大阪神戸からもアクセス抜群!鳴尾浜温泉 熊野の郷でリフレッシュしよう

あそびのジャンル
タグ

忙しい毎日、たまには温泉でのんびりして心身ともにリフレッシュしたいと思うことはありませんか。そんな人におすすめなのが、兵庫県西宮市にある「鳴尾浜温泉 熊野の郷」です。では、どんなふうに利用すれば、目一杯施設を楽しむことができるのでしょうか。この記事では、「鳴戸浜温泉 熊野の郷」の知っておきたいおすすめポイントを5つ解説しています。また、注目すべきトピックをはじめ、施設の利用料金や営業時間、お得な割引情報、アクセス&駐車場情報などについてもまとめています。

鳴尾浜温泉 熊野の郷とは

「鳴尾浜温泉 熊野の郷」は地下1,000mから湧き上がる天然温泉です。温度は44度で、じっくり温まることができます。泉質は弱アルカリ性の単純温泉です。神経痛をはじめ、冷性や疲労回復などにも効果があるため、老若男女を問わず人気です。施設は2階建てで、1階は風呂上りにのんびりできるリラックススペースやVIPルームがあるのが特徴。メインは2階で目玉の露天風呂をはじめ、女性に人気のボディケアやエステルームなどが設置されています。温泉でくつろいだ後は、施設内のレストランで和食や洋食、お酒などを味わえるのが魅力です。さまざま施設がそろっているので、1日中、楽しむことができるでしょう。期間ごとにお得なキャンペーンも行っており、こちらも必見です。

露天風呂や岩盤浴で癒しの時間を過ごそう

「鳴尾浜温泉 熊野の郷」は、さまざまな風呂がそろっており、何度来ても飽きることがありません。1番人気は、青空の下満喫できる露天風呂です。開放感があり、日頃の疲れも吹き飛びます。露天風呂にはバリ風、和風と2種類あり、それぞれに雰囲気が違い、楽しめる造りになっているのです。露天風呂だけでなく、内風呂もバリ風と和風に分かれています。どちらも本格的なリゾートの雰囲気を醸し出しているため、日常を忘れてリフレッシュできるのです。元湯100%かけ流し湯であることも人気のポイントです。ちなみに、バリ風と和風は1週間ごとに男女入れ替わります。気になる人は、あらかじめ問い合わせてから出かけるとよいでしょう。

風呂の後に、ぜひとも体験してほしいのが岩盤浴です。岩盤浴には、トルマリン成分を含んだ天然宝石を使用しています。そのため、横になって寝ているだけで身体の芯から温まることができるのです。また、大量の汗をかくことで新陳代謝が上がるため、健康にもよい影響が多数現れます。さらに、ブラックゲルマとピンク岩塩の岩盤もあり、2種類の岩盤浴を楽しむことができるのです。このほか、塩サウナや遠赤外線サウナ、家族貸し切り風呂も用意しています。施設をとことん堪能できるようになっているのです。

タイ古式から韓国式あかすりまでさまざまなボディケアが可能

「鳴尾浜温泉 熊野の郷」では、温泉以外にも、疲れた身体を癒してくれるサービスが充実しています。男女共に人気なのが、ボディケアです。30分コースからあるため、気軽にマッサージしてもらうことができます。じっくりケアしてほしい人には100分コースがおすすめです。また、ボディだけでなく頭や足裏のマッサージもあります。疲れている箇所をピンポイントでほぐしてもらうのもよし、全身のコリをほぐしてもらうのもよし、身体の疲れ具合に応じて、コースを選択できるようになっているのです。また、骨盤ほぐしのコースもあります。こちらは、冷え性や身体のむくみが良くなると、女性に好評です。

そして、もう1つ女性に人気なのが、タイ古式マッサージです。ストレッチで普段使っていない筋肉を伸ばし、全身の疲れをやわらげていきます。痛いのに気持ちよく、一度味わうと病みつきになってしまいます。そのため、何度もタイ古式マッサージを受ける女性のリピーターが数多くいるほどです。試してみてはどうでしょうか。

このほかには、韓国式あかすりやエステもあります。韓国式あかすりは、毛穴につまった老廃物を落としてくれるため、ごっそりと垢が落ちて行きます。初めて受けた人は、その量にはびっくりするかもしれません。しかし、その分、終わった後の肌はつるつるです。一方、エステはイオンと低周波のリフトアップを組み合わせたフェイシャルマッサージをはじめ、アロマオイルマッサージ、小顔リンパマッサージなど多くのメニューがそろっています。

洋食から和食まで本格的な味を堪能しよう

お腹が空いたら、温泉施設内のレストランがおすすめです。「鳴尾浜温泉 熊野の郷」がある西宮は、神戸に行くのにも大阪に行くのにも便利な場所です。ちょっと足を伸ばせば、関西グルメが堪能できますが、施設内のレストランも見逃せません。おすすめは肉料理とビザを提供するレストラン「レッフェル」です。牧場からの工程を一貫して行っているため、新鮮でおいしい料理を提供することができます。

一押しは、安心安全な産地直送の肉を使ったこだわりの手ごねハンバーグです。子どもはもちろん、大人にも大人気の逸品です。ハンバーグのタレも、定番のデミグラスソースをはじめ、ガーリックソースや甘味てりやきソースなどユニークなものがそろっており、好みに合わせて選べます。このほか、レストランのメニューにはステーキ、ピザ、パスタもあります。ステーキはハンバーグと同様こだわりの肉を使っており、ピザは薪窯で焼き上げた本格的なナポリビザです。デザートには、牧場の生しぼり牛乳を使ったチーズケーキやソアとクリームも好評です。

風呂から上がった後に、アルコールを楽しみたい人には、和風レストラン「かみくら」に行ってみてはどうでしょうか。ビールをはじめ、ワインや日本酒などさまざまな種類があります。おつまみは和食で刺身から牛すじ煮込みまで、取りそろえています。また、もつ鍋やキムチ鍋といった1人鍋セットもあるため、1人でも鍋を楽しむことが可能です。昼から飲みたい人にはランチ限定「熊野御膳」が一押しです。色とりどりの小鉢とデザートまでついて1,080円とリーズナブルな料金となっています。

また、店内には、掘りごたつの席もあるので、のんびりくつろぐことが可能です。さらには、打ち上げや歓迎会などに最適な宴会プランも用意しています。「鳴尾浜温泉 熊野の郷」と最寄り駅を結ぶ無料送迎バスが走っているため、帰りの車を気にすることなく、安心して飲むことができます。さらに、宴会プランの場合、500円をプラスすれば天然温泉入浴もつけることができて、お得です。宴会と温泉を同時に楽しめる会を企画すれば、幹事の株も上がるでしょう。

行けば行くほどお得になるサービスが満載

一度行くとまた行きたくなるのが「鳴尾浜温泉 熊野の郷」。リピーター客にうれしい制度も充実しています。まずは、「友の会会員」です。初回入会料金500円を払えば、入湯料金が割引になり、さらにお得な回数券を購入することもできます。ただし、有効期限は1年間で、2年目からは更新料金は別途200円必要です。フロントで申し込めば、すぐに発行してもらえます。また、料金を支払うときにTポイントカードを提示すれば、100円につき1ポイント使うことができます。通えば通うほど、ポイントは貯まっていくのです。もちろん、貯まったポイントは、「鳴尾浜温泉 熊野の郷」の清算時に1ポイント1円として使用することが可能です。

さらに、入会料金10,000円(有効期限は1年間)で、ゴールドメンバーになれます。ゴールドメンバーになると、待たずにチェックインできます。なぜなら、ゴールドメンバー専用の受付・清算カウンターがあるからです。混み合っている行列を横目に見ながら、スムーズに入退館できるのにはちょっととした優越感もあります。次に、VIPルームが無料で利用できることです。VIPルームには、手足を伸ばせるリクライニングチェアがあり、仮眠に最適です。また、チェアごとにTVモニターが1台付いており、風呂上りにのんびり好きな番組を楽しむことができます。

このほかにも、ゴールドメンバーにはワンドリンクサービスがあります。このサービスを使えば、いつでも館内のレストランまたはVIPルームで好きなドリンクを味わうことが可能です。また、「鳴尾浜温泉 熊野の郷」の入浴料および入浴+岩盤浴のセット料金を割引してもらえます。さらにうれしいのが、割引価格はゴールドメンバー本人だけでなく、同行者1名も適用されることです。友達を誘って、お得に利用しましょう。

季節ごとのイベントを満喫しよう

「鳴尾浜温泉 熊野の郷」では、ゲストに楽しんでもらえるように、さまざまなイベントを開催しています。たとえば、プロのパフォーマーを呼んで舞台を披露したり、季節ごとのイベントを行ったりして、いつ来ても楽しめるようになっているのです。何が開催される予定なのかは、「鳴尾浜温泉 熊野の郷」の公式ホームページをチェックすれば分かります。イベント日に合わせて、来館するのもおすすめです。また、「鳴尾浜温泉 熊野の郷」では、イベント風呂も開催しています。季節ごとに何をやるかは変わりますが、ワイン風呂や柚子風呂、バラ風呂など、ユニークな風呂を堪能することもできるのです。入浴すれば、話の種にもなるでしょう。

楽しむだけでなく、料金的にお得なイベントも開催しています。シルバーデー、メンズデー、レディスデーがあり、それぞれに割引料金で施設内を楽しむことができるのです。また、日ごと、曜日ごとに固定されたイベントもあります。日曜と祝日は朝風呂デーで、620円で入浴可能です。さらに、毎月14日は石の日で入浴+岩盤フリータイムが割引料金になります。毎月9日と26日はTポイントが3倍になるのです。毎日何かしら開催されているので、要チェックです。

鳴尾浜温泉 熊野の郷の料金

入湯料(平日)

  • 大人:864円
  • 子ども:410円

入浴料(土日祝)

  • 大人:972円
  • 子ども:464円

※子ども料金は3歳以上小学生
※3歳以下無料
※入浴料金には、館内着セットは含ませていません

入湯料+VIPルーム

平日

  • 大人:1,728円

土日祝

  • 大人:2,052円

※館内着セット(館内着/バスタオル/フェイスタオル)付き
※利用は中学生以上のみ

入湯料+岩盤浴

平日

  • 大人:1,836円

土日祝

  • 大人:2,160円

※岩盤浴セット(岩盤衣/バスタオル/フェイスタオル)付き
※利用は中学生以上のみ

朝風呂

日・祝

  • 大人:670円
  • 子ども:670円
    ※10:00までに入館の場合、終日朝風呂料金で利用可能

温泉パスポート

平日

  • 大人:2,484円

土日祝

  • 大人:2,916円

※入浴+VIP+岩盤浴のセット
※館内着セット+岩盤浴衣セット付き
※利用は中学生以上のみ

家族風呂(貸切風呂)

  • 1室:1時間につき3,240円
    ※兵庫県の条例に基づき、家族風呂の利用には条件があります。フロントで確認してください
    ※このほか、中学生以上のゲストは1名につき入湯税75円が必要になります

鳴尾浜温泉 熊野の郷の割引

鳴尾浜温泉 熊野の郷では、「友の会」会員になると、割引利用で施設の利用が可能です。「友の会」会員になるには、初回入会料金500円が必要。その後、1年ごとに更新料金が200円かかります。

入湯料(平日)

  • 大人:通常864円→756円
  • 子ども:通常410円→410円

入浴料(土日祝)

  • 大人:通常972円→864円
  • 子ども:通常464円→464円

入湯料+VIPルーム

平日

  • 大人:通常1,728円→1,512円

土日祝

  • 大人:通常2,052円→1,728円

入湯料+岩盤浴

平日

  • 大人:通常1,836円→1,620円

土日祝

  • 大人:通常2,160円→1,836円

温泉パスポート

平日

  • 大人:通常2,484円→2,052円

土日祝

  • 大人:通常2,916円→2,484円

友の会の大人会員になると、1回当たりの料金が割引価格となる回数券が購入可能です。土・日・祝に回数券を利用する場合は、1枚につき追加で100円支払います。

回数券

平日限定

  • 12枚綴り:9,324円
  • 24枚綴り:18,130円

鳴尾浜温泉 熊野の郷の営業時間

通常営業時間

  • 10:00~24:00(最終受付時間23:00)
    ※日・祝は、7:30~10:00は朝風呂あり

定休日

  • なし 

鳴尾浜温泉 熊野の郷のアクセス

公共交通機関を利用する場合

  • 阪神本線線「甲子園」駅から無料送迎バスで15分
    ※無料バスは、毎日9:45(「甲子園」駅始発)~24:00まで30分ごとに運行しています
    ※バス乗車場は、「甲子園」駅西口を出て、左手側にある音の鳴る横断歩道手前に設置

車を利用する場合

  • 阪神高速道路「神戸線武庫川出口」から国道43号鳴尾交差点左折して約8分
  • 阪神高速道路「湾岸線鳴尾浜出口」から右折つきあたりを左へ
  • 阪神高速道路「神戸線西宮出口」から国道43号鳴尾交差点右折して約8分
  • 阪神高速道路「湾岸線甲子園浜出口」から鳴尾浜出口つきあたり、左折つきあたりを左へ
  • 名神高速道路「西宮IC」から国道43号鳴尾交差点右折して約8分

駐車場詳細

「鳴尾浜温泉 熊野の郷」の駐車場は、施設の利用者は無料です。また、駐車台数が100台と余裕があるのが魅力です。万が一、満車の場合は、周辺駐車場に「タイムズメルカードむこがわ」があります。

名称:「鳴尾浜温泉 熊野の郷」施設内駐車場
住所:兵庫県西宮市鳴尾浜1丁目1番3
営業時間:月~土10:00~24:00、日・祝7:30~24:00
駐車台数:100台
料金:無料

  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS