0.0 0 横浜市立金沢動物園
横浜市立金沢動物園 電子前売り入園チケット※毎週土曜日は、小・中・高校生は無料(要学生証等)

神奈川県横浜 動物園

料金について

大人
500
中人(高校生)
300
小人(小中学生)
200

チケット利用可能期間

土日祝
  • 【月】利用不可
  • 【火】09:30~当日16:30(最終入場当日16:00)
  • 【水】09:30~当日16:30(最終入場当日16:00)
  • 【木】09:30~当日16:30(最終入場当日16:00)
  • 【金】09:30~当日16:30(最終入場当日16:00)
  • 【土日祝】09:30~当日16:30(最終入場当日16:00)
※営業時間は日によって異なる場合がございます。ご利用の際は事前に営業時間・定休日等をご自身でご確認の上おでかけください。

チケット利用不可日

  • 2021/12/29 水〜 2022/1/1 土
※施設都合により、予告なく利用不可日が発生する場合があります。ご利用前に施設にご確認ください。
ようこそ!四季と出会える森の動物園へ 横浜市立金沢動物園 電子前売り入園チケット

金沢動物園は、四季折々の草花や野鳥のさえずりが楽しめる緑豊かな動物園です。園内を四大陸別の展示ゾーンに分け、希少な草食動物を中心に48種類の動物を展示しています。金沢動物園の魅力は、散策をしながら楽しめる動物や植物との出会いです。春のサクラや梅雨のアジサイ、初夏のヤマユリ、秋の紅葉など季節ごとの彩りとともに、動物たちもじっくり観察してみてください。本ページでは、当日スムーズにご入園いただける「電子前売り入園チケット」を販売しております。新しい発見をしに、何度でも動物園を訪れて、世界の動物たち、そして自然に暮らすいきものや植物と、楽しいひとときをお過ごしください。

世界の希少草食動物を中心に飼育し、生息地別に4大陸に分けて展示

オセアニア区のオオカンガルーの展示場はウォークスルーになっており、カンガルーを間近で観察することができます。また、キリンやオカピなどといった動物を展示しているアフリカ区では、野生では一度絶滅した稀少なアラビアオリックスもご覧いただけます。ユーラシア区の園路沿いには、桜やイチョウ、アジサイが植えられおり、二ホンカモシカなどの動物たちと共に四季折々の植物をお愉しみください。アメリカ区は、ロッキーマウンテンを模した展示場が圧巻。金沢動物園のシンボルマークにもなっている、大きな丸くカーブした角が印象的なオオツノヒツジもご覧いただけます。他にも植物区エリアでは、ローラーすべり台を設置したこども広場のほか、老舗「スズキヤ」のパンを使用したパニーニを提供する「ののはなカフェ」などもあり、大人も子供もいっしょに1日中楽しめる施設となっています。 ※ペットのご同伴はご遠慮いただいています(認定された補助犬は入場できます)

アクセス

所在地 横浜市立金沢動物園 〒236-0042 神奈川県横浜市金沢区釜利谷東5-15-1 地図を見る
車でお越しの方 ・一般道路からご利用の方 (正面口駐車場がご利用になれます) 金沢文庫方面から笹下釜利谷道路を、宮ヶ谷交差点の500m先、左側になります。上大岡方面から笹下釜利谷道路を、二本松トンネルの600m先、右側にあります。 ・高速道路からご利用の方 横浜横須賀道路「釜利谷料金所」左端専用ゲートより高速側駐車場がご利用になれます。
公共交通機関ご利用の場合 ・京浜急行「金沢文庫駅」西口・1番バス乗り場より乗車し約10分、バス停「夏山坂上」下車、動物園入口まで徒歩6分。