愛知県の個性溢れるおすすめ水族館5選

あそびのジャンル
タグ

愛知県でおすすめの水族館を5スポット厳選してご紹介します。イルカやアシカのショーで人気の「名古屋港水族館」や「南知多ビーチランド」をはじめ、SNSで話題の水族館や、珍しい生き物を展示している水族館情報満載!入園料金が割引になるクーポン情報もあります。愛知県の水族館をお探しの際は参考にしてみてください。

名古屋港水族館

名古屋港水族館は、平成4年にオープンした「南館」と平成13年に完成した「北館」の2つの施設で構成されている大型の水族館です。北館にあるメインプールは日本最大で、青空の下、イルカたちが自然のままに泳ぐ様子や、ダイナミックなパフォーマンスをするところを存分に見られます。南館の3階にある「ペンギン水槽」は、南極の自然環境を再現したエリア。4種類の可愛いペンギンが活き活きと泳ぐ所を間近で観察できます。目の前を泳ぐペンギン達をずっと見ていても飽きないと評判の場所です。フィーディングタイムでは、ペンギン達がエサを食べる様子を見ながら、飼育係の解説を聞けますよ。

また、名古屋港水族館は、名古屋港ガーデンふ頭の中にあり、周辺施設も充実しています。港に泊まれる「ハーバーロッジなごや」があるほか、「JETTY」で買い物や食事も楽しめますし、デートで水族館に行きたいカップルには、ぴったりのロケーションですね。

スポット詳細

  • 名称:名古屋港水族館
  • 住所:名古屋市港区港町1番3号
  • アクセス:
    • 【公共交通機関を利用する場合】
      「名古屋港」駅下車(3番出口)徒歩5分
    • 【車を利用する場合】
      「港明I.C」から道なり直進、築地口・名古屋港方面へ
      「名港中央I.C」出口左折、道なりで築地口方面へ。築地口交差点を右折直進。
      「大高I.C」出口から道なり、国道23号線四日市方面へ。「築地口I.C」を出て、築地口交差点を左折直進。
  • 営業時間:通常 9:30~17:30、GW、夏休み 9:30~20:00、冬期 9:30~17:00
  • 定休日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
  • 料金:大人(高校生以上)2,000円 / 小中学生1,000円/ 4歳以上500円
  • 公式サイト:http://www.nagoyaaqua.jp/

竹島水族館

愛知県蒲郡市にある竹島水族館は、海水・淡水両方の生物が常時500種類前後展示されています。外観は少し古い感じがしますが、中身は大変充実している施設です。ほぼ全ての展示についている飼育員による説明書きや、ここでしか見られない深海のレアな生き物が展示されているなど、工夫を凝らした展示がTVやSNS等で紹介され、話題になっています。海の生き物に直接触れる「さわりんプール」では、深海生物など珍しい生き物に触れられます。

季節によって触れる生き物も変わるので何度でも来たくなりますね。また、賢いアシカと飼育員とのやり取りが必見のアシカのショーは、土日祝日には4回、平日は3回行っています。小さいステージでアシカとの距離が近く、立ち見が出るほど人気のショーです。竹島水族館には海の生き物だけではなく、可愛いカピバラもいます。カピバラのショーは、気まぐれなカピバラが出すゆるい雰囲気がうけている、竹島水族館の名物です。

スポット詳細

  • 名称:竹島水族館
  • 住所:愛知県蒲郡市竹島町1-6
  • アクセス:
    • 【公共交通機関を利用する場合】
      JR東海道本線または名鉄蒲郡線「蒲郡」駅南口より徒歩約15分
      蒲郡駅南口よりバスで約5分「竹島遊園」で下車。
    • 【車を利用する場合】
      東名高速道路「音羽蒲郡I.C」よりオレンジロード(無料)経由南へ約15分
      <名古屋方面より>23号線バイパス終点「蒲郡I.C」約10分
  • 営業時間:9:00~17:00※入館は16:30まで
  • 定休日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日) 
  • 料金:大人500円 / 小・中学生200円/小学生未満は無料
  • 公式サイト:http://www.city.gamagori.lg.jp/site/takesui/

南知多ビーチランド

総合海浜公園内にある水族館「南知多ビーチランド」は、共通の入園券で「南知多おもちゃ王国」にも入れて、とってもお得。近くにバーベキュー場もあり、1日たっぷり遊べます。来館者のほとんどが観覧する名物イベントが、約1,000名収容の「イルカスタジアム」でのショー。イルカの華麗なパフォーマンスや、アシカのオルガン演奏など、臨場感あふれる楽しいショーが毎日行われています。時間によって内容が変わるため、1日に何度でも楽しめます。

南知多ビーチランドでは、生き物と触れ合えるプログラムも充実しており、子どもも飽きずに楽しめます。たとえば「ふれあいカーニバル」でアザラシやイルカやアシカに触れるほか、ぷにぷにの肉球が可愛いコツメカワウソと握手できるイベントもありますよ。さらに、ウミガメやペリカン、ピラニアに実際にエサをあげる貴重な体験もできます。直接生き物と触れ合うことでより印象的な思い出になりますね。

スポット詳細

  • 名称:南知多ビーチランド
  • 住所:愛知県知多郡美浜町奥田428-1
  • アクセス:
    • 【公共交通機関を利用する場合】
      ​​​​​​​名鉄知多線「知多奥田」駅より徒歩15分
    • 【車を利用する場合】
      南知多道路「美浜I.C」から約10分
      名古屋エリアから「大高I.C」より約40分
      豊田エリアから「豊田I.C」より約50分
  • 営業時間:
    3月~10月 9:30~17:00
    11月 9:30~16:30
    12月 10:00~16:00
    1月~2月 10:00~16:00
  • 定休日:12月~2月の毎週水曜日(冬休み期間を除く)
  • 料金:大人(高校生以上) 1,700円 / 子ども(3歳以上) 800円
  • 公式サイト:http://www.beachland.jp/beach/index.asp

碧南海浜水族館

碧南海浜水族館は、愛知県碧南市にある市立の水族館で、日本沿岸で見られるものを中心として、約300種類の魚類を展示しています。2019年3月からリニューアルオープンするので、HPをチェックしてお出かけくださいね。週末には、水族館のスタッフがバックヤードの案内をしてくれる「バックヤードツアー」が行われています。大水槽を上から覗いたり、普段は見られない場所を案内してもらえたりできます。他にも子ども向けのサマースクールや一般向けの自然観察会など、水族館を飛び出して近くの磯や里山にでかけ、自然を体験しながら学べるイベントが用意されています。親子で参加するのも楽しそうですね。

水族館と併設されている「碧南市青少年海の科学館」は、「水-森から海へ-」をメインテーマとして、人間に欠かせない「水」について分かりやすく紹介している科学館です。参加体験型の展示も多数あり、遊びながら「水」についてしっかりと学習できます。水族館と合わせて訪れれば「水」や「水辺の生き物」について総合的に学べますね。

スポット詳細

  • 名称:碧南海浜水族館
  • 住所:愛知県碧南市浜町2番地3
  • アクセス:
    • 【公共交通機関を利用する場合】
      名鉄三河線「碧南」下車徒歩15分   
    • 【無料バス】
      「碧南中央駅」から市内巡回バス(無料)あり
    • 【車を利用する場合】
      名古屋高速「大高JC」から知多半島道路「阿久比I.C」下車約1時間
      東名高速「岡崎I.C」から約1時間
      伊勢湾岸「豊田南I.C」から約45分
      東名高速「音羽蒲郡I.C」から約1時間15分
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 定休日:毎週月曜日(月曜日が休日の場合はその翌平日)
  • 料金:大人(15歳以上)540円 / 子ども(4歳以上15歳未満)220円
  • 公式サイト:http://www.city.hekinan.aichi.jp/aquarium/

ぎょぎょランド

ぎょぎょランドは地元豊川にすむ生き物を、河口から上流にかけて展示している淡水魚の水族館です。豊川市制50周年を記念して建設された赤塚山公園内にあり、なんと入場料は無料です。
約80種、2000匹の生き物を展示しており、国の天然記念物に指定されている「ネコギギ」も見られます。赤塚山公園の敷地内には、ポニー、ロバ、ウサギなどに会える施設「アニアニまある」や、噴水で水遊びができる「水の広場」もあり、子どもを連れて気軽に遊びにいけます。

スポット詳細

  • 名称:ぎょぎょランド
  • 住所:豊川市市田町東堤上1番地30
  • アクセス:
    • 【公共交通機関を利用する場合】
      ​​​​​​​JR豊川駅から「国府」方面行豊鉄バス豊川北部線利用20分「ぎょぎょランド」下車
    • 【車を利用する場合】
      東名「豊川I.C」及び「音羽蒲郡I.C」から約15分
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 定休日:毎週火曜日・国民の祝日の翌平日・年末年始
  • 料金:無料
  • 公式サイト:http://www.gyogyoland.com/index.html
  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS