今帰仁城跡

4.0 209 沖縄県 北部・やんばる
  • 日本の城・城跡
沖縄北部の史跡 世界遺産 今帰仁城跡(なきじんじょうあと)

今帰仁城跡は、世界遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」のひとつに数えられる沖縄北部の史跡です。もとは標高90~100mの丘の上に築かれた琉球統一前の北山王の主城で、敷地面積は約7万9千平方メートル。城の規模は"那覇城"とほぼ同程度で、城壁のディテールが美しい沖縄屈指の名城として知られていました。現在でも城を形づくる"郭"や、"大隅の城壁"と呼ばれる美しい曲線の城壁、正門の"平郎門(へいろうもん)"など、世界遺産らしい素晴らしい景観が楽しめます。また、敷地内の「今帰仁村歴史文化センター」で今帰仁城の歴史的背景が学べるところもポイント。その他、城跡周辺には"ハンタ道"と呼ばれる古道、昔の今帰仁村跡も点在しています。アソビューでは、今帰仁城跡の割引きクーポンを販売中。観覧料が20%割引になる大変お得な内容です。また、割引クーポンはスマホでの事前購入となるので、入口でスマホを見せるだけと入場もスムーズ。今帰仁城跡の割引クーポンを使って、お得に世界遺産を満喫してみてはいかがでしょうか。

プラン

店舗基本情報

店舗名 今帰仁城跡
住所 〒905-0428 沖縄県国頭郡今帰仁村今泊4874
営業時間 ・通常期間(1~4、9~12月) 8:00~18:00(最終入場17:30) ・夏期延長期間(5~8月) 8:00~19:00(最終入場18:30)
定休日 年中無休
アクセス プランにより異なる場合がございますので、プランページの「開催場所と行き方」を参照してください。
特定商取引法に関する表示 特定商取引法に関する表示

周辺で人気の店舗