神奈川県のキャンプ場・オートキャンプ場

神奈川県のキャンプ場・オートキャンプ場を1店舗から検索・比較。初心者でも安心して楽しめる神奈川県のキャンプ場・オートキャンプ場が最安値で見つかります。みんなの体験・思い出やお得な割引情報など、神奈川県でキャンプ場・オートキャンプ場を探すならアソビュー!

最短で 4/21(今日)のお出かけへ!

神奈川県のキャンプ場・オートキャンプ場 ランキング

神奈川県のキャンプ場・オートキャンプ場 スポット 20選

神奈川のおすすめキャンプ場

神奈川県内のキャンプ場は、小田原や相模原など山に近いエリアにたくさんあります。湖や海の近くなど、水辺のキャンプ場には穴場スポットも。レジャー施設併設のキャンプ場が多いのも神奈川県の特徴です。遊園地などレジャーとキャンプを組み合せて楽しみませんか。

■初心者におすすめのキャンプ場
初心者には、設備やレンタルが充実しているキャンプ場がオススメです。相模原市「パディントンベア・キャンプグラウンド」は、施設内に炊事場、キッズルーム、軽食店、屋外BBQなどがそろっています。レンタルも炊事セットからキャンプファイヤーまで。手ぶらでキャンプに出かけられます。
清川村「清川リバーランド」はテントや毛布のレンタルに加え、コテージも利用できます。テントでの宿泊に不安がある人に最適。トイレ、温水シャワー、夜間照明など女性も安心して使える設備が整っています。炭火焼のBBQ、バイキングセットなど食事の調達もおまかせ。

■バンガロー完備のキャンプ場
快適に過ごすなら、バンガローやコテージ完備のキャンプ場で決まり。山北町「ウェルキャンプ西丹沢」は、オートサイト、コテージ、キャビンから選べます。露天風呂、ドッグラン、天然プール、釣り堀など遊びにも事欠きません。
清流と緑に囲まれたキャンプ場、相模原市「此の間沢渓流園」もバンガローサイトを有し、料金は1泊1棟6,000円~。布団など寝具のレンタルもできます。バンガローに泊まり、渓流釣りを満喫するのがオススメの遊び方です。

■無料のキャンプ場
出費を抑えるには、無料キャンプ場が必須。大和市「泉の森ふれあいキャンプ場」はデイキャンプのみですが、BBQやかまど調理でアウトドア気分を味わえます。子ども向けの木製遊具もあり、気軽な家族レジャーにぴったりです。
愛川町「田代運動公園」は河川敷にテントを張ることができます。チェックイン・アウト、区画の指定がなく、思い立ったらいつでもキャンプを楽しめるのもメリットです。ただし炊事場などの設備はないため、事前準備をお忘れなく。

■冬でも利用OKなキャンプ場
1年中キャンプしたい!という人は、年中無休のキャンプ場へ冬も遊びに行きましょう。茅ヶ崎市「柳島キャンプ場」は、海まで30秒の湘南地区唯一のキャンプ場です。夏は混雑しますが、冬は穴場スポットに。テントサイトのほか、ログキャビンや宿泊棟を利用できます。
相模原市「緑の休暇村 青根キャンプ場」は、冬にうれしいエアコン付きバンガローを備えています。隣接する入浴施設で天然温泉も堪能しましょう。ハイキング、釣りなどのレジャーも充実しています。