口コミ(184) 描く人、安彦良和 兵庫県立美術館
【前売券】描く人、安彦良和 6/8~9/1 @兵庫県立美術館

兵庫県神戸・有馬・明石 美術館

チケット利用可能期間

土日祝
  • 【月】利用不可
  • 【火】10:00~当日18:00(最終入場当日17:30)
  • 【水】10:00~当日18:00(最終入場当日17:30)
  • 【木】10:00~当日18:00(最終入場当日17:30)
  • 【金】10:00~当日18:00(最終入場当日17:30)
  • 【土日祝】10:00~当日18:00(最終入場当日17:30)
※営業時間は日によって異なる場合がございます。ご利用の際は事前に営業時間・定休日等をご自身でご確認の上おでかけください。

チケット利用不可日

  • 2024/7/16 火
  • 2024/8/13 火
※施設都合により、予告なく利用不可日が発生する場合があります。ご利用前に施設にご確認ください。
■安彦良和/Yasuhiko Yoshikazu 略歴

1947年北海道遠軽町に開拓民の3世として生まれる。66年弘前大学入学、学生運動に参加したことから除籍となり上京、『機動戦士ガンダム』でキャラクターデザインとアニメーションディレクターを担当、『クラッシャージョウ』で劇場版アニメの監督を務め、テレビアニメ作品では自身が原作の『巨神ゴーグ』を生み出す。後にマンガ家に転身し『アリオン』『ヴイナス戦記』『クルドの星』『ナムジ』『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN』他を精力的に発表。最新作は『乾と巽-ザバイカル戦記-』。

■本展の見どころ

・幼少期から現在に至るまでの安彦良和の創作活動の軌跡をたどることのできる、約1,400点の資料を展示します。『機動戦士ガンダム』(劇場版)のポスターラフ案など、本展が初公開のものも多数あります。 ・アニメに関する資料だけでなく、安彦良和のライフワークとも言うべき日本の古代史、近代史を取材した漫画原稿なども展示することによって、安彦良和の創作活動の全貌に迫る初の試みです。 ・安彦良和の高い画力から生み出された原画や原稿は、まさに絵画といえます。 ・会場には、安彦良和による描き下ろしのイラストも展示されます。

アクセス

所在地 描く人、安彦良和 兵庫県立美術館 〒651-0073 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1(HAT神戸内) 地図を見る
車でお越しの方 阪神高速3号神戸線「摩耶ランプ」から「摩耶ランプ南」交差点を西へ 「摩耶ランプ」からの所要時間約5分 当館駐車場は地下にございます。
公共交通機関ご利用の場合 JR:神戸線灘駅南口から南へ徒歩約10分 阪急電車:神戸線王子公園駅西口から南西へ徒歩約20分 阪神電車:岩屋駅(兵庫県立美術館前)から南へ徒歩約8分