アソビューの特徴

水上・月夜野・猿ヶ京・法師のラフティング

水上・月夜野・猿ヶ京・法師のラフティングを17店舗から検索・比較。初心者でも安心して楽しめる水上・月夜野・猿ヶ京・法師のラフティングが最安値で見つかります。みんなの体験・思い出やお得な割引情報など、水上・月夜野・猿ヶ京・法師でラフティングを探すならアソビュー!

最短で 11/17(今日)のお出かけへ!

水上・月夜野・猿ヶ京・法師のラフティングで人気のスポットから探す

水上・月夜野・猿ヶ京・法師で人気の遊びから探す

本日のいちおしプラン

水上・月夜野・猿ヶ京・法師のラフティングの店舗一覧

ラフティング体験ガイド|体験前に知っておきたい基本情報

群馬県水上(みなかみ)のラフティングツアーやラフティングスポットをまとめてご紹介。関東の人気ラフティングスポット、群馬県水上(みなかみ)エリアの利根川で開催されているラフティングツアーを、料金の安い順・人気順・口コミ別・体験時間などから、比較・予約できます。そのほか、ラフティング参加時に知っておきたい、持ち物や服装などの基本情報もご紹介。

■ラフティングとは?
「ラフティング(RAFTING)」とは、いかだの英単語である「ラフト(RAFT)」が語源とされており、特殊なゴムボートに乗って川を下るアウドドアレジャーです。
ラフティングの中でも白波が立つほどの激流を下るものは「ホワイトウォーターラフティング」と呼びます。また、ホワイトウォーターラフティング以外では、子共も参加でき家族一緒に川遊びができるゆるやかな清流を下るファミリーラフティングがあります。

■ラフティングの歴史
ラフティングは、競技スポーツとして始まり、ツアー会社が開催するラフティング「コマーシャルラフティング」が日本国内でも1980年代から広がりました。現在、日本では50以上の河川で100業者以上がラフティングを運営しています。

■ラフティングの服装は?
ラフティングをするにあたっては多くの場合のショップ(運営会社)がウェットスーツを用意してくれていますが、自分の洋服で参加する場合も。しかしどちらの場合も水着とラッシュガードが必需品です。水着ではなく、Tシャツや短パンなどを着る方もいますが、濡れると重くなってしまう服装はできるだけ避けましょう。そのほか、濡れた体をふくためのタオルも忘れずに用意しましょう。

■おすすめのラフティングスポットは?
日本国内で有名なラフティングスポットは、北海道のニセコ、関東の群馬県水上(みなかみ)町の利根川、東京の奥多摩(多摩川)、埼玉の秩父・長瀞、東海の静岡の富士川、岐阜の長良川、関西の京都保津川、四国の吉野川、九州の熊本球磨川の9つがあげられます。ラフティングをする場所が遠いときには、ゆっくりできる宿泊付きのプランがおすすめです。

■水上(みなかみ)ラフティングのコース
水上のラフティングの集合場所は、各会社のベースです。コースは大きく分けると3つあり、一つ目は午前・午後いづれか半日で遊べる日帰りOKの半日体験コース。二つ目は丸一日ラフティングが楽しめる1日ロングコース。そして、水上ではラフティングだけでなくキャニオニングなど他のアウトドア体験とセットプランになっている1日コンボコースもあります。半日コース・1日コースどちらもボリューム満点のBBQランチ付きプランなど各ラフティング会社特製ランチをセットで申し込むのがおすすめです。

■水上(みなかみ)ラフティングのシーズン情報
水上では主に春が訪れる3月下旬から紅葉が終わりに近づく10月までの期間、ラフティングが楽しめます。

①春の水上ラフティングの特徴
水上のラフティングは、桜が咲き始める3月下旬から4月上旬に開催されます。谷川岳の雪解け水が利根川に流れ、水量が増加することで利根川上流部では、スリル満点の川下りを楽しめます。ラフティングが初心者でも国内トップクラスのベテランガイドが、激流下りのサポートをするので安心してお楽しみください。水しぶきを上げながら下る、利根川激流コースを一緒に乗るグループで、乗り越えれば達成感と爽快感を味わえます。
この時期はまだ水温も低いため、ラフティングを体験する際は、ウェットスーツの着用が必要です。雪解け水で体験中は少し寒いかもしれませんが、温泉入浴券付きのプランがほとんどなので体験後は暖かい温泉を満喫できます。

②夏の水上ラフティングの特徴
夏になると利根川の雪解け水も落ち着きはじめるため、春とは打って変わってのんびりとしたラフティングツアーを水上で体験できます。この時期には小学生以上の子供も参加でき、ツアー中の流れが穏やかな場所では川に飛び込みなどの川遊びもできます。家族全員で楽しむファミリーラフティングに参加したい人は、夏の水上ラフティングツアーがおすすめです。この時期は、気温・水温ともに暖かいため、水着の着用と楽な服装でラフティングに参加できます。ラフティングを楽しんだ後は、BBQを家族や友達と一緒にするのがオススメです。

■水上ラフティングでよくある質問
①当日の装備について
ラフティングは、水温が低い日にはウェットスーツを、夏の季節には水着の上からライフジャケットを着用し、ヘルメットを着用します。当日は水に濡れるので着替えの用意が必要です。

②ツアー料金について
料金については、参加料金に加えてガイド料、装備レンタル料、ツアー写真サービス料、ランチ料、保険料などがあります。
※キャンセル料はラフティング会社によってことなるので事前に確認しておきましょう。

③ツアー参加資格について
夏の流れが穏やかな時期は小学生から参加できますが、春の激流コースは力が必要なので中学生・高校生以上からの参加となります。未成年の方の参加には保護者の同意が必要です。

■水上・猿ヶ京のアクティビティと観光スポット
水上・猿ヶ京ではラフティングの他にも、カヌーや渓谷を冒険するキャニオニング、ハイドロスピード、猿ヶ京バンジージャンプ、子供から大人まで気軽に渓谷美が楽しめるマウンテンバイクなど人気のアウトドアレジャーを楽しむことができます。また、群馬の観光スポットとしては、水上温泉や猿ヶ京温泉、草津温泉、伊香保温泉など有名な日帰り温泉。2014年に世界遺産に登録された富岡製糸場。上毛三山と呼ばれる妙義山・赤城山・榛名山の自然景観など、歴史・自然・癒やしと人気の観光が盛りだくさんです。 温泉地には旅館が多数あり、キャンプ場やスキー場に併設された宿泊施設があるので、1泊2日で群馬のアウトドアツアーをできる他、東京からのアクセスも良く3時間程度で行けるので日帰りでも楽しめます。