100%天然温泉かけ流しの「七光台温泉」で贅沢なひととき

あそびのジャンル
タグ

ゆったり温泉に行きたいけどあまりお金はかけられないという方も多いですが、そんな方でも安心なリーズナブルに本格的な温泉を楽しむことができる施設が、ショッピングモール施設内にある七光台温泉です。今回はそんな七光台温泉の特徴や、設備などの解説だけではなく、七光台温泉をお得に利用するためのクーポン情報やアクセス方法などを紹介しますので、リーズナブルに楽しめる温泉を知りたいという方は参考にしてみてください。

七光台温泉とは

七光台温泉は、千葉県野田市にあるイオンタウン野田七光台の中にある100%天然温泉の大型温泉施設です。毎分581リットル湧き出る豊富な天然温泉を活かすために加水は一切行われていない温泉で、日本庭園のような優雅な風景を眺めながら贅沢に流れる掛け流しを楽しめる露天風呂や冬になれば雪見風呂も楽しめる岩風呂など以外にも、うたた寝風呂や腰掛け風呂といったゆっくり入れるお風呂ßが多数あるので長時間浸かっていられる施設です。七光台温泉は温泉以外にも様々な設備が充実しているのが特徴で、入館料はリーズナブルな価格でありながら遠方から来た人でも満足して帰れるようなサービスも用意されています。老若男女問わないのはもちろんのこと、地元の人や遠方から来る人などあらゆる人が満足できる温泉施設です.

こだわりの天然温泉

七光台温泉の温泉は、地下1243メートルから毎分581リットルも湧き出している44.3℃の温泉です。 この温泉の泉質はナトリウム塩化物強塩温泉(中性高張性高温泉)で、鉄分と塩分を多量に含んでいるのが特徴です。色は透明なのですが、塩分を多量に含んでいるために舐めてみると塩辛くなっています。塩分が多い泉質というと、ベタベタするのではないかと思う人もいるかもしれませんが、体へのべたつき感は無いので心配ありません。保温効果はとても高く、体のポカポカ感が長続きするのが特徴のお湯です。この保温効果は、塩分などの他にメタケイ酸という保湿効果のある成分が含まれていることも影響しています。

七光台温泉ではこの自慢の温泉を様々な形で楽しむことが出来るようになっています。メインとなるのが掛け流しで、一切の加水をしない天然温泉を掛け流しで贅沢に楽しむことが可能です。冬になれば雪見風呂を楽しめる岩風呂や、一人でのんびり楽しむための壺風呂はこじんまりした浴槽ではありますがプライベートなお湯で楽しめます。内湯の白湯風呂も天然温泉ですが、こちらに関しては不定期に、コーヒー風呂や緑茶風呂など様々なエキス風呂も用意されるので気になるお湯を狙って訪ねることも可能です。

種類豊富なお風呂

七光台温泉では全部で8種類のお風呂が用意されています。少し変わったところではうたた寝風呂というものがあります。いわゆる寝風呂になっているのですが、外気を浴びながらのんびりと入れるのが特徴です。温度もゆっくり入れる少しぬるめのお湯になっているのですが、湯冷めなどをしないように背中側にお湯が流れているので文字通りうたた寝してしまうような湯加減です。ジェットバスは七光台温泉最大の浴槽で、コリをほぐせるハイパージェットもあればジェットの寝風呂などジェット風呂の中でも種類があり楽しめます。

七光台温泉は長く入っていられるような工夫も取られており、お風呂場で休憩したいときに便利な腰掛け湯は背中にはぬるめのお湯が流れ、足下は足湯感覚で入れるのでちょっと休憩するだけではなく、水風呂からサウナまでの中継としても使うことが可能です。サウナの後に欠かせない冷水風呂ですが、七光台温泉の冷水風呂は深さが90センチメートルと少し深めになっています。そのため、サウナで火照った体を一気に冷やすことが可能です。使用されている冷水に関してもキンキンに冷えたものになっているので、気持ちよくしっかりとクールダウンすることができます。

岩盤浴や薬草スチームサウナなども充実

七光台温泉では別料金で岩盤浴を利用することが出来ます。阿蘇・湯布院の溶岩石を使用しており、天然鉱石である岩盤と比較してミネラル成分が通常より多くより高い効果が期待できるのが特徴です。一般的に岩盤浴というと時間制なことが多いですが、七光台温泉では時間無制限で利用することができます。クールダウン室には冷水機が設置されているので岩盤浴前後の水分補給に自由に飲むことができますし、ペットボトルのお水などを持ち込む場合には専用の冷蔵庫で保管することができるので汗をかいた後に冷たく美味しい水で水分補給可能です。枕の貸出しなども2種類から好みのものを無料で借りることができます。

七光台温泉の代表的な施設がサウナで、乾式とスチームの2種類があり乾式は上段90℃下段60℃と温度の違いがあるので好みに応じて使い分けが可能です。下段に置いてある炭の遠赤外線効果で体が温まるまでがスピーディーなのも特徴です。特に人気なのがスチームサウナで、七光台温泉では7種の漢方が配合された特製薬草のスチームサウナとなります。約48℃の室内でハーブの溶け込んだスチームを吸い込むことで美肌効果や健康増進効果が得られます。アロマ効果もあるのでリラックスできるのも特徴的です。

リラクゼーションメニューも充実

七光台温泉は2018年7月にリニューアルしアカスリがオープンしました。熟練のスタッフによる施術による気持ちの良いアカスリはリピーターが多いリラクゼーションメニューです。アカスリだけではなく、ボディーシャンプーやオイルリンパケアなどのセットもあり美肌効果や体臭改善の他、代謝を促進し健康増進効果なども期待できるメニューとなります。リンパセラピーはアロマオイルや海藻クリームによる全身リンパケアで、つるんと一皮むけたような美肌効果が期待できます。

七光台温泉の目玉的なリラクゼーションメニューがカッピングです。カッピングとは吸い玉とも呼ばれるもので、小さなカップ上のものを人間の身体にくっつけカップの中の空気を抜き身体の中の老廃物を表に吐き出すという施術です。背中であれば10個以上行い、老廃物が溜まっていればいるほどうっ血し赤い斑点が濃く出るのですが、オリンピック金メダリストも愛用しているほど効果が高い施術です。筋肉疲労などに効果があるとされているカッピングですが、代謝をアップさせるのでダイエット効果もあり男女問わず人気が高くなっています。七光台温泉ではカッピングにタオルケアもセットになっているため、通常のケアではなかなかできないデトックス効果なども期待できるのです。

厳選された四季折々の料理

七光台温泉の食事処は非常に広々としていて過ごしやすい空間となっています。座敷席とテーブル席の両方があるので、好みの方を選ぶことができますし、小さな子供と一緒のファミリーでも使いやすい絵本や幼児向けの映像が流れているテレビが設置されている区画もあります。食事は麺類と定食系がメインとなりますが、七光台温泉ではグランドメニュー以外にその時々の限定メニューが充実しているのが特徴です。夏であればうなぎを中心としたメニューであったり、秋であればきのこづくしなど四季折々なので飽きることがありません。

小さい子供向けのお子様セットや、地元野田でとれた野田の生卵など、地元ならではのものを定食に追加する人も多いです。おつまみメニューも種類が豊富ですしアルコール類が安くなるキャンペーンなども不定期で開催されているので、つまみながらお酒を楽しむなどといった楽しみ方も可能です。特に生ビールに関しては3枚綴りのお得な生ビール回数券が販売されているので1人ではもちろん、2人や3人で使うと非常にお得に飲めます。お酒が飲めない人には本格的なソフトクリームや、パンケーキなどといった甘いものも充実しています。食事処には漫画コーナーなどもあるので、座敷でゆったりくつろげるのが魅力的です。

地元や季節の特産品などが品揃え充実の売店

七光台温泉は、フロントの横に売店コーナーが設置されています。アメニティ商品などももちろんありますが、まるで温泉旅館のように施設内でお土産を買うことができるのが最大の特徴です。まず、館内でも楽しめるものが充実しています。お風呂上がりに喉を潤したいという時にビールやジュースなどを飲むという人もいますが、子供や健康志向の強い人には、そういったアルコールなどは向いていません。そういった人向けに人気なのが、飲むヨーグルトです。通常の2~3倍の発酵時間をかけているのでよりコクが有りまろやかで湯上りにぴったりですし、大きいサイズのものも売っているのでお土産として購入していく人も少なくありません。

七光台温泉のお土産は、地元の特産品や季節の特産品などが充実しているので旅行気分でお土産を選ぶことができます。その時によってイベント的にお土産の品揃えも変わりますが、ご飯のお供系の特集などが代表的です。長野県から直送された野沢菜は子持ち野沢菜こんぶなどもあり、試食してから購入できるので安心して購入できます。また、千葉といえばソウルドリンクとして練乳が入ったマックスコーヒーがあります。このマックスコーヒーがアイスになっているのですが、これは七光台温泉でしか購入することができないものなのでお土産としてはもちろん、お風呂上がりのクールダウンに食べるという人も多いです。品揃えがちょくちょく変わるので行くたびに新しい発見があるでしょう。

七光台温泉の料金

平日入館料

  • 大人:620円
  • 子供(1歳~小学生6年生):300円
  • 0歳以下:無料

特定日入館料(土・日・祝・年末年始・お盆・GW等)

  • 大人:720円
  • 子供(1歳~小学生6年生):350円
  • 0歳以下:無料

岩盤浴利用料金

  • 岩盤チケット(当日時間無制限):530円
  • 追加の岩盤着:250円
  • 追加の大判タオル:200円

アカスリ

  • Aコース(アカスリ+ボディシャンプー)30分:3,500円
  • Bコース(Aコース+頭皮シャンプー+オイルリンパケア)45分:5,500円
  • Cコース(Aコース+頭皮シャンプー+無視タオルケア+アロマオイルリンパケア)60分:7,500円
  • Dコース(Cコース+顔マッサージ+パック)90分:11,500円

リンパセラピー

  • Aコース(全身オイルリンパケア)40分:5,500円
  • Bコース(Aコース+蒸しタオル)60分:7,500円
  • 小顔セラピーパック30分:3,600円
  • かかと角質ケア20分:2,500円
  • 各コース延長10分:1,300円

カッピング(吸い玉)+ほっとタオル

  • 30分:3,000円

タイ古式セラピー

  • お試しコース(下半身のみ)40分:4,000円
  • クイックコース60分:6,000円
  • 全身スッキリコース90分:8,800円
  • スペシャルコース120分:11,700円

七光台温泉の割引クーポン

イオンフィナンシャルサービス

フロントでカードを提示すると、お食事処にて使用可能な通常280円で販売されているソフトドリンクの割引クーポンをプレゼント

  • 280円ソフトドリンク(コーラ、メロンソーダ、ぶどうスカッシュなど):通常280円→150円

JAF会員優待

フロントにてJAF会員証を提示すると会員を含む2名まで割引対象

  • レンタルタオルセット:通常タオル50円、バスタオル200円→無料

ゆふだ回数券

七光台温泉で年に3回10日程度の期間限定で販売される10枚綴りの回数券で、大人用と子供用があり有効期限が数年と長期間使用可能

  • 大人ゆふだ10枚綴り:通常6,200円~7,200円→5,700円+1冊につき醤油や洗剤、ボックスティッシュなどの景品から1つプレゼント
  • 子供ゆふだ10枚綴り:通常3,000円~3,500円→2,500円+1冊につきタオルなどの景品をプレゼント

ホームページクーポン

不定期に七光台温泉のホームページ上の割引クーポンページに掲載されたり、SNSなどでクーポンを配布。タオルセット無料など内容はその時によって異なる

七光台温泉の営業時間

通常営業時間

  • 9:00~25:00

岩盤浴営業時間

  • 10:00~24:00

ボディ&エステ営業時間

  • 10:00~23:00

食事処営業時間

  • 平日:11:00~23:00
  • 土・日・祝・特定日:10:30~23:00

定休日

  • なし(年に数回設備点検の為休館日あり)

七光台温泉のアクセス

公共交通機関を利用する場合

  • 東武アーバンパークライン「川間駅」北口から徒歩約20分
  • 東武野田線「七光台」駅西口から徒歩約18分
  • 東武野田線「川間」駅西口から徒歩約18分
  • 野田市コミュニティバスまめバス「イオンタウン」下車徒歩約3分

車を利用する場合

  • 常磐自動車道柏インターチェンジより国道16号、県道15号を野田市方面へ17km
  • 常磐道流山インターチェンジから約30分

七光台温泉の駐車場
名称:イオンタウン野田七光台ショッピングセンター共同駐車場
住所:千葉県野田市七光台4-2
営業時間:24時間(一部、時間により出入口閉鎖あり)
駐車台数:1,500台
料金:無料"

  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS