アソビューの特徴

沖縄のシーウォーク・シーウォーカー

沖縄のシーウォーク・シーウォーカーを6店舗から検索・比較。初心者でも安心して楽しめる沖縄のシーウォーク・シーウォーカーが最安値で見つかります。みんなの体験・思い出やお得な割引情報など、沖縄でシーウォーク・シーウォーカーを探すならアソビュー!

最短で 6/19(今日)のお出かけへ!

セール中でお得なプラン

沖縄のシーウォーク・シーウォーカー ランキング

海の中を歩いてみよう。シーウォークを体験

シーウォークは、文字通り海の中を歩くアクティビティです。頭まですっぽり入るヘルメットをかぶり、海中散歩を楽しめます。ヘルメットから酸素が供給されるので、海の中にいても呼吸が可能です。料金は5,000円から10,000円前後と、シュノーケリングやスキューバダイビングと同程度の値段で楽しむことができます。
また、パラセーリングや水上バイクなどとセットで楽しめるプランもあるので、自分好みのプランを探してみましょう。

■シーウォークの楽しみ方
シーウォークではまず、船に乗って潜るポイントまで移動します。ポイントに到着したら、専用のヘルメットを着用。船の階段を伝って、ゆっくり海に潜りましょう。
海の中では、たくさんの魚たちが泳いでいるので、近寄って観察できます。手足は自由に動かせるので、お魚に手を伸ばしたり、エサをあげたりしましょう。お店によっては海中で記念撮影をすることもできるので、旅行の思い出にピッタリです。

■シーウォークに必要なもちもの
シーウォークに必要な器材はすべてお店が用意しています。水着やタオルなど、海水浴に必要なものをご持参ください。

■シーウォークを体験できる年齢
シーウォークを体験できる年齢はお店ごとに異なりますが、最低4歳から、最高で80歳まで参加できます。

■メガネをかけたままでも参加できる?
シーウォーク用のヘルメットはメガネをかけたまま着用できるので、メガネの方でも体験できます。また、顔が水に濡れないので、メイク崩れの心配がありません。

■沖縄でオススメのシーウォークのお店
■ 瀬底ビーチマリンクラブ
「瀬底ビーチマリンクラブ」は沖縄の瀬底島でシーウォーク体験を開催。瀬底島の海は透明度が高く、お魚たちの姿がくっきり見えるほど。水上バイクによるツーリングも付いてくるので、たっぷり海遊びを満喫できます。

■ セブンオーシャンズクラブ
「セブンオーシャンズクラブ」は沖縄県国頭郡恩納村でシーウォークを体験できます。ダイビングスポットとして有名な、青の洞窟の近くに潜ります。青の洞窟には入りませんが、洞窟近くのお魚は人慣れしているため、人間を見てもそばに近寄ってくるのが特徴です。餌付けすれば、カラフルなお魚たちがたくさん集まってきます。

■シーウォークと減圧症の関係
シーウォークを体験した後は、12時間から18時間は飛行機に乗ることができません。これは「減圧症」という症状を防ぐため。シーウォーク中は水圧がかかる中で呼吸することで、体内に窒素がたまります。この状態で飛行機に乗ると、気圧の関係で窒素が気泡化。人体に悪影響を及ぼす恐れがあります。