埼玉 温泉7選。露天風呂・岩盤浴あり、居心地のいい日帰り温泉を揃えました。〔PR〕

あそびのジャンル
タグ

美楽温泉 SPA-HERBS

「大宮の新感覚温泉施設」をキャッチフレーズにしているスパハーブス。「Beauty & Relax」をテーマに、様々な要素でおもてなしをしてくれる日帰り温泉施設です。

スパハーブスの大きな特徴は、お風呂の種類の多さでしょう。露天風呂には4種類の浴槽と蒸し風呂、大浴場には8種類の浴槽とサウナ・アカスリがあり、岩盤浴エリアにはコラーゲン岩盤浴をはじめとした4種類の岩盤、加えてロウリュウや足湯、氷でクールダウンできるクールルームなどいたれりつくせり。

またその他にも「フラワーシルクバス」や「ローズマリー風呂」といった変わり湯も不定期で開催され、バラエティに富んだお風呂が楽しめるのも魅力です。

日頃の疲れを癒しに行くのはもちろん、運動不足が気になる方はヨガやフィットネスで汗を流し、家族で訪れるなら地産地消の旬菜料理が味わえるレストランでグルメを堪能し、友人と訪れる場合は岩盤浴でデトックスなど、いろんな楽しみ方をしてみてください。

美楽温泉 SPA-HERBSのチケット購入はこちらから!

野天湯元 湯快爽快「湯けむり横丁」みさと

地下1,300mから湧き出す「みさと温泉」を源泉とした天然温泉が楽しめる、野天湯元 湯快爽快「湯けむり横丁」みさと。みさと温泉は慢性的な病に効能のある療養泉でもあり、「湯治」を目的に訪れる人も多い日帰り温泉施設です。

そんな野天湯元 湯快爽快「湯けむり横丁」みさとには全10種類のお風呂が用意されており、なかでも大きな浴槽で源泉掛け流しが楽しめる露天風呂は人気。「ぬる湯」と「あつ湯」があり、好みの温度の温泉をじっくりと堪能できます。その他にも、「これぞ湯治場」と思わせるような東屋づくりの建物に檜の浴槽が設置されている「庵湯」もぜひ入ってみてほしいお風呂です。

また、休憩処やお食事処があるエリアはどこか懐かしさを感じるレトロなつくりになっているのも魅力。特に昭和世代の方には共感を得るような凝った内装で、ノスタルジックな雰囲気に包まれながら湯上りのひと時を過ごせるのも野天湯元 湯快爽快「湯けむり横丁」みさとの大きな特徴の1つでしょう。

前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS