【おすすめ8選】那須の日帰り温泉まとめ!レジャーとあわせてオススメのお風呂をご紹介。

あそびのジャンル
日帰り温泉 その他
タグ

5. 歴史情緒あふれる温泉「鹿の湯」

「鹿の湯」は、約1300年の歴史のあるお湯を汲む温泉施設。この温泉で鹿が傷を癒やしているのを見つけたことから、この名がつけられたそうです。建物は明治時代に建てられたもので、歴史情緒を感じさせる雰囲気もまた魅力となっています。

「鹿の湯」では、最初に柄杓でお湯を約200回かぶるのがマナー。これがしきたりであると同時に、より温泉の効果を最大限にする効果がるといわれています。泉質は単純酸性の硫黄温泉。成分が濃く長時間入浴すると湯あたりしてしまうため、長時間の入浴ではなく、2~3分の短時間入浴を繰り返し、合計15分くらいの入浴を楽しむのが最適です。なお泉質の影響で石鹸、シャンプーの使用ができないのでご注意ください。

6. ファミリーで気軽に楽しめる「ロイヤルホテル那須 -DAIWA ROYAL HOTEL-」

写真(イメージ):楽天トラベル

「ロイヤルホテル那須」は、「ウェルカムベビーのお宿」に認定されている、子どもに優しいホテルとして人気の宿です。日帰り入浴では大浴場、露天風呂、サウナを利用できます。露天風呂は硫酸塩を含むお湯で、神経痛、冷え性などに効果的。「りんどう湖レイクビュー」や「那須ワールドモンキーパーク」など、人気観光スポットのすぐ近くにあるので、思いっきり楽しんだ後に立ち寄りやすいのが魅力です。

7. 那須の最奥地にある秘湯「大丸温泉旅館」

写真:楽天トラベル

「大丸温泉旅館」は、那須の最奥地にある秘湯と言われる温泉旅館です。木の温かみを感じる落ち着いた大人の空間が特徴で、静かに温泉を楽しみたい人々からあつい支持を得ています。日帰り温泉では、貸切風呂以外を利用でき、メタケイ酸を多く含んだ保湿効果の高い泉質から「美肌の湯」として人気です。また、大丸温泉旅館の温泉は飲泉もでき、胃腸病にも効果があるといわれています。

露天風呂は山肌の横にあり、つねに下に向かってお湯が流れています。5つある露天風呂のうち3つが混浴というのも大丸温泉旅館の特徴。露天風呂入浴時は専用のタオルを着用して入浴できるので、女性も安心して楽しめるような配慮がなされています。上流に向かって川を登るような形で次の露天風呂に向かうワクワク感も楽しめるので、カップルで訪れるとより楽しめますね。

8. 良質の天然温泉は癒やし効果抜群「ホテルニュー塩原」

「ホテルニュー塩原」は大江戸温泉物語運営のホテルで、塩原温泉郷に位置しています。特徴は温泉街にありながら、ボウリングやカラオケ、バー、夏季限定のプールなど、温泉以外のアミューズメントが充実している点。カップルだけでなく、大人数での旅行でもワイワイ楽しめます。

アミューズメントに加えて、お湯も塩原温泉を源泉とした天然温泉を使用。西館、BH館、湯仙峡の3か所で楽しめます。湯泉峡は2015年末にリニューアルしており、3館では唯一かけ流しのお風呂。泉質は塩化物・炭酸水素塩温泉で神経痛、切り傷、五十肩にも効能があります。アミューズメントだけでなく、本格的な温泉も楽しめるのが、ホテルニュー塩原の魅力と言えるでしょう。

休日にふらっと那須の温泉へ!

東京都心から余裕をもって日帰り可能な那須塩原の温泉。一日ゆったり温泉を楽しむのもおすすめですが、周辺ではさまざまなアクティビティの体験ツアーが開催されているので、一緒に楽しむのもまた一興。アソビューでは、那須塩原周辺のツアーをたくさんご紹介しています。より充実した休日を過ごしたい方はチェックしてみてください!

那須塩原周辺の遊び一覧はこちら

前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS