4.0 7 東京国立博物館
東京国立博物館 総合文化展 前売り電子チケット(観覧料)

東京都上野・浅草・両国 博物館・科学館

料金について

一般
620円(税込)
大学生・専門学校生
410円(税込)

チケット利用可能期間

  • 【火】09:30~当日17:00(最終入場当日16:30)
  • 【水】09:30~当日17:00(最終入場当日16:30)
  • 【木】09:30~当日17:00(最終入場当日16:30)
  • 【金】09:30~当日21:00(最終入場当日20:30)
  • 【土】09:30~当日21:00(最終入場当日20:30)
  • 【日】09:30~当日17:00(最終入場当日16:30)
  • 【祝】09:30~当日17:00(最終入場当日16:30)
※営業時間は日によって異なる場合がございます。ご利用の際は事前に営業時間・定休日等をご自身でご確認の上おでかけください。
電子チケットでスムーズに入場可能!国宝・重要文化財をはじめとする11万7千件の文化財

東京国立博物館は、明治5年(1872)に創立した日本で最も長い歴史を持つ国立博物館です。日本随一の収蔵品を活かし、総合文化展では、年間370回程度の展示替を行っています。毎週のように展示物が変わるため、訪れるたびに新たな発見に出会うことが出来ます。当ページでは、東京国立博物館「総合文化展」の前売り電子チケットを販売しております。前売り電子チケットのため、当日チケット売り場に並ぶ必要がなく、スムーズにご入場いただけます。是非ご活用ください。 ※特別展をご覧になるには、別途チケットが必要です。 ※黒田記念館は入館無料です。(通年で9:30~17:00まで開館、入館は16:30まで)  ※月曜日が、祝・休日の場合は開館、翌平日が休館日となります。 ※表慶館は特別展・イベント開催時を除き、休館しています。

日本を中心としたアジア諸地域の文化財を展示。教科書でみたあの作品を見にいこう!

東京国立博物館の展示館は、本館、平成館、東洋館、法隆寺宝物館、表慶館、黒田記念館の6つの建物に分かれています。本館1階は、彫刻、陶磁、刀剣などの分野別展示と企画展示で構成されており、2階は、縄文時代から江戸時代までの日本美術の流れをたどる時代別展示をお楽しみいただけます。平成館の考古展示室(1階)では、旧石器時代から江戸時代までの考古遺物を展示しており、縄文時代の土偶や、弥生時代の銅鐸など教科書でみたあの作品に出会えます。東洋館では、アジア諸国の美術と工芸・考古遺物、法隆寺宝物館では、奈良の法隆寺から皇室に献納された宝物300件余りを収蔵・展示しています。黒田記念館は、日本近代画家の黒田清輝の遺言により竣工された建物で、黒田清輝の作品を展示・公開しています。

アクセス

所在地 東京国立博物館 〒110-8712 東京都台東区上野公園13‐9 地図を見る
車でお越しの方 首都高速道路 上野線 上野出入口5分 ※駐車場はありません。駅周辺の駐車場をご利用ください。
公共交通機関ご利用の場合 JR上野駅公園口・鶯谷駅南口から徒歩10分 東京メトロ上野駅・根津駅、京成電鉄京成上野駅から徒歩15分

チケット詳細

チケット内容 総合文化展観覧料(通常:一般620円、大学生・専門学校生410円)、消費税込。※学生券をご利用の場合は、学生証をご提示ください。再入館はできません。※特別展をご覧になるには、別途チケットが必要です。 ※月曜日が、祝・休日の場合は開館、翌平日休館となります。 ※障がい者とその介助者各1名は無料となります。(障がい者手帳等をご提示ください)※高校生以下および、満18歳未満、満70歳以上の方は、無料となります。(年齢のわかるもの(生徒手帳、健康保険証、運転免許証など)をご提示ください。
有効開始 -
有効終了 2020/3/31 火まで
販売期間 2020年3月21日〜2020年3月31日
対応言語 日本語
英語
中国語
韓国語
注意事項 時期によって一部設備やイベント会場がお休みになる場合があります。
ペットのご同伴はご遠慮いただいています。(盲導犬、介助犬、聴導犬を除く)
※購入前に共通の利用条件、注意事項を必ずご確認ください。
その他 特定商取引法に関する表示

周辺で人気の店舗