アソビューの特徴

カヌー・カヤック

カヌー・カヤックできる561店舗から検索・比較。初心者でも安心して楽しめるカヌー・カヤックが最安値で見つかります。みんなの体験・思い出やお得な割引情報など、カヌー・カヤックを探すならアソビュー!

最短で 10/18(今日)のお出かけへ!

本日のいちおしプラン

カヌー・カヤックの店舗一覧

全国のカヌー&カヤック体験ガイド

全国のカヌー&カヤックツアーを厳選してご紹介。また、全国のカヌー&カヤックツアーを開催している549店舗を、エリア別・料金の安い順・ランキング順・口コミ情報などで比較し、ネットで簡単に予約できます。体験できるカヌー・カヤックツアーは、リバーカヤックやシーカヤック、話題のスケルトンカヤック、ナイトカヤックなどさまざま。初心者や小さな子供でも参加できるツアーも多数取り揃えています。そのほか、カヌー&カヤックツアー参加前に知っておきたい服装や持ち物、シーズン情報、料金相場などもご紹介しています。

■カヌーとカヤックの違い
パドルで水を掻き前進する、カヌーとカヤック。豊かな自然を楽しみながら体を動かせる、幅広い年齢層から人気のアクティビティです。一般的にカヌーはオープンデッキタイプ、カヤックはクローズドデッキタイプのものを指します。しかし、カヌーの中にカヤックを含める分類の仕方もあり、その説はざまざまです。船体の造りも時代と共に変化し、一本の丸太を削りはぎ合わせたもの、木材の骨組みに防水の皮や布を施したもの、合成樹脂やグラスファイバーを使ったものなど、現代ではさまざまな素材が使われています。

■初心者にオススメのカヌー・カヤックツアー
日本全国ではさまざまなカヌー・カヤックツアーが開催されています。またカヌー・カヤックツアーはさまざまなロケーションで開催されているのも魅力。その土地ごとの自然の魅力を間近で体感できるアクティビティです。カヌー・カヤックツアーは、体験するロケーションや使用するカヤックの種類によってツアー名称や特徴が異なります。ここではそれぞれのツアーについてご紹介します。

1|リバーカヤック
リバーカヤックは川で楽しむカヌー・カヤックツアーの名称です。リバーカヤックの特徴は、川の流れに身を任せることができる点。そのため、パドルを漕がずに川沿いの景色を眺めながらゆったりとした川下りを楽しむことができます。またリバーカヤックでは、流れのは激しいところを下ったり、渓谷の織りなす自然美や岩場の近くを通ったりと、川やポイントに応じた見どころも満載。流れが穏やかな川で開催されているツアーもあるので、小さな子供でも参加できます。リバーカヤックツアーが人気なエリアは、東京の「旧中川」や高知の「四万十川」、北海道の「釧路川」、埼玉の「長瀞川」、岐阜の「長良川」など。その他にも様々な川でリバーカヤックツアーが開催されています。

2|シーカヤック
シーカヤックは海での使用に特化したカヤックと、両側に水かきのついたパドルを使用して楽しむアクティビティ。シーカヤックの魅力は、水面に近い目線で綺麗な海を体感できること。また水に濡れることなく、海中を泳ぐ魚たちを観察できることも。無人島に上陸できるツアーなどもあり、普段の旅行に刺激的なアクセントをつけられるアクティビティです。シーカヤックが人気のエリアは、鳥取県の「浦富海岸」や長崎県佐世保の「九十九島」、三重の「英虞湾」、静岡・伊豆の「外浦海岸」など。そのほか沖縄の透き通った海で体験するシーカヤックツアーも人気です。

3|ナイトカヌー(カヤック)
ナイトカヌーツアー(ナイトカヤックツアー)は、夜の静けさに包まれた川や海をカヌー・カヤックでツーリングするツアーです。ナイトカヌーやナイトカヤックツアーでは、水平線に沈んでいく夕日や、満天の星空をカヤックの上で楽しむことができます。特に人気のナイトカヤックツアーは、東京の夜景を水上から楽しむナイトカヤックツアーや沖縄のマングローブをクルージングするナイトカヤックツアーなど。夜のマングローブツアーでは、昼間出会えないような生き物に出会えることも。冒険気分のクルージングが楽しめます。

4|カヤックフィッシング
カヌー・カヤックツアーと合わせて釣りが楽しめるカヌー・カヤックフィッシングツアー。釣り竿やエサ、釣具などは料金に含まれていることがほとんどなので、通常のカヤックツーリングを楽しみつつ、釣りも楽しめる欲張りなプランです。ツアーではガイドが釣れるポイントや安全に釣りが楽しめるポイントへ案内してくれるので、初めて訪れる土地でも安心。気軽にカヤックフィッシングが楽しめます。

5|スケルトンカヤック(クリアカヤック)
船体が透明なカヌー・カヤックをスケルトンカヤック(クリアカヤック)と呼びます。スケルトンカヤックの最大の魅力は、海の上に浮いているかのような気分が味わえる点。またスケルトンカヤックのツアーは沖縄や鳥取の浦富海岸、山口の角島など、海の透明度が高い地域で開催されているため、船の下を泳ぐ魚たちや海底を眺めながらのクルージングが楽しめます。そのため泳ぐのが苦手な方や水に濡れたくない方なども気軽に海中の世界を眺められるのが特徴。海以外にも、水質日本一を誇る北海道の支笏湖などでもスケルトンカヤックツアーが開催されています。

■カヌー・カヤックに適した服装・持ち物
カヌー・カヤックツアーは、横転でもしない限りずぶ濡れになることはありません。とはいえカヌーは水のアクティビティ。乗り降りの際やパドリングの際に濡れることがあります。そのため、カヌーやカヤックに乗る際は、濡れてもいい服装を選ぶのがオススメです。また濡れてもすぐに乾くように、化繊素材の服などを着用しておくと安心。逆に水を吸収しやすい綿素材の服などはNGです。万が一水に落ちた際などに、溺れてしまうリスクも高まります。 また、カヌーやカヤック体験は直射日光にさらされることもしばしば。そのため、日焼け止めを塗ったり、ラッシュガードなどを羽織り、日焼け対策もしておくようにしましょう。秋から冬にかけて参加する際の服装は、水をはじきやすく防寒性に優れたものを選びます。ウインドブレーカーや雨ガッパなどがおすすめです。足元は、濡れてもよく脱げないものにしましょう。マリンシューズなどがベストですが、クロックスや足首固定のサンダルなどでも大丈夫です。

■カヌー・カヤック体験に適した時期
カヌーカヤック体験は通年開催されていますが、水温が比較的高い春から秋にかけての体験がオススメです。また、地域によっては冬場は開催されていない場合もあります。

■カヌー・カヤック体験の料金相場
全国のカヌー・カヤック体験の料金相場は8,000円前後。料金は体験内容により異なりますが、通常のカヌー・カヤックツアーなら5,000円前後から体験できます。また無人島上陸ツアーなど、ちょっと特別感のあるツアーは10,000円前後で開催されています。

■カヌー・カヤックツアーの対象年齢
カヌー・カヤックツアーは、ツアー内容やツアー会社によって対象年齢が異なります。全国のカヌー・カヤックツアーの中には2歳から体験できるものもあれば、小学生以上や中学生以上などの年齢制限が設けられているツアーも。そのため、小さな子供と一緒にカヌー・カヤックツアーに参加したい方は、事前にツアーの対象年齢を確認してから申し込むのがオススメです。