アソビューの特徴

関東のSUP(サップ)

関東のSUP(サップ)を94店舗から検索・比較。初心者でも安心して楽しめる関東のSUP(サップ)が最安値で見つかります。みんなの体験・思い出やお得な割引情報など、関東でSUP(サップ)を探すならアソビュー!

最短で 11/17(今日)のお出かけへ!

本日のいちおしプラン

関東のSUP(サップ)の店舗一覧

関東のSUP(サップ)体験ガイド

関東で開催されているSUP(サップ)体験ツアーを10プラン厳選してご紹介。また関東の幕張や房総半島、湘南・鎌倉エリアや、奥多摩、中禅寺湖、菅沼、水上(みなかみ)などでツアーを開催しているSUPスクール91店舗を、ツアー料金の安い順・ランキング順・口コミ情報などで比較し、ネットで簡単に予約できます。通常のSUPツアーにくわえ、経験者向けのレンタルや、SUPヨガ、SUPフィッシングなどさまざまなSUP体験が探せます。

■関東でおすすめのSUP(サップ)体験ツアー
関東で人気のSUP(サップ)ツアーは、千葉の「稲毛海岸」や「勝浦」、神奈川の「葉山」、逗子・江の島、栃木の「中禅寺湖」、群馬の「四万湖」や菅沼、東京の「多摩川」、「荒川」や、「多摩川上流」などで開催されています。また関東で開催されているSUP(サップ)ツアーは、都会の街中や、海岸、山、湖など豊富なロケーションで様々なツアーが開催されているのも魅力です。

1|千葉県
千葉県でSUP(サップ)ツアーが開催されているのは、「稲毛海浜公園」周辺や館山周辺、勝浦周辺などの海辺。とくに東京都内からアクセスのよい稲毛海浜公園周辺が人気です。稲毛海浜公園は比較的海が穏やかなので初めてのSUP(サップ)体験にはおすすめです。天候が良ければ「東京スカイツリー」や「富士山」を見られることも魅力の一つといえます。一方、透明度の高い海でSUP体験をしたい方は、房総半島の館山周辺や勝山周辺がおすすめ。館山周辺でSUPをするなら、「北条海岸」や「坂田海岸」でツアーが開催されています。綺麗な海にくわえて富士山に夕日が沈むダイヤモンド富士が見られることもあり、SUPをしながら絶景を楽しめるエリアです。また勝浦周辺では、運が良ければイルカやウミガメが見られることも。そのほかいすみ市では、まるでシャングルのような「夷隅川」でのSUP体験が開催されているなど、千葉県ではさまざまなツアーが開催されています。千葉県のSUP(サップ)ツアー開催地は、東京都内から「東京湾アクアライン」を経由して車で1時間から2時間ほどでアクセスできる場所にあるので、日帰りでの小旅行も可能。海の幸や温泉を楽しみたい方は、1泊2日の旅行もおすすめです。

2|東京都
東京のSUP(サップ)ツアーは、「奥多摩」や、江東区、江戸川区、小笠原諸島などで開催されています。東京では都心の川でもSUPツアーが開催されており、ちょっとした空き時間や東京観光とあわせてSUPを楽しめるのが魅力です。奥多摩エリアでは、多摩川上流のダムで堰き止められた「白丸湖」でのツアーが人気です。白丸湖は東京都とは思えないほど綺麗な水質で、湖の色はエメラルドグリーン。カルガモやトンビなどの野鳥や、シカ、サルも現れるほどの大自然の中でツアーが開催されています。また江東区や江戸川区の「荒川」や「旧中川」でもSUPツアーが体験可能。街中をSUP(サップ)で進んでいくので、普段見たことのないような視点から東京の町を楽しむことができます。そのほか「東京スカイツリー」も見えるエリアなので、東京観光としてツアーに参加してみるのもいいでしょう。ビジネス街へのアクセスも良いので、平日出勤前の早朝に体を動かしてから出勤するなんてこともできます。一方、東京都の離島である小笠原諸島の「父島」でもSUP(サップ)ツアーが開催されています。小笠原諸島最大の父島は、ユネスコの世界自然遺産にも登録される固有の生態系をなしており、イルカやクジラも見ることができる大自然の中でSUP(サップ)体験ができるのが魅力です。通常の2時間ツアーに加え、半日ツアー、1日ツアーなどもあるので、滞在スタイルにあわせてプランを選んでみてはいかがでしょうか。各エリアへアクセスする場合、奥多摩エリアは「新宿駅」から電車で約2時間10分、車で1時間40分ほど。江東区、江戸川区へは「東京駅」から電車と徒歩で約30分ほど。小笠原諸島へは6日に1便(繁忙期は3日に1便)のフェリーで「東京竹芝桟橋」から約24時間となっております。

3|神奈川県
神奈川のSUP(サップ)ツアーは、湘南・鎌倉、三浦半島などの海で開催されているのが特徴です。湘南・鎌倉で開催されているSUP(サップ)体験ツアーは、「相模湾」内の波が穏やかな海で開催されているので初心者でも安心して参加できます。体験中は「江の島」と「富士山」を一緒に眺められるほか、夕暮れ時になると、マジックアワーの中で幻想的な雰囲気のSUP体験を楽しめるのが魅力。また三浦半島の西部「葉山」と東部「三浦海岸」エリアにも、SUP(サップ)ツアーが充実。とくに葉山が人気エリアとなっており「久留和海岸」や「森戸海岸」、「大浜海岸」などでツアーが行われています。葉山は海がとても綺麗なエリアで体験中にボード上から鮮やかなスズメダイなどを見られるのが特徴。東京方面から湘南・鎌倉へのアクセスは、車・電車を利用して1時間半ほど。横浜からは車・電車ともに45分ほどでアクセスできます。三浦半島は、横浜から電車とバスを乗り継ぎ約1時間20分、もしくは車で40分ほど。東京都内からは、電車とバスを乗り継ぎ約1時間30分、もしくは車で1時間10分ほどです。どちらも公共交通機関を利用して気軽に行けるので日帰り旅行にもおすすめです。

4|群馬県
群馬のSUP(サップ)ツアーは、吾妻郡の「四万湖」や、水上(みなかみ)の「洞元湖」、「赤谷湖」、日光白根山の「菅沼」などで開催されています。群馬のSUP(サップ)ツアーは、山々に囲まれた穏やかな湖で行われているのが特徴。季節ごとに表情が変わる景色が楽しめます。なかでも人気なのが四万湖。「四万ブルー」と呼ばれるコバルトブルーの湖で、絶景の中でSUP(サップ)を楽しめるのが魅力です。また洞元湖、赤谷湖は水上エリアにあるダム湖。赤谷湖は「猿ヶ京温泉」近くにあり、温泉と一緒に楽しむことができるのが魅力で、洞元湖は山が近く、迫力ある景色の中でSUPができます。水上は、ラフティングやキャニオニングなどのアクティビティも豊富なので、あわせて楽しむのもおすすめです。一方菅沼は、長らく個人が所有していた湖で、ダムなどの人の手が入っていないまさに秘境。本州1位とも呼ばれる透明度の湖で、体験中はボード上から水深約15mまで見ることができます。魚釣りや素潜りなど、SUP以外の楽しみ方もできるので、大人も子供も楽しめるのが特徴。群馬県でSUP(サップ)ツアーが開催されている各地までは、東京都内から車で2時間30分から3時間ほどなので、1泊2日の旅行の際にツアーに参加するのもおすすめです。

5|埼玉県
埼玉のSUP(サップ)ツアーは秩父の「長瀞渓谷」周辺の川で行われています。長瀞渓谷は荒川の上流部にあり、名勝・天然記念物に指定されている場所。「岩畳」と呼ばれる、横にラインの入った岩の景観が特徴的なエリアです。長瀞のSUPツアーは、ラフティングなども行われる川をSUPで下るスリリングなツアーから、初心者でも気軽に参加できる、流れのほとんどないエリアで開催されるツアーまでさまざま。SUP(サップ)以外にも、秩父鉄道の鉄橋など風情のある景観も多いので、初めての方でも楽しめるでしょう。アクセスに関しては、東京都内から車、電車ともに2時間ほどの好アクセスなので、日帰り旅行にもおすすめです。

6|栃木県
栃木のSUP(サップ)ツアーは「那須」の「矢の目ダム」周辺で開催されています。灌漑用のダムとして利用されていたダム湖で行われる、SUP(サップ)ツアーの開催場所としては比較的新しいエリアです。湖のため波もなく穏やかで、子供連れの方でも安心して参加できます。体験中は、川幅が狭くて山が近くに感じられるエリアや、湖から木が生えている不思議な風景のエリアなどを通ります。那須へのアクセスは東京都内から車で約2時間半、電車で1時間半ほど。矢の目ダムへは車のみでアクセスでき、「那須塩原駅」から約40分、「新白河駅」から20分ほどです。那須エリアはペンションなどの宿泊施設も充実しているので、宿泊を伴う旅行の際にSUP(サップ)ツアーに参加するのもおすすめです、

■関東で開催されているSUP(サップ)ツアーの体験料金相場
関東で開催されているSUP(サップ)ツアーの体験料金相場は、6,900円前後。料金は体験内容・開催地によって異なります。1番安いプランは千葉の稲毛海浜公園周辺にあり、2,700円前後でSUPが楽しめます。

■関東で開催されているSUP(サップ)ツアーの体験対象年齢
関東のSUP(サップ)体験ツアーは、保護者同伴で6歳から参加できます。また上限は70歳頃まで。対象年齢は参加するツアーによっても異なりますが、浅いビーチをツーリングするツアーや波が穏やかなエリアをツーリングするツアーは小さい子供と一緒に参加できるので、親子でSUPを体験したい方におすすめです。