関東でおすすめの遊園地7選!子供連れからデートまでオススメスポット

あそびのジャンル
タグ

関東地方でオススメの遊園地・テーマパークを7スポット厳選してご紹介します。大観覧車で人気の「よこはまコスモワールド」、キャラクターたちに出会える「サンリオピューロランド」をはじめ、子どもも大人も楽しめる遊園地・テーマパーク情報満載!入園料金が割引になるクーポン情報もあります。関東地方の遊園地・テーマパークをお探しの際は参考にしてみてください。

東京ドームシティ アトラクションズ

東京都内の真ん中にある東京ドームシティアトラクションズは、後楽園駅、水道橋駅などの複数路線からのアクセスができる好立地にある遊園地です。

周囲には野球やライブが開催されている東京ドームやスパ施設として人気のラクーアがあります。世界初のセンターレス観覧車である「ビック・オー」は地上80mの高さからの絶景を見られます。「サンダードルフィン」は、最大傾斜角度80度で時速130㎞の速さを体験できます。

もちろん、大人が楽しめるだけではなく、ヒーローショーが開催されているので、まだ乗り物に乗れない小さな子ども連れでも十分に楽しめます。

スポット詳細

  • 名称:東京ドームシティ アトラクションズ
  • 住所:東京都文京区後楽1-3-61
  • アクセス:
    【公共交通機関を利用する場合】
    JR線「水道橋駅」駅から徒歩で約7分
    都営地下鉄三田線「水道橋駅」駅から徒歩で約6分
    東京メトロ丸の内・南北線「後楽園駅」駅から徒歩で約9分
    【車を利用する場合】
    首都高速5号線飯田橋出口または西神田出口から約5分
  • 営業時間:11:00~2100
    ※カレンダーにより異なります。
  • 定休日:特になし
  • 料金:
    ワンデーパスポート大人3,900円 / シニア・中人3,400円 / 小人2,500円 / 幼児1,500円
    ナイト割引パスポート大人2,900円 / シニア・中人2,400円 / 小人1,500円 
    ライド5 2,600円
  • 公式サイト:https://at-raku.com/

サンリオピューロランド

サンリオピューロランドは、多摩地域あるマイメロディ、ハローキティなどのサンリオのキャラクターたちをテーマにしたテーマパークです。

ポムポムプリン、キキとララなどのサンリオのキャラクターと写真をとったり、アトラクションで遊べます。「~キキ&ララ~トゥインクリングツアー」は、女の子のあこがれであるサンリオのキャラたちがいる世界に、入り込んでしまったかのような気分になれます。また、「レディキティハウス」では、セレブキティと写真をとることも可能です。

食べるのはもったいないですが、キャラクターたちをテーマにしたスイーツや料理なども提供されています。アトラクションは、小さな子どもでも楽しめるものばかりなので、ご家族連れにおすすめですよ。ショーやパレードはキャラクターに応じてシーズンごとにあるため、たくさんの種類があります。アトラクションは苦手という人でも、たくさんの種類のショーやパレードがあるため、楽しく過ごせそうです。

スポット詳細

  • 名称:サンリオピューロランド
  • 住所:東京都多摩市落合1-31
  • アクセス:
    【公共交通機関を利用する場合】
    小田急線「小田急多摩センター」駅から徒歩で約11分
    多摩モノレール線「多摩センター」駅から徒歩で約11分
    【車を利用する場合】
    中央自動車道「国立府中I.C」から約8キロ
    東名高速道路「横浜町田I.C.」から約約19キロ
  • 営業時間:平日10:00~17:00 土日祝9:00~20:00
  • 定休日:木曜日
  • 料金:平日大人3,300円 / 子ども2,500円 土日祝大人3,800円 / 子ども2,700円
  • 公式サイト:https://www.puroland.jp/

よみうりランド

よみうりランドは緑あふれる丘陵地帯に広がっている遊園地です。都内からも電車で約30分以内でアクセスも可能なので、都内から訪れる人も多くいます。

よみうりランドでものアトラクションである「バンデット」は、最高時速110㎞でアップダウンを繰り返す絶叫コースター。日本で初の立ち乗りコースターである「ループコースターMOMONGA」は、高さ25mから一機に落下をして疾走します。

定番の絶叫コースターやバンジージャンプなどの人気のアトラクションが、盛りだくさん。もちろん、アスレチックやゴーカートなどもあり、大人だけでなく子どもも楽しめますよ。モノ作りをテーマとした「グッジョバ」エリアでは、実際にモノ作りが体感できるようなアトラクションが多く取り揃えられています。

スポット詳細

  • 名称:よみうりランド
  • 住所:東京都稲城市矢野口4015-1
  • アクセス:
    【公共交通機関を利用する場合】
    小田急線「読売ランド」駅からバスで約10分
    京王線「京王よみうりランド」駅からバスで約5分
    【車を利用する場合】
    首都高速4号線 中央高速 稲城I.C.直結 稲城大橋より約2km
    中央高速 府中スマートI.C.下りて稲城大橋より約2kmまたは調布I.C.より約5km
  • 首都高速3号線 東名高速 川崎I.C.下りて約8km
  • 営業時間:10:00~20:00 ※曜日や季節により異なります。
  • 定休日:不定休
  • 料金:
    ワンデーパス大人5,400円 / 中高生4,300円 /3歳~小学生 3,800円 / シルバー(65歳以上)4,500円
    入場料大人1,,800円 / 中高生1,500円 /3歳~小学生 1,000円 / シルバー(65歳以上)800円
    ひよこパス(入園+指定のりもの乗り放題)大人3,800円 / 中高生3,300円 /3歳~小学生 3,000円 / シルバー(65歳以上)3,300円
    ナイトパス大人2,400円 / 中高生1,600円 /3歳~小学生 1,600円 / シルバー(65歳以上)1,600円
    ナイト入場料(16時以降)大人1,600円 / 中高生600円 /3歳~小学生300円 / シルバー(65歳以上)600円
  • 公式サイト:http://www.yomiuriland.com/

レゴランド・ディスカバリー・センター東京 

「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」は、デラックス東京ビーチのなかにある室内テーマパークです。子どもの満足度が約80%以上。レゴブロックの楽しさを知って、見て、体感して、満足いくまで遊び尽せますよ。

「キングダム・クエスト」は、中世をテーマとして、戦車に乗り、レーザーガンで敵を倒していきます。「4Dシネマ」では、まるで自分もその場にいるような感覚で、3D映像を体験できるはずです。

最近では、「大人のレゴナイト」という大人が楽しめるイベントも行われています。子どもだけではなく、恋人や友達と訪れても楽しいひと時を過ごせるはずです。

スポット詳細

  • 名称:レゴランド・ディスカバリー・センター東京
  • 住所:東京都港区台場1丁目6−1 デックス東京ビーチアイランド
  • アクセス:
    【公共交通機関を利用する場合】
    ゆりかもめ線「お台場海浜公園」駅から徒歩で約2分
    りんかい線「東京テレポート」駅から徒歩で約5分
    【車を利用する場合】
    首都高速11号台場線台場ランプで降りて約3分
    首都高速湾岸線臨海副都心ランプ/有明ランプで降りて約4分
  • 営業時間:
    平日10:00~20:00 ※最終入場18:00
    土日・祝10:00~21:00 ※最終入場 19:00
  • 定休日:不定休
  • 料金:
    コンボチケット大人(中学生以上)3,000円 / 子ども(3歳~小学生)2,400円
    オンラインチケット平日1,950円 土日祝2,100円 16時以降1,700円
  • 公式サイト:https://tokyo.legolanddiscoverycenter.jp/

浅草花やしき

浅草花やしきは、浅草駅からすぐの場所にある昭和の情緒が漂うレトロな遊園地です。
ここを訪れたらぜひ乗っていただきたいのが、「ローラーコースター」。すでに還暦を迎えた日本現存最古のジェットコースターです。浅草の下町の真ん中を疾走する貴重な体験をぜひしてみてくださいね。
「浅草大迷路 忍ノ砦」は、まるで忍者になったかのように、さまざまな障害やカラクリを越えながら、ゴールを目指す体験型のアトラクション。小学生から一人で体験できるので、大人も子どもも楽しめるはずです。

スポット詳細

  • 名称:浅草花やしき
  • 住所:東京都台東区浅草2-28-1
  • アクセス:
    【公共交通機関を利用する場合】
    つくばエクスプレス「浅草」駅から徒歩3分
    地下鉄銀座線・地下鉄浅草線・東武スカイツリーライン「浅草」駅から徒歩5分
    【車を利用する場合】
    首都高足立入谷出口より約15分
  • 営業時間:10:00~18:00 ※季節により異なります。
  • 定休日:不定休
  • 料金:
    入場料大人(中学生以上64歳)1,000円 / 小人(小学生)500円 / シニア(65歳以上)500円 / 未就学児無料
    フリーパス大人(中学生以上64歳)2,300円 / 小人(小学生)2,000円 / シニア(65歳以上)1,800円 / 未就学児1,800円
  • 公式サイト:https://www.hanayashiki.net/

よこはまコスモワールド

よこはまコスモワールドは、桜木町駅からすぐ場所にある遊園地。コスモワールドといえば大観覧車「コスモロック21」は、横浜のシンボル的存在です。高さ約112mの高さからは、万葉倶楽部、カップヌードルミュージアム、赤レンガ倉庫などの横浜の観光スポットを見られます。昼間は目の間に広がる大パノラマ、夜は美しい夜景を楽しめます。

「バニッシュ」は、世界初の水中に突入するタイプのジェットコースター。水しぶきが、大迫力なので、コスモワールドを訪れたら、絶叫体験してみてはいかがでしょうか。

よこはまコスモワールドは、入場料が無料です。好きな乗り物だけ気軽に乗れます。そのためちょっと気晴らしにジェットコースターだけ乗りたい、観覧車だけ乗りたいという遊び方もOKです。恋人とのデートの合間や友達とちょっとどこか遊びに行きたい、というときにもおすすめです。

スポット詳細

  • 名称:よこはまコスモワールド
  • 住所:神奈川県横浜市中区新港2丁目8番1号
  • アクセス:
    【公共交通機関を利用する場合】
    JR根岸線・市営地下鉄「桜木町駅」より徒歩で約10分
    みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩で約2分
    【車を利用する場合】
    首都高横羽線「みなとみらいランプ」より約1分
  • 営業時間:11:00〜22:00※曜日や季節により異なります。
  • 定休日:不定休
  • 料金:入場無料 単券100円〜900円
  • 公式サイト:http://cosmoworld.jp/

キッザニア東京

子どもが大人の仕事を体験できるテーマパーク。子どもがあこがれる警察官、消防士、パティシエなどさまざまな職業を本格的に体験できます。

第1部と第2部の入れ替え制となっており、対象となるのは3歳から15歳までの子どもたちです。現在、キッザニアはとても人気があるので、当日入場券が売り切れている日もあり、事前に予約していくことをおすすめします。

キッザニア東京には、約100種類ものアクティビティがあるので、どれを体験したらいいのか迷ってしまうほどです。お菓子作りを体験できるお菓子工場、ピザを作りを体験できるピザショップなど、物づくりを体験できるアクティビティは人気で、入場待ちの長い列となっています。

劇場では、モデルのようにファッションショーを体験が可能です。ウォーキングやポージングの練習まであり、かなり本格的な体験ができます。ファッションショーは親も見られるため、親子で楽しめるアクティビティは人気です。

スポット詳細

  • 名称:キッザニア東京
  • 住所:東京都江東区豊洲2丁目-4-9アーバンドック ららぽーと豊洲 ノースポート3階
  • アクセス:
    【公共交通機関を利用する場合】
    東京メトロ有楽町線「豊洲」駅の最寄出口「2番」より徒歩8分 
    ゆりかもめ「豊洲」駅より徒歩8分
    【車を利用する場合】
    首都高速10号晴海線 豊洲出口より約1km
    首都高速湾岸線→首都高速10号晴海線(有明方面) 豊洲出口より約1km
    首都高速湾岸線(東京湾トンネル) →首都高速10号晴海線(有明方面) 豊洲出口より約1km
    首都高速7号小松川線→両国JCT(箱崎方面) →首都高速9号深川線→辰巳JCT(有明方面) →首都高速湾岸線→首都高速10号晴海線(有明方面)br 豊洲出口より約1km
  • 営業時間:第1部9:00 〜 15:00第2部16:00 〜 21:00
  • 定休日:特になし
  • 料金:
    通常予約 平日第1部 大人(16歳以上)1,950円 / 園児3,550円 / 小学生3,950円 / 中学生4,050円 / シニア(65歳以上)950円
    中学生限定ジュニア チャレンジ ジャパン(JCJ)や園児限定のキッザニア 4時間プログラムなどさまざまなプログラムを用意されています。
  • 公式サイト:http://www.kidzania.jp/tokyo/
  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS