都会のオアシス「天然温泉 ひなたの湯」

あそびのジャンル
タグ

「天然温泉 ひなたの湯」は、大阪の都会に立つラグジュアリーな天然温泉施設です。ここはビジネス街の中心という立地にもかかわらず天然温泉を満喫することができる、まさにオアシスのような施設。その利便性から、ビジネスマンをはじめ、家族や夫婦、カップルなど、多くの人々が癒しを求めて訪れます。そんな「天然温泉 ひなたの湯」とはどんなところなのか、その概要やおすすめポイント、施設情報、アクセス方法などを紹介します。

「天然温泉 ひなたの湯」とは

「天然温泉 ひなたの湯」は、大阪市淀川区にある温泉施設です。東海道新幹線新大阪駅のすぐ近くに位置し、新大阪駅周辺のビジネス街からも徒歩6分という好立地で、日々多くの人々が訪れる人気のスポットになっています。なんと言っても魅力的なのが、都会のど真ん中で本物の天然温泉を満喫できるということ。銭湯はどこにでもありますが、都会の中心で天然の温泉に浸かれるような施設はなかなかありません。ビジネスマンが多く集まる新大阪周辺だからこそ、ゆったりと温泉に浸かって心も体も癒してほしい。そんな思いから、2008年にこの都市型温泉が誕生しました。

ひなたの湯では、数種類の浴槽をはじめ、サウナやボディケア、足湯など、日頃の疲れを癒してもらうためのさまざまなサービスを受けられます。アメニティやリラックススペースも備わっており、まさに都会のオアシスのよう。早朝から深夜まで営業しているので、1日中施設に滞在し、極上のひとときを心ゆくまで堪能してみてはいかがでしょうか。"
"天然温泉 ひなたの湯には、天然温泉の浴場とリラクゼーション、カフェコーナーなどがあります。ラグジュアリーな空間を提供しようと、いろいろなところに工夫が施されています。ここでは、ひなたの湯をおすすめするポイントを、いくつか紹介していきます。

種類豊富な浴場

やはり1番の魅力は、都会の中心で天然温泉を楽しめるところでしょう。ひなたの湯で使用されている天然温泉は、地下800メートルから汲み上げられた温泉です。泉質は単純温泉で、低張性、弱アルカリ性、低温泉といった特徴があります。適応症として挙げられるのは、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進です。なお、    急性疾患や活動中の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全などは禁忌症となるので、ご注意ください。

施設内の男湯と女湯には、それぞれに6種類の湯船とサウナがあります。全身を伸ばしてゆったりとくつろげる大きな浴槽「なごみの湯」や、独り占めして入りたい壺型の湯船「天の湯壺」、ジェット噴流でいろんな流れを楽しめる「ジェット浴」など、さまざまなスタイルの湯船が体を癒してくれるでしょう。さらに、ここのこだわりは、温泉施設が地上9階に位置していることです。露天風呂「満天の湯」では、昼間はどこまでも広がる青い空を、夜には美しい星空を見上げながらくつろぐことができます。夜には湯船を浴槽の下から照らすライトが点り、幻想的な雰囲気が広がります。身も心もリラックスして、静かな夜のひとときを楽しんでください。

ひなたの湯に備えられているサウナは、高温サウナとなっています。遠赤外線サウナで汗を流して、体に溜まった老廃物を外に出しましょう。サウナの内部は座る位置が2段に分かれており、上下で温度帯が異なります。好みの温度帯の方を利用してください。サウナの横には冷やし風呂があります。サウナと冷やし風呂を交互に入ると、新陳代謝が高まって体がリフレッシュし、疲れが取れやすくなるのでおすすめです。高温サウナですので、無理はしないように体調管理に十分気をつけてください。

1番人気は炭酸泉

同施設の温泉のなかでも特に人気なのが、炭酸泉です。一見普通の湯に見えますが、炭酸ガスの入った湯船となっています。湯船に浸かってみると、だんだんと肌の表面にシュワシュワと細かい泡が付着し始めるのに気がつくでしょう。炭酸泉はドイツで「心臓の湯」と呼ばれており、重症の血行障害への治療などにも応用されてきました。炭酸ガスには血管を拡張させる働きがあり、一般浴よりも高い血流促進効果が期待できるのです。特に皮膚などの体表面付近の組織に対して、働きかけがいいといわれています。

また、酸化ヘモグロビンから酸素が解離し、酸素が組織に供給されやすくなるボーア効果についても報告されています。炭酸ガスを豊富に含む炭酸浴をすることによって、生活習慣病に起因する症状や高血圧、冷え性、肩こり、腰痛、疲労回復などの緩和が期待できるのです。

ひなたの湯では高濃度人工炭酸泉が使用されており、入浴後はサラサラな美肌になると美容効果が評判で、女性の間で人気です。午前中に炭酸泉に入浴すると、心筋梗塞や脳梗塞の予防になります。人間の体は午前中に血圧が上がりやすいため、朝に炭酸泉入浴をすることで血圧を下げる効果があるのです。同時に水分補給を行えば、血液をさらにキレイにすることもできます。また、胃腸や副交感神経を効果的に刺激し、消化や排泄を促進して便秘の解消を促すことも可能です。さらに、炭酸泉は血流を良くしてくれるので、髪に栄養が行きわたって薄毛にも効果があります。炭酸浴は、男性にも女性にも嬉しい入浴法なのです。

入浴する際は、少しぬるめの炭酸泉に10分ほどゆっくり浸かるといいでしょう。数分経つと、炭酸泉に浸けていた体の表面が真っ赤になることがあります。これは血行が良くなった証拠で、体に悪影響のあるものではないので安心して入浴してください。

アメニティが充実

ひなたの湯では、アメニティもこだわっています。リラックスしたバスタイムを提供するため、備え付けのシャンプー・コンディショナー・ボディソープは、肌への負担や安全性を考えたPOLAなどの厳選したブランドを使用。また、1日中滞在しても快適に過ごせるよう、タオルからスキンケアセット、歯ブラシセット、ヘアパックなど、各種アイテムが揃っています。手ぶらで訪れても問題ありません。

そのほか、ドライヤーやクシなどの備品を備えた清潔感があるパウダールームや手荷物を収納しておけるロッカールームなど、設備はしっかり揃っています。懐かしい牛乳ビンの自販機も設置されているので、お風呂上がりにぐびっと一杯やってはいかが。

ボディケアルームで体のメンテナンス

ひなたの湯で疲れた体を癒してくれるもう一つの魅力が、ボディケアルーム「リラクゼーション爽楽〜そら〜」です。ここでは、ボディケアとリフレクソロジーを体験できます。ボディケアは、日頃の疲れが溜まった体を揉みほぐすコースです。暖色系のほのかな明かりの中で横になり、プロの手で硬くなった体を少しずつほぐしてもらえば、極上の癒し時間を体験できるでしょう。

リフレクソロジーは、足裏マッサージを受けられるコースです。足は「第2の心臓」とも呼ばれ、人間の体にとってとても重要な働きをしてくれています。体の重要なツボがいくつも集まっている足裏をマッサージして刺激することで、血行促進やむくみ、冷え性に効果的です。コンディションを整えることは全身の健康にもつながるので、時間があれば受けてみるといいでしょう。

ボディケアとリフレクソロジーのほか、オイルを使ったフットケアやハンドケアも受けられます。ボディケアは20分、40分、60分コース、リフレクソロジーは20分、40分コースがあります。また、40分、60分、80分、100分と4コースから選べるセットコースもあり、全身のマッサージを受けることも可能です。料金は入浴料には含まれていないので、別途支払いが必要となります。

そのほか、施設内には女性専用のリラックスルームも備えられています。ここで利用できるのが、マッサージチェアや足裏マッサージ機などのリラックス器具です。コリの芯までしっかりほぐしてくれる「揉捏ほぐしもみ」を備えた最新型のマッサージチェアを、ぜひ体験してみてください。体の芯から温まって血行の良い状態で、体や足裏のマッサージをすれば、さらに体がよくほぐれるでしょう。

眺めのいいロビーラウンジ

受付横のロビーラウンジには、足湯とカフェコーナーが設置されています。足湯に使用されているのも、もちろん天然温泉です。足湯は室内とテラスの2カ所あり、テラスからは大阪市内の町を見渡すことができます。夜になれば、ここからきれいな夜景を満喫できるのも嬉しいところです。お風呂の合間やちょっとした休憩に、足湯に浸かってほっこりしてはいかがでしょうか。

足湯の手前にあるのが、カフェコーナーです。ここには定食やうどん、ラーメン、ピラフなど、さまざまなフードメニューが揃っています。また、各種ソフトドリンクからビール、カクテル、焼酎まであり、ひと風呂浴びた後の腹ごしらえや、待ち合わせの時間つぶしなどにピッタリです。朝の時間帯に訪れると、トーストやゆで卵、コーヒーなどを組み合わせたモーニングセットを注文することもできます。朝からゆったりと贅沢な時間を過ごすのもいいでしょう。

季節のイベントや四季の湯も

ひなたの湯では、季節のイベントなども開催されています。くじ引きイベントやサイコロイベント、ルーレットゲームなど、来場者を楽しませるさまざまな企画があり、当たればプレゼントをゲットできる、お得なイベントです。時間があれば、ぜひ参加してみてください。

また、通常は炭酸泉を満喫できる浴槽では、季節に合わせて入浴剤を使った湯船が登場することもあります。春には菜の花や桜、夏はアジサイやヒマワリ、冬には柚子や祝い酒など、四季折々をイメージした入浴剤を期間限定で楽しめるのも、この温泉の魅力です。ときには薬仁湯やよもぎ、ハワイアンブルー、シャンパンなども。入浴剤のスケジュールはホームページに掲載されているので、事前に確認して行くといいでしょう。ただし、入浴剤を使っている日は炭酸泉ではないのでご注意ください。

施設内は、木目調のインテリアや目に優しい間接照明など、リラックスできるような落ち着いた内装になっています。出張の空いた時間や仕事帰りに立ち寄るのもいいですし、大阪旅行の際に家族で訪れて旅の疲れを癒すのもいいでしょう。カップルや夫婦で訪れて、1日のんびりと過ごすのもおすすめです。

「天然温泉 ひなたの湯」の料金

入浴料金

  • 大人(中学生以上):平日850円 / 土日祝980円
  • 小人(4 歳以上小学生以下):400円
  • 3 歳以下:無料

回数券11枚綴り:8,000円
※回数券1枚で、小人2名が利用できます。

「天然温泉 ひなたの湯」の割引クーポン

天然温泉 ひなたの湯はスタンプカード制となっており、来店の際にカードを提示すると、入浴券1枚につき1ポイントもらえます。スタンプが25個貯まると、招待券と交換できる仕組みです。

レディースデー

月曜日は女性に限り、17時までの来店でお風呂ポイントが2倍になります。

回数券Pデー

火曜日に回数券で入浴する場合、終日ポイントが2倍となります。

お子様デー

水曜日に子どもが入場すると、小人入浴券と引き換えに次回子供無料券がもらえます。

メンズデー

男性に限り、木曜日は17時までの来店でお風呂ポイントが2倍になります。

ビールお得デー

金曜日に生ビールを注文すると。おつまみのサービスがつきます。

毎月26日(フロの日)

ポイントが2倍になります。

「天然温泉 ひなたの湯」の営業時間

通常営業時間

  • 6:00~深夜1:00(受付終了は深夜0:00)
    ※飲食オーダーは深夜0:30まで

土曜日

  • 8:00~深夜1:00(受付終了は深夜0:00)
    ※飲食オーダーストップは深夜0:30まで

https://www.hinatanoyu.com/

「天然温泉 ひなたの湯」のアクセス

「天然温泉 ひなたの湯」へは、駅から気軽にアクセスできます。また、車でのアクセスも可能です。

公共交通機関を利用する場合

  • 地下鉄御堂筋線新大阪駅から徒歩約10分

車を利用する場合

  • 新御堂筋(国道423号)「三国IC」から約5分
  • 新御堂筋(国道423号)「東三国IC」から約10分

「天然温泉 ひなたの湯」の駐車場

施設専用の駐車場はありませんが、近隣にコインパーキングがあります。

駐車場詳細
名称:ひなたの湯・新大阪パーキング
住所:大阪府大阪市淀川区三国本町1丁目6
営業時間:24時間
駐車台数:11台
料金:8:00〜深夜1:00 100円/25分、1:00〜8:00 100円/50分

名称:新大阪第1コインパーキング
住所:大阪府大阪市淀川区三国本町1丁目1-1
営業時間:24時間
駐車台数:69台
料金:8:00〜22:00 100円/30分、22:00〜8:00 100円/60分、24時間600円

 

  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS