アソビューの特徴

関東のポーセラーツ・ポーセリンアート

関東のポーセラーツ・ポーセリンアートを265店舗から検索・比較。初心者でも安心して楽しめる関東のポーセラーツ・ポーセリンアートが最安値で見つかります。みんなの体験・思い出やお得な割引情報など、関東でポーセラーツ・ポーセリンアートを探すならアソビュー!

最短で 11/22(今日)のお出かけへ!

関東のポーセラーツ・ポーセリンアートの店舗一覧

東京近郊 ポーセラーツ体験を比較・予約!|関東のポーセラーツ教室一覧-アソビュー

東京でポーセラーツを体験するならアソビューにおまかせ!アソビューなら、白磁のマグカップや小皿など、世界にひとつだけのあなただけの食器を作ることができるポーセラーツ体験を探して比較・予約できます。夜23時まで体験可能なプランなどもあるので、平日のお仕事帰りなどに参加できるのも嬉しいポイント。さらに、食器意外にもコンパクトミラーや小物入れなど、普段使いにもぴったりなアイテムが作れるプランも盛り沢山。子供連れで参加できるプランもあるので、親子でものづくりを楽しむのにもぴったりです。ぜひ新しい趣味を見つけてみてくださいね。

■ポーセラーツってどんな体験?
ポーセラーツとは、純白の磁器に転写紙と呼ばれる紙で上絵付けをしていくハンドクラフト体験です。絵心がない方やデザインが苦手…という方も、転写紙を使えばシール感覚でオリジナルのデザインに仕上げていけるので、気軽に自分だけの食器が作れるのが特徴です。転写紙で柄をつけたあとは、専用の窯で焼成し、実際に食器として使えるようにします。ぜひポーセラーツに挑戦して、自分だけのマグカップやカーヒーカップ、小物入れやコンパクトミラーなどを作ってみましょう!

■ポーセラーツの道具ってどんなの?
ポーセラーツを楽しむ際に必要な道具は、白磁と呼ばれる純白の磁器、簡単に絵付けが楽しめる転写紙、白磁に絵を描きたい時に使用する上絵の具、手書きの風合いが出せるセラミックペンシル、転写紙貼りの際に活躍するスキージー、上絵の具を便から出したり混ぜ合わせたりする際に使用するパレットナイフ、転写紙を張る際などに活躍するピンセット(先端が曲がっているものがオススメ)、転写紙の空気や水を追い出したりシワを伸ばすのに活躍するワイプアウトツール、最後の仕上げにデザインした磁器を焼成する電気炉などがあります。基本的にこれらの道具は自分で本格的に始める際に必要となるもので、体験に参加する際はすべてレンタルできるプランがほとんどですので、はじめは教室で用意してもらえる道具を使用すると良いでしょう。

■ポーセラーツ体験の流れとは?
ポーセラーツの基本的な手順は至ってシンプル。まずは転写紙を自分好みの柄になるように切り抜き、水で濡らします。そして、転写紙を台紙から剥がし、ピンセットで丁寧に白磁に貼り付けていきます。この際に水分や空気で転写紙が浮いてしまわないようにスキージーで空気や水を抜いていきましょう。お好みのデザインになるように転写紙を貼り付けていけば、あとは電気炉で焼成して完成です。細かい体験の流れはプランによって異なりますので、気になるプランの詳細をチェックしてみましょう。