口コミ(8) 千葉ポートタワー
【千葉・展望台】千葉ポートタワー 入館券(通常料金)※割引および無料入館は施設へお問い合わせください

千葉県千葉・市原 展望台・タワー

チケット利用可能期間

平日 土日祝
  • 【平日】09:00~当日19:00(最終入場当日18:30)
  • 【土日祝】09:00~当日20:00(最終入場当日19:30)
※営業時間は日によって異なる場合がございます。ご利用の際は事前に営業時間・定休日等をご自身でご確認の上おでかけください。

チケット利用不可日

  • 2024/2/26 月
※施設都合により、予告なく利用不可日が発生する場合があります。ご利用前に施設にご確認ください。
千葉港のシンボル 千葉ポートタワー

千葉ポートタワーは日本最大の広さを誇る国際貿易港・千葉港のシンボルとして、千葉県民500万人突破を記念し昭和61年(1986年)6月15日にオープンした展望施設です。 周辺には幕張新都心や日本初の人工海浜稲毛の浜、国内有数の国際拠点港湾に指定されている千葉港を中心とした京葉工業地帯から始まり、東京湾アクアラインや東京スカイツリーなど東京湾の風景を望むことができます。 「日本夜景遺産」に認定された夜景も人気です。キラキラと輝く市街から幻想的な工場群まで望めます。 また、千葉港の工場夜景は「日本八大工場夜景」の一つにもなっています。 また、周辺には埋め立てと産業に係わる見所も多く、近代史を学ぶには最適なロケーションとなっています。

各フロアでタワーの展望景色を楽しもう!

各フロアのご紹介 1階:ポートショップ・キッズコーナー 地元の特産品やご当地グッズが豊富に揃う「ポートショップ」があり、特に千葉県産生乳を使ったソフトクリームが人気です。 2階:恋人の聖地『サンセットプロムナード』 高さ105メートルに位置し、「恋人の聖地」に選定されました。 360度の絶景が広がり、カップルにとってデートスポットとして最適。夜景も魅力的です。 「愛の南京錠」の伝説に触れることができ、永遠の愛を願うモニュメントも設置されています。 3階:展望レストラン『シーガルキッチン』 高さ109メートルに位置し、東京湾を見渡すカウンターデッキから美しい景色を楽しみながら食事や飲み物が楽しめます。 4階:展望フロア『ビュープロムナード』 高さ113メートルに位置し、エレベーターでアクセス可能です。 北側からは幕張メッセやZOZOマリンスタジアムを含む幕張新都心エリアの高層ビル群が一望でき、夏の夜には花火など夜景も楽しめます。 展望から食事、デートスポット、地元の特産品まで幅広い楽しみ方ができる施設で、多くの訪問者にとって魅力的な場所です。

アクセス

所在地 千葉ポートタワー 〒260-0024 千葉県千葉市中央区中央港1 千葉ポートパーク内 地図を見る
車でお越しの方 ■東京方面からお越しの方 東関東自動車道:湾岸習志野IC下車 約20分 京葉道路:幕張IC下車 約20分 ■成田方面からお越しの方 東関東自動車道:湾岸千葉IC下車 約15分 ■房総方面からお越しの方 京葉道路:松ヶ丘IC下車 約15分 東金道路:千葉東IC下車 約15分
公共交通機関ご利用の場合 JR京葉線・千葉モノレール「千葉みなと駅」より徒歩約12分