アソビューの特徴

沖縄県のダイビング・スキューバダイビング

沖縄県のダイビング・スキューバダイビングを527店舗から検索・比較。初心者でも安心して楽しめる沖縄県のダイビング・スキューバダイビングが最安値で見つかります。みんなの体験・思い出やお得な割引情報など、沖縄県でダイビング・スキューバダイビングを探すならアソビュー!

最短で 12/14(今日)のお出かけへ!

本日のいちおしプラン

沖縄県のダイビング・スキューバダイビングの店舗一覧

沖縄のダイビングプランを探そう!

■初心者でも大丈夫!実はダイビングのハードルは低い
沖縄では、ダイビングをやったことがない方でも参加できる「体験ダイブ」、ライセンスを取得している人が現地で機材レンタルをし、現地のガイドとお好みのスポットへ行く「ファンダイビング」、そしてCカードと呼ばれる資格を取得できる「ライセンス取得」の3つのツアーを申し込むことができます。

■ライセンスを持っていない初心者におすすめの「体験ダイビング」
初心者の方にオススメの体験ダイブと呼ばれるダイビングは、通常イメージされるダイビング同様、ウェットスーツを着て、ボンベを背負い、空気を吸う道具フィンなどを履いて海に潜ります。ただ体験ダイビングの場合は、しっかりとベテランのインストラクターさんがついてくれるのです。そのため、初心者の方、泳ぐのが苦手な方でも安心して海に潜ることができます。

■本格的に始めてみたい方にはライセンス取得も
またアソビューでは、Cカードなどのライセンス取得を目的とした、ダイビングライセンス取得プランにも参加できます。体験ダイビングで海の魅力に惹かれたら、本格的にライセンス取得を目指してみるのもおすすめです。
アソビューでは、安全基準が整い経験豊富なプロのダイバーの資格を持つ、PADIやNAUIなどの加盟店に所属しており、過去数年に渡って事故が起きていないおすすめショップのみを厳選して掲載しています。参加者の体験談も掲載されているので、不安な方はチェックしておきましょう。

■ダイビングの参加費用ってどれくらい
沖縄ダイビングの気になる費用は、船に乗って沖まで移動するボートダイブと、砂浜などからゆっくり潜るビーチダイブで料金が異なり、1ダイブ10,000円前後で楽しめます。
ダイビングは年齢制限があるので、予約をする前に各プランを確認しておきましょう。子供と一緒に海の世界を楽しむなら年齢制限のないシュノーケリングがおすすめです。
沖縄ならシュノーケリングでもウミガメやマンタ、ジンベイザメと会えるスポットもあります。

■沖縄で人気のダイビングスポット
■青の洞窟のダイビングツアー
沖縄本島のダイビングスポットで、誰もが憧れるスポットといえば「青の洞窟」です。恩納村の真栄田岬に位置するこの洞窟は、海面がライトアップされたかのように青く光り、幻想的な景色を織りなしています。青の洞窟の水深は約3m~7mほどとなっており、比較的浅め。また魚もダイバーの存在に慣れているため、ライセンスを持たない初心者でも体験ダイビングというかたちで、ダイビングの魅力を存分に楽しむことができます。青の洞窟ツアーでは、那覇市内にある宿泊先のホテルから送迎してくれるショップもあります。レンタカーなどの車に頼らずに観光を楽しもうと考えている方は、送迎付きのツアーをチェックしてみるといいでしょう。

■慶良間諸島のダイビングツアー
ダイビングのメッカである慶良間諸島は、1年中ダイビングを楽しめる人気スポットです。平均水温は1月から2月の期間20度を下回ることがありドライスーツを着ることもありますが、それ以外の期間は20度を超え、ダイビングに適した環境で薄手のウェットスーツで十分楽しめます。慶良間諸島のダイビングツアーのオススメは、沖縄随一の透明度を誇るケラマブルーの美しい海と、11月から4月の間に見られるザトウクジラの回遊、そして6月から10月の間に見られるマンタの回遊など。ほかにも、4月から10月の期間にサンゴの産卵を見ることができたり、4月から6月の間クマノミの産卵を見ることができます。

■宮古島のダイビングツアー
宮古島は通年ダイビングを楽しめる人気のスポットです。リゾート地でもある宮古島では、平均水温は常に20度以上で安定しており、平均最低気温も12月から3月をのぞいて、20度を超えています。宮古島のベストシーズン、9月から4月までの間見ることができるマンタの回遊と4月から10月までの間見ることができるイソマグロやロウニンアジ、キンメモドキなどの魚群があります。
宮古島にはたくさんのダイビングポイントがありますが、特におすすめしたいものとして、伊良部島で美しい蒼とアーチが楽しめるWアーチとL字アーチ。下地島の初心者でも洞窟ダイビングを楽しめるマリンレイク。八重干瀬で熱帯魚とサンゴ礁が楽しめるキジャカパラダイス・八重干瀬幼稚園・ハナダイアーチ。宮古島東海岸にあるオーロラのような光を楽しめる洞窟「エンジェルケーブ」などがあります。