口コミ(1) 橋の科学館
360°VR体感&3Dシアターで橋の世界を体験!技術と歴史を学ぶ旅☆橋の科学館 入館チケット

兵庫県神戸・有馬・明石 博物館・科学館

チケット利用可能期間

土日祝
  • 【月】利用不可
  • 【火】09:15~当日17:00(最終入場当日16:30)
  • 【水】09:15~当日17:00(最終入場当日16:30)
  • 【木】09:15~当日17:00(最終入場当日16:30)
  • 【金】09:15~当日17:00(最終入場当日16:30)
  • 【土日祝】09:15~当日17:00(最終入場当日16:30)
※営業時間は日によって異なる場合がございます。ご利用の際は事前に営業時間・定休日等をご自身でご確認の上おでかけください。
日本の架橋技術を楽しみながら学べる橋の科学館!

瀬戸内海にかかる世界最大級の橋、明石海峡大橋の麓に位置する橋の科学館。本州と四国を結ぶ本州四国連絡橋の技術と歴史を一望できる施設です。風、地震、潮流など厳しい自然条件を克服した架橋技術の発展を、実際に橋のそばで感じることができる貴重な場所です。 館内は、知的好奇心を刺激する展示で溢れています。映像やパネルでの紹介はもちろん、実際に手を動かして学べる展示も多数。専用メガネを使った3D映像体験や、VR体感コーナーでのリアルな体験は、訪れる人々に新たな発見と感動を提供します。また、橋に関する知識を深めることができるビデオモニターでは、工事記録が興味深く映し出されます。

360°VR体感コーナーで、普段立ち入ることができない橋の内部や高さ300mのパノラマを体験!

橋の科学館では、明石海峡大橋をはじめとする架橋技術の奥深さを家族みんなで楽しく学べます。 360°VR体感コーナーでは、まるで空中を歩いているかのような体験ができ、橋の点検ができるプログラムも。 3Dシアターでは、明石海峡大橋などに関わる美しい立体映像を楽しめます。さらに、パネルや模型、実物模型を使った技術紹介や、パソコンを使ったクイズなど、参加型の展示も充実。橋の科学館で、技術の進歩と橋が人々の生活にもたらす影響を体感してください。 【館内の特徴】 ・360°VR体感コーナーで、普段は立ち入れない橋の内部や高さ300mのパノラマを体験!(13歳以上) ・3Dシアター・ギャラリーでは、200インチの大画面で立体映像の迫力を感じられます ・「天空のみち」「橋の旅」「わたると探検!明石海峡大橋」の3本の映像を常時上映 ・本州四国連絡橋の建設に使われた世界最高水準の架橋技術をわかりやすく紹介

アクセス

所在地 橋の科学館 〒655-0047 兵庫県神戸市垂水区東舞子町4-114 地図を見る
車でお越しの方 E2A 中国自動車道 E2 山陽自動車道 布施畑ICから南へ約9km(中国道、山陽道利用) E93 第二神明道路 高丸ICから南へ約3km(第二神明、阪神高速利用) 阪神高速7号北神戸線 前開ICから南へ約8km(有馬方面から) E28 神戸淡路鳴門自動車道 垂水ICから南へ約5km(淡路・徳島方面から)
公共交通機関ご利用の場合 電車 JR山陽本線(神戸線) JR舞子駅、山陽電鉄舞子公園駅下車海側へ歩いて5分 高速バス E28 神戸淡路鳴門自動車道 淡路・徳島方面から「高速舞子」バス停下車。すぐ海側