ペットと共にリゾートライフを満喫!リブマックスリゾート軽井沢

あそびのジャンル
タグ

軽井沢は夏の避暑地としても、観光地としても人気の高いエリアです。そのためペンションやホテルなど宿泊施設は多数あります。そんな中でおすすめなのがリブマックスリゾート軽井沢で、旧軽銀座やショッピングモールなどにも近く、軽井沢駅から直進で到着するなどアクセスが良いのも魅力です。また、ペットも一緒に泊まれるので長期滞在にも便利です。ここではリブマックスリゾート軽井沢のおすすめポイントや営業時間、各方面からの行き方などを詳しく紹介していきます。

リブマックスリゾート軽井沢とは

リブマックスリゾート軽井沢は軽井沢駅からまっすぐ伸びたメインロード沿いに位置しています。ホテル内にはレストラン、温泉、リラクゼーション施設などがあり、観光の基点としてもゆっくり過ごすにもぴったりです。温泉は鬼怒川温泉「釈迦の湯」直輸送で湯質も良く、男女別に分かれていて内風呂にはサウナがついています。ほかにも館内にはカラオケルームやゲームコーナーがあるのでファミリーにもおすすめの宿泊施設です。館内には広々としたテラスがあり、夜はライトアップされるので雰囲気があります。

チェックイン、チェックアウト前後も追加料金を支払うことで利用でき、荷物の多いペット連れやファミリーでの利用の場合使い勝手の良いホテルです。当日空きがあればそのまま延泊も可能で、臨機応変に対応してくれるところは急な予定変更やもうちょっと観光を楽しみたいときに嬉しいですよね。ちなみにキャンセルする場合は連絡が必要です。キャンセル料金は予約日から遡った日数で変動します。連絡なしのキャンセルは宿泊料金の100%、予約日当日のキャンセルは80%、予約日の2日前までのキャンセルは50%、7日前のキャンセルは20%となります。

観光地へのアクセスが抜群

リブマックスリゾート軽井沢は軽井沢駅が最寄りとなっていて、北口から徒歩10分と好立地にあるのがおすすめポイントです。ホテルまではメインロードをまっすぐに進むだけなので迷いませんし、道中にも見所が多いので観光がてらホテルまで行くことができます。ホテル自体も軽井沢という街並み、景観を壊さないようにおしゃれな外観です。ホテルは軽井沢観光にとても便利な立地にあり、定番観光スポットの旧軽井沢銀座までは歩いて10分なので気軽に行くことができます。他にも徒歩で行ける観光スポットには雲場池、聖パウロカトリック教会などがあります。さらに車で10~30分程の距離には観光スポットとして有名な白糸の滝、南アルプスを一望できる旧碓氷峠見晴台、年間通していちごが楽しめる軽井沢ガーデンファームいちご農園など見所がたくさんあります。

ホテルのロビーには無料のコーヒーサーバーが置いてあったり、荷物が要らないくらい部屋のアメニティが充実しているのも嬉しいサービスです。部屋数が少ない分、こうしたホスピタリティー面には配慮がされているようです。

本格的なアロママッサージが受けられる

リブマックスリゾート軽井沢には館内施設が充実していて、そのうちのひとつが本格的なアロママッサージが受けられるリラマックス軽井沢です。予約はフロントで行っていて、1名ずつの案内となっているのでゆったりとした時間が過ごせます。メニューはボディケア、アロマトリートメント、リフレクソロジー、ヘッドスパにオプションサービスのヘッドケアがあります。ボディケアは衣服の上からコリやむくみを解消してくれ、15分から利用できます。アロマトリートメントは気分や体調に合わせてアロマオイルを使用し疲れをとってくれます。リフレクソロジーは足裏を、ヘッドスパは眼精疲労や肩こり解消にそれぞれ30分から利用できます。

さらに予約制で岩盤浴も楽しめます。宿泊客は30分まで無料で利用できるのがメリットで、コースは60分、90分、120分で3,000円からとなっています。さらに岩盤浴とアロマトリートメント、もしくはボディケアがセットになったお得なコースもあり本格的にボディケアをしたい場合におすすめです。岩盤浴は男女で利用できるので、夫婦やカップルでの利用にもぴったりです。観光で歩き回って疲れた体を癒してくれます。なお、アロマトリートメントは女性スタッフが担当しますが、それ以外は男性スタッフが施術する場合があります。男女も含めスタッフ指名には別途1,000円かかるので覚えておきましょう。

日帰り入浴もできる天然温泉

リブマックスリゾート軽井沢のおすすめポイントのひとつに温泉があります。こちらの温泉は日光鬼怒川の源泉「釈迦の湯」直送の天然温泉です。源泉の効能には多種あり、様々な症状の改善が期待できます。明るく広い大浴場に低温サウナがついていて、たくさん汗をかいてデトックス効果も期待できます。脱衣場が広くアメニティも充実しているので女性には嬉しいポイントです。また、ウォーターサーバーは無料なので、汗をたくさんかいた後の水分補給にもぴったりです。24:00まで入れるので夜遅くまで観光しても安心です。

こちらの温泉は日帰り入浴が可能で、10:00~22:00まで入れます。有料ですがバスタオルやフェイスタオルも用意されているので、観光ついでに手ぶらでも温泉を楽しむことが可能です。アクセスの良い立地なので外国人のお客さんも多数訪れます。また、併設のリラクゼーションサロン、リラマックスを利用の場合は割引料金で入れます。日帰り温泉はインターネットから事前予約が可能なので、時間を有効に使うことができます。大浴場はそれほど大きくないですが、時間帯によっては貸し切り状態になるので周りを気にせずゆっくり浸かることができます。

リゾートライフにぴったりな客室、館内施設

観光で歩き回るのも良いですが、ホテル内でゆったり過ごすのも贅沢な過ごし方です。リブマックスリゾート軽井沢は室内飼いの小型犬と一緒に宿泊できるのでホテル周辺を散歩して館内で過ごすのもおすすめです。館内施設はレストランやリラクゼーションサロンの他、カラオケルームや夜に利用できるテラスがあります。テラスは夜限定でライトアップされるのでベンチに座って過ごしたり、愛犬と一緒に夜風に当たるのもおすすめです。夜は周囲のお店も閉店が早いため、余計な光がなく月や星空を綺麗に見渡すことができ、優雅なひとときを過ごせます。

客室はダブル、ツイン、デラックスツインのほか、ペット可能なプレミアムツイン、ファミリールーム、ロイヤルスイートルームがあります。それぞれ洋室で、室内は広くゆっくりくつろげます。ヨーロピアンテイストからクラシカルな範囲気の部屋まで様々で、特に1部屋のみのロイヤルスイートルームは最大6名まで宿泊可能で、ゆったりしたベッドや団らんに適したソファー、ちょっとしたプレイゾーンや猫足のおしゃれな浴槽などが備え付けられていて、ファミリーはもちろん女性のグループ旅行にもぴったりです。各客室にWi-Fiも完備していてインターネットもさくさく使えるので、観光の下調べやちょっとした仕事をするのにも便利でしょう。

多彩な宿泊プラン

リブマックスリゾート軽井沢では多彩な宿泊プランがあります。客室は全部で24部屋とそれほど多くはないですが、その分落ち着きがありゆっくり過ごせます。食事無しの素泊まりでは大人1名4,100円からと手頃な価格で、ほかにも朝食付き、2食付きなど様々なプランがあります。何を重視するかで変わってきますが、レイトチェックアウトプランはチェックアウトが1時間延長となり12:00まで滞在できるのでおすすめです。通常12:00までは延長料金が必要なのでお得なプランです。

愛犬と一緒に宿泊できるプランではドッグルーム利用となり、1部屋あたり2匹まで入室可能です。泊まれるのは日常的に室内で飼われている小型犬限定です。10kg未満であることや、各種ワクチン接種済み、最後のワクチンから1年以内であること、トイレのしつけがされていることなど基準がありますがこれらを満たしていれば旅行中も一緒に過ごせます。普段旅行時などにペットホテルに預けている場合は嬉しいですよね。また全プラン共通で、数に限りがありますがレンタサイクルサービスもあり、1日1,000円で借りることができます。周辺観光や自然の中をサイクリングするのにぴったりです。

リブマックスリゾート軽井沢では子供連れの宿泊も歓迎で子連れ用のプランも多いです。小学生以上は有料となっていますが、乳幼児は無料で添い寝も可能です。1つのベッドに付き2名までで、 ツインの場合4名まで添い寝で泊まれます。ただしアメニティグッズ、乳幼児用の枕などは付いていないので、必要な場合は別途1,000円かかるので注意しましょう。

コストパフォーマンスが素晴らしい食事

リブマックスリゾート軽井沢で特筆すべきところはレストランでの食事でしょう。宿泊する際にはぜひ食事付きプランがおすすめです。夕食はリブマックスリゾート軽井沢のオリジナルの前菜をはじめ、野菜たっぷりサラダ、プチパスタ、メイン、バケット、デザート、コーヒーのコース料理が味わえます。野菜は軽井沢の新鮮な高原野菜を中心としていて、色鮮やかで味が濃いのが特徴です。メインは牛ホホ肉の煮込みで、こちらも素材そのものが良質な上、シェフの味付けや料理が美味しいので食べる価値があります。

朝食はハーフバイキングで、こちらも地元産の新鮮な野菜や果物を使ったサラダのほか、手作りスイーツも楽しめます。バイキング形式ですが、席につくとたっぷりの温かいプレートを用意してくれ、卵料理は別に調理して提供してくれるので温かく美味しい状態で食べられます。地元産の食材をふんだんに使っているので、軽井沢の魅力を堪能できる食事です。比較的リーズナブルな宿泊料金からすると、これらの料理はコスパも良くおすすめポイントです。

リブマックスリゾート軽井沢の料金

  • 宿泊料金
    • 大人1名:1泊4,100円~
    • 小学生未満(添い寝の場合):無料
    • ※各プランや宿泊時期、部屋タイプにより変動します。
  • レストランの料金
    • 大人:1,500円
    • 子供(小学生以下):1,000円
    • 幼児(0~3歳未満):無料
    • ソフトドリンク:無料
    • アルコール飲み放題90分:1,800円(税別)追加
  • 温泉入浴料金
    • タオル・フェイスタオル付き
      • 大人:1,000円
      • 小学生:500円
    • タオル不用の場合
      • 大人:700円
      • 小学生:300円
      • 料金は消費税・入湯税込み。
    • ※日帰り入浴の場合、リラマックス利用時は300円割引となります。
  • リラクゼーションサロン、リラマックス軽井沢の料金
    • メニューによって異なりますが、セラピストの指名(個人または男女)は別途1,000円かかります。
    • チェックイン前の部屋利用は追加料金となります。
    • チェックアウト後、12:00まで利用する場合は1,000円プラス。12:00以降利用する場合は1泊分の料金がプラスされます。"

リブマックスリゾート軽井沢の割引クーポン

  • ニフティ温泉登録割引
    • ウェブサイト、ニフティ温泉に会員登録すると温泉の入浴料金が割引になります。
    • 大人:1,000円→700円
    • 子供:500円→350円
    • 大人:1,000円→800円(タオル付き)
    • 子供:500円→400円(タオル付き)

リブマックスリゾート軽井沢の営業時間

  • 宿泊の場合
    • チェックイン:15:00(最終チェックイン22:00)
    • チェックアウト:11:00
    • ※宿泊プランによって異なる場合は、プラン優先となります。
    • フロントの営業時間:7:00~22:00
    • ホテルの定休日:無し
  • レストランの営業時間
    • 朝食7:00~9:30(受付9:00まで)
    • 夕食18:00~20:30(受付20:00まで)
  • 温泉大浴場の営業時間
    • 6:00~12:00、15:00~24:00 
  • 日帰り温泉
    • 10:00~22:00(昼12:00~清掃あり)
  • リラクゼーションサロン、リラマックス軽井沢の営業時間
    • 12:30~22:00(最終受付21:30)、不定休

リブマックスリゾート軽井沢のアクセス

電車を利用した場合

  • 新幹線の場合、「名古屋駅」JRワイドビュー、北陸新幹線から約180分、「新横浜駅」から北陸新幹線で約110分・「東京駅」から北陸新幹線で約80分
  • JR長野新幹線「軽井沢駅」北口徒歩約10分
  • しなの鉄道線「軽井沢駅」北口徒歩約10分

車を利用した場合

  • 関越自動車道「藤岡JCT」(上信越道方面)~上信越自動車道~高速「碓氷軽井沢IC」~県道92号線~県道43号線(標高が高いため冬季は路面凍結。チェーン必須)
  • 東名高速~中央自動車道~長野自動車道~岡谷IC~国道142号線~日本ロマンチック街道~軽井沢駅方面へ約25分

リブマックスリゾート軽井沢の駐車場

  • 11月~3月:5台
  • 4月~10月:10台
  • 予約制、事前予約の場合駐車料金は無料
  • 予約なしの場合は1台1,500円
  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS