3.1 27 SANKO夢みなとタワー
SANKO夢みなとタワー 電子前売り入館チケット

鳥取県米子・皆生・大山 展望台・タワー

料金について

大人(高校生以上)
300
小学・中学生
150

チケット利用可能期間

毎日
  • 【毎日】09:00~当日17:00(最終入場当日16:30)
※営業時間は日によって異なる場合がございます。ご利用の際は事前に営業時間・定休日等をご自身でご確認の上おでかけください。

チケット利用不可日

  • 2021/9/8 水
  • 2021/10/13 水
  • 2021/11/10 水
  • 2021/12/8 水
※施設都合により、予告なく利用不可日が発生する場合があります。ご利用前に施設にご確認ください。
境港にそびえ立つシンボルタワー!SANKO夢みなとタワー 電子前売り入館チケット

「SANKO夢みなとタワー」は、鳥取県境港のランドマークとなるシンボルタワーです。全面ガラス張りで、鉄柱とリングからなる白い骨組みが複雑な模様を描く独特なテンセグリティ構造からなっており、タワー内には近隣国の文化や特産品の展示や様々な施設が充実しております。最上階にある展望室では、日本海を臨む360度の大パノラマをご覧いただけます。こちらのページでは、便利な電子前売り入館チケットを販売しております。 ※定休日は毎月第2水曜日となります。(祝日の場合は翌日休館日) ※8月は定休日はありません。

印象的な外観からなる優しさと温もりでお出迎え。異文化学習にもぴったり!

「SANKO夢みなとタワー」は、1997年に開催されたジャパンエキスポ ‘97鳥取「山陰・夢みなと博覧会」のシンボルタワーとして建築されました。地上43mの展望室からは、日本海の遥か彼方の水平線に浮かぶようにそびえる国立公園大山をはじめ、美保湾から島根半島、境水道大橋、皆生温泉まで一望することができます。また、3階の環日本海研究室・展示室では、環日本海諸国6地域(韓国・江原道、中国・河北省など)の文化や特産品などを展示紹介しています。モンゴルの移動式住居「ゲル」や、中国の満族の住居模型、ロシアのマトリョーシカ、各国のおもちゃや楽器など、環日本海諸国の生活や文化をご覧ください。

アクセス

所在地 SANKO夢みなとタワー 〒684-0046 鳥取県境港市竹内団地255-3 地図を見る
車でお越しの方 米子自動車道(米子I.C.)から約30分  ■大阪から  約3時間30分  ■岡山から  約2時間  ■広島から  約3時間
公共交通機関ご利用の場合 新幹線・伯備線特急で米子駅まで  ■東京から   約5時間30分  ■新大阪から  約2時間50分  ■岡山から   約2時間  ■広島から   約2時間45分 ※米子駅からJR境線で境港駅まで約40分 ※境港駅からタクシーでSANKO夢みなとタワーまで約15分 ※米子駅からタクシーでSANKO夢みなとタワーまで30分