呂を楽しむことも、冬に旬を迎える海の幸を堪能することもできるので、冬の旅行先としても人気です。観光名所として人気なのは、ノスタルジーな雰囲気が残る「銀山温泉」、「秋保温泉」といった温泉郷や、「弘前城」、「白石城」などの史跡、「スパリゾートハワイアンズ」、「東北サファリパーク」といったレジャー施設などです。加えて、「松島」、「白神山地」、「奥入瀬渓流」、「猪苗代湖」、「田沢湖」といった自然に癒やされる場所も数多くあります。東北地方の伝統文化には、青森県の「津軽塗」や岩手県の「南部鉄器」、秋田県の「大館曲げわっぱ」などの伝統工芸品が豊富にあるほか、「青森ねぶた祭り」や、「仙台七夕まつり」、「山形花笠まつり」などの歴史ある夏祭りが有名。食文化の面では、秋田の「きりたんぽ」や宮城の「仙台牛タン」、岩手の「盛岡冷麺」などが人気です。そのほかにも、桃やりんご、さくらんぼなどの果物、「あきたこまち」などの米、「大間のマグロ」などの海産物、「米沢牛」などのブランド肉と名産品が多くあります。なお東北地方へご旅行の際は、飛行機を利用するのが便利。羽田空港から飛行機で向かう場合は、「青森空港」、「花巻空港(岩手)」、「仙台空港(宮城)」、「大館能代空港(秋田)」、「山形空港」、「庄内空港(山形)」、「福島空港」の7つの空港が利用できます。

■東北で遊び・体験・レジャーにおすすめのエリア
1|青森県
青森県は、東北地方の北端にあり、世界遺産である「白神山地」をはじめとする数多くの景勝地を有する県です。「八甲田山」や「仏ヶ浦」、「十和田湖」などの絶景スポットでは、トレッキングや遊覧船でのツアー、レイクカヌーなどの遊びが楽しめます。一方、大間のマグロに代表される新鮮な海産物が食べられることも魅力。市場に併設された食堂や寿司屋は観光客に人気です。

2|岩手県
岩手県は、太平洋に面した地域で、「毛越寺庭園」や「龍泉洞」などの隠れた絶景スポットを多く有している県です。また、チーズ作りなどの酪農体験や動物とのふれあいが楽しめる「小岩井農場」も全国的に有名です。歴史の舞台として知られる「平泉」も岩手にあり、世界文化遺産に指定されている「中尊寺金色堂」は観光スポットとして人気。

3|宮城県
宮城県は、太平洋と奥羽山脈に接する県で、古墳時代の旧跡が多く残る地域です。「雷神山古墳」などの貴重な文化遺産や、「松島」、「鳴子峡」といった素晴らしい自然景観が残る一方で、県庁所在地である仙台市は、東北屈指の繁華街として栄えています。大型商業施設や映画館などのアミューズメント施設、東京オリンピックで利用される予定の「宮城スタジアム」もあります。

4|秋田県
秋田県は東北地方の日本海側に位置する県で、米どころとして知られています。「あきたこまち」などの稲作をはじめ、大豆やぶどう、ホップなどの栽培がさかんで、農作物以外にも、ハタハタ漁やふぐ漁、「比内地鶏」などを育てる畜産業が有名です。観光スポットとしては、「田沢湖」、「十和田湖」などの湖が有名で、レイクカヌーやボートツアーなどのレジャーも楽しめます。

5|山形県
山形県は、日本海側独特の気候を利用した果樹の栽培がさかん。代表格の「佐藤錦(さくらんぼ)」やラ・フランス、ぶどうなど、日中と夜間の気温差によって甘くなる果物が多く栽培されており、フルーツ狩りを体験できる農園も多くあります。そんな豊かな自然景観をもつ山形には、樹氷で有名な「蔵王」や、県内を縦断する「最上川」のほか、「かみのやま温泉」、「赤倉温泉」といった温泉街が県内十数箇所にあります。

6|福島県
福島県は東北地方で最も南にある関東地方に隣接している県で、東京方面から日帰りで旅行に出かけやすい立地です。「スパリゾートハワイアンズ」や「アクアマリンふくしま」などのレジャー施設も豊富で、家族旅行にもぴったりの場所。「勿来海岸」や「猪苗代湖」などのウォータースポーツが楽しめるスポットも豊富なので、サーフィンやカヤックなどをするために訪れる方もいます。

■東北でおすすめの遊び・体験・レジャー
東北でおすすめの遊び・体験・レジャーは、日本三景のひとつである「松島(宮城)」や、神秘的な「青池」がある「白神山地(青森)」、芭蕉の句で有名な「山寺(山形)」、平泉にある「中尊寺金色堂(岩手)」などの景勝地巡り。東北の雄大な自然でリラックスするため、カップルやご夫婦でのデートにもおすすめ。また、海の幸、ブランド牛、果物などの東北グルメも欠かせません。米の収穫が多い東北は地酒もたくさんあるため、美味しい食材と一緒に日本酒を味わうのも大人の旅行の楽しみです。子供連れには、「感覚ミュージアム(宮城)」、「仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール(宮城)」、「鶴岡市立加茂水族館(山形)」、「浅虫水族館(青森)」などの屋内テーマパークもおすすめ。室内なので雨や雪が降っても遊べます。山や湖川が多い東北地方は、アウトドアレジャーもさかん。日本三大急流のひとつに数えられる「最上川(山形)」でのラフティングや、十和田湖から流出する「奥入瀬渓流(青森)」周辺のトレッキングが人気なほか、「泉ヶ岳(山形)」や「猪苗代(福島)」、「寒風山(秋田)」などでは、空から自然を一望できるパラグライダー体験ができます。食や動物が好きな方は、「小岩井農場まきば園(岩手)」や「蔵王ハートランド(宮城)」、「磐梯高原 南ヶ丘牧場(福島)」などの牧場でできる酪農体験がおすすめ。東北地方は酪農が盛んなため、様々な場所で新鮮なミルクを使ったアイスクリーム作りやバター作りなどを楽しめます。食品ができる過程を学べるので、子供の夏休みの自由研究としてもおすすめです。