長野でおすすめのおしゃれな水族館&大自然の中の動物園5選!

あそびのジャンル
タグ

長野でおすすめの水族館・動物園を5スポット厳選してご紹介します。見るだけではなくふれあえることで人気の「長野市茶臼山動物園」やドッグランもあってアクティビティが充実の「蓼科アミューズメント水族館」をはじめ、長野県にある水族館・動物園情報満載!入園料金が割引になるクーポン情報もあります。長野の水族館・動物園をお探しの際は参考にしてみてください。

長野市茶臼山動物園

善光寺平の輝く景色と、菅平高原や志賀高原のパノラマが眺望できるところにある「長野市茶臼山動物園」。
こちらでは、750点近い動物たちが、茶臼山の樹々に囲まれた緑の中で飼育されています。動物たちが「より身近に感じられる動物園」を目標としていることで知られる長野県の「茶臼山動物園」は、レッサーパンダの飼育頭数は国内有数です。毎年、初夏には誕生したばかりの赤ちゃんを見にくるアニマルファンがたくさんいます。また、希少動物の保護増殖、野生動物の保護活動も行なっていることで知られる動物園です。ライチョウやサンショウウオなども、大切に飼育され保護されていますよ。

普段お目にかかれない生き物を見るだけでなく、動物たちとのふれあいイベントや飼育体験、イベント活動、夜間開園、動物園まつりなど、豊富なイベントを通じて動物たちと仲良くなってみませんか。

スポット詳細

  • 名称:長野市茶臼山動物園
  • 住所:長野県長野市篠ノ井有旅570-1
  • アクセス:
    • 【公共交通機関を利用する場合】
      JR信越本線「篠ノ井」駅東口からタクシーで「動物園南口」まで約20分
    • 【車を利用する場合】
      JR信越本線「篠ノ井」駅から車で約15分
      長野自動車道「更埴I.C」から車で約25分
      上信越自動車道「長野I.C」から車で約25分
  • 営業時間:(3/1~11月末)9:30~16:30 、(12/1~2月末) 10:00~16:00 
  • 定休日:12月1日~2月末日までの毎週月曜日(休日の場合翌日)、12月29日~12月31日
  • 料金:大人500円 / 子ども100円
  • 公式サイト:http://www.chausuyama.com/

城山動物園

「城山動物園」は、長野県で観光名所のひとつ「善光寺」そばの城山公園の中にあります。1万4387平方メートルの大自然の敷地で、約40種類の動物が生活しています。たくさんの可愛らしい動物たちを見られるだけでなく、アスレチックや遊園地のような要素もあり、まるで「子ども動物園」のようなアクティビティです。

城山動物園の名物は「アシカのトレーニング」が観られるということでしょう。珍しい生き物では「エボシカメレオン」も長野で生活を始めました。季節に合わせた「花見」「春まつり」「夏まつり」「秋まつり」に加えて、「焼きいも大会」や、善光寺の初詣に合わせた「New Yearイベント」が開催されています。

スポット詳細

  • 名称:城山動物園
  • 住所:長野県長野市うわ松2-1-19
  • アクセス:
    • 【公共交通機関を利用する場合】
      長野電鉄「善光寺下」駅から徒歩で約20分
    • 【車を利用する場合】
      JR長野駅から約10分
      ​​​​​​​上信越道「長野I.C」または「須坂長野東I.C」から約30分
  • 営業時間:3月〜10月 9:00〜17:00、11月〜2月 9:00〜16:30
  • 定休日:月曜日(休日の場合は翌日に振替)
  • 料金:無料
  • 公式サイト:http://www.johyama.com

須坂市動物園

須坂市動物園は、「さくら名所100選」や「日本の名松100選」にも名を連ねる公園の中にあり、地元市民の憩いの場になっています。桜の名所にちなんで名前がつけられたベンガルトラの「臥桜(がお)くん」と「未桜(みお)ちゃん」を始め、カピバラの「華(はな)ちゃん」と「光(こう)くん」など、約50種・230点の飼育動物が生活しています。

動物たちとのふれあいを通して、生命(いのち)の大切さを伝えながら、須坂市の大自然や動物に関心を持ってもらうことがモットーです。「ペンギンとのふれあいタイム」「オウム・インコデー」「ドリームナイト」「ハロウィンZOO」など、さまざまなイベントも計画されています。小さいながら、日本でも知られた動物園になっています。

さらに、最近では24時間ライブ映像で「みんなのデジタル・アニマル・パーク」を配信しています。他にも体験学習などを計画し、人間と動物たちとの距離を縮めています。長野においでの際には、ぜひ立ち寄ってみてください。

スポット詳細

  • 名称:須坂市動物園
  • 住所:長野県須坂市臥竜2丁目4番8号
  • アクセス:
    • 【公共交通機関を利用する場合】
      長野電鉄長野線「須坂」駅からバスで約10分、その後徒歩5分
    • 【車を利用する場合】
      上越道「須坂長野東I.C」から国道403号を利用して約10分
  • 営業時間:9 :00〜16:45
  • 定休日:月曜日 年末(12月29日~12月31日)※4・5・8月の休園日はありません。
  • 料金:大人200円 / 子ども70円
  • 公式サイト:https://www.city.suzaka.nagano.jp/suzaka_zoo/

飯田市立動物園

りんごの産地長野県飯田市にある「飯田市立動物園」は、小動物が多いコンパクトな動物園ですが、魅力と発見がたくさんあります「飯田市立動物園」には、アメリカビーバーや白タヌキなどの長野県ではここでしか観られない珍しい動物にも会えます。ワラビーやフンボルトペンギンの行進もかわいらしく、見ていて微笑ましくなります。アンデスコンドルやミーアキャットだけではなく、白いタヌキやアメリカンビーバーといった、ここだけの珍しい動物もいます。

スポット詳細

  • 名称:飯田市立動物園
  • 住所:長野県飯田市扇町33
  • アクセス:
    • 【公共交通機関を利用する場合】
      JR東海飯田線「飯田」駅から徒歩で約15分
    • 【車を利用する場合】
      中央自動車道「飯田I.C」から国道256号を利用して約15分
  • 営業時間:月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日、年末年始
  • 定休日:9:00〜16:30
  • 料金:無料
  • 公式サイト:http://iidazoo.jp

蓼科アミューズメント水族館

長野県蓼科は、春夏秋冬高山植物や樹々の色が移り変わることで知られ、真夏でも25度前後の気温なのでエアコン不要の環境です。四季折々の大自然の中、「蓼科アミューズメント水族館」は、きれいでかわいらしい魚たちを展示しています。水族館内は、7つのテーマで世界のさまざまな淡水魚や熱帯魚、アマゾンの魚や珍しい魚をエリアごとに分けて鑑賞できるようにしています。

魚の飼育スタッフはベテランから見習いの人まで、ユーモアのセンスと迫力のある人たち。ナースフィッシュによるお手入れや、餌付けの解説やトレーニーングもしてくれるので、気軽に声をかけてみてはいかがでしょうか。また数年前から、ドッグランも開設され、ペット同伴で水族館内を見て回るという楽しみ方も可能になりました。いくつかの規定を守る必要がありますが、ペットの好きな人と知り合えるチャンスでもあるので、コミュニケーションの場所になります。

スポット詳細

  • 名称:蓼科アミューズメント水族館
  • 住所:長野県茅野市北山4035-2409
  • アクセス:
    • 【公共交通機関を利用する場合】
      JR中央線「茅野」駅から車で34分
    • 【車を利用する場合】
      中央道「諏訪I.C」から車で約40分
      中央道「諏訪南I.C」から約40分
  • 営業時間:夏季営業時間9:00〜18:00、冬季営業期間9:00から17:00
  • 定休日:年中無休
  • 料金:大人1,470円 / 子ども840円 / 幼児420円 / ペット300円
  • 公式サイト:
    https://www.tateshina-aquarium.jp
    https://tateshina.ne.jp/enjoy/suizokukan.html
  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS