アソビューの特徴

ダイビング・スキューバダイビング

ダイビング・スキューバダイビングできる1104店舗から検索・比較。初心者でも安心して楽しめるダイビング・スキューバダイビングが最安値で見つかります。みんなの体験・思い出やお得な割引情報など、ダイビング・スキューバダイビングを探すならアソビュー!

最短で 5/21(今日)のお出かけへ!

本日のいちおしプラン

ダイビング・スキューバダイビングの店舗一覧

海の世界を自在に散歩。ダイビング・スキューバダイビングの魅力

ダイビング・スキューバダイビングでは、酸素ボンベを付けて海に潜ります。海の中は、まるで天然の水族館。たくさんの魚が泳ぎ、海と一体化したような、感動の景色を見られます。また、海の中で呼吸ができるのも魅力。じっくりと海中観察をしたり、魚にエサをあげたり、思い出づくりにピッタリの体験です。

■ダイビング・スキューバダイビングの種類について
ダイビングは、初心者から上級者までそれぞれのレベルに合わせた楽しみ方ができます。ライセンスを持っていない人は、まずは「体験ダイビング」から。ライセンス(Cカード)を取得したら、体験ダイビングより自由かつ深く潜れる「ファンダイビング」に挑戦しましょう。ここでは体験ダイビングとファンダイビング、それぞれの特徴についてご紹介します。

■体験ダイビングは初心者でも体験できる!
ライセンス(Cカード)を持っていない初心者でも参加できるダイビングツアーが「体験ダイビング」。体験ダイビングでは潜る前にプロのインストラクターが機材の使い方や潜り方のレクチャーをしてくれます。そのため、初めての人でもウェットスーツを着て、ボンベを背負い、空気を吸う道具やフィンなどを身につけて海に潜る事が可能。潜水中は常にインストラクターが側についてくれるので、安心して海中観察が楽しめます。また、お店によっては水中で写真を撮ってくれるサービスもあるので、思い出を形に残したい方は写真撮影付きのプランを選びましょう。体験ダイビングは8~10歳頃から参加可能なので、親子で楽しめます。

■ライセンス保持者はファンダイビングでより深い海の世界を
「ファンダイビン」はダイビングライセンスを持っている人が対象のツアー。ボートから沖まで出て、魚がたくさんいるスポットに潜ったり、海に眠る沈船を見に行ったり、体験ダイビングよりも更に魅力的なスポットへご案内します。

■ライセンス(Cカード)取得方法
ダイビングのライセンスは「Cカード」と呼ばれるもの。このCカードを取得するためには、ライセンス講習を受ける必要があります。Cカードを取得するにあたり必要な講習は「学科講習」と「限定水域講習」、「海洋実習」の3つ。ライセンス講習を受けるのに、体験ダイビングの参加履歴などは必要ありません。完全な初心者でも大丈夫です。

まず「学科講習」では、海に潜るための知識として、水中と陸上の違いや器材の使い方、水中でのルールなどを学びます。そして学科講習の次に受けるのが、海の浅瀬やプールで開催される「限定水域講習」。器材の使い方から潜り方の基礎を学びます。最後に実際の海で、「海洋実習」。実際のダイビングを通じて基礎の復習と応用的な技術を学びます。無事すべての実習を終えるとライセンスの取得となります。Cカード取得後は、ファンダイビングなどでインストラクター同行の元、よりさまざまな場所に潜れるようになります。

■ライセンス取得に要する期間
ダイビングライセンス(Cカード)の取得に必要な期間は最短3日程度。社会人向けに土日の時間を使って複数回講習をおこなうプランもあるので、仕事をしながらダイビングライセンスを取得することも可能です。

■初心者におすすめダイビングスポット
ここでは初心者でも体験ダイビングで潜れる、オススメのスポットをご紹介します。

■伊豆海洋公園
「伊豆海洋公園」は静岡県伊豆半島にあるダイビングスポット。都心から行きやすい場所にあり、たくさんの種類の魚が観察できます。また、巨大な岩や壁など、地形も迫力があります。潜る場所にはロープが張ってあり、初心者でも潜りやすいよう配慮されたスポットです。

■ヒリゾ浜
「ヒリゾ浜」は静岡県南伊豆町にある海岸です。元は知る人ぞ知る穴場スポットでしたが、現在は人気急上昇中。船でしか行けない環境のため、ほぼ手付かずの海に潜れます。海の透明度が高く、そのクリアさに思わず感動するはず。

■青の洞窟
「青の洞窟」は沖縄県真栄田岬にある洞窟。「青の洞窟」で、洞窟の中に潜っていくと辺りの光によって青色に広がる景色がみられます。青の洞窟の水深は約3m~7mほどとなっており、比較的浅め。初心者でも体験ダイビングで潜れます。