【割引あり】那須ステンドグラス美術館の魅力を徹底解剖!展示内容からカフェ、結婚式情報まで

あそびのジャンル
美術館
タグ

荘厳な礼拝堂でコンサートを楽しむ

那須ステンドグラス美術館では、毎日アンティークのパイプオルガンやオルゴールの演奏が楽しめるほか、週末にはさまざまなコンサートがもよおされています。

毎日開催されている演奏

アンティークパイプオルガン生演奏

セント・ラファエル礼拝堂では、4月から12月までの毎日、毎時30分よりアンティーク・パイプオルガンの演奏を楽しむことができます。こちらのパイプオルガンは、英国北部ヨークシャー州の小都市、ハロゲートにある工房で1922年に制作されたもの。澄んだ美しい音色は必聴です。演奏される曲目は毎月新しいものに変わりますので、訪れるたびに楽しむことができますね。

アンティークオルゴール演奏

セント・ガブリエル礼拝堂でおこなわれるアンティーク・オルゴールの演奏は、毎正時に始まります。こちらのオルゴールは、ドイツ最大級のオルゴール・メーカーだったポリフォン社によって、およそ110年前に制作されたものです。

週末コンサート

4月から10月の毎週末や祝日には、セント・ガブリエル礼拝堂でさまざまな演奏会がもよおされています。演奏は日に4回。フルート、ハープ、チェロ、ピアノなど、そのときどきで様々なアンサンブルを楽しむことができます。週末コンサートのスケジュールは公式サイトで確認することができますので、ぜひチェックしてください!

スペシャルコンサート

メサイア クリスマスコンサート

2016年12月25日(日)には、ステンドグラス美術館のスタッフや聖歌隊と、地元で活動する「那須室内合奏団」によるメサイアの演奏会が開催されます。メサイアは、イエス・キリストの生涯を題材にした壮大な声楽曲。美しい礼拝堂で聴けたら、きっと思い出深いクリスマスになりますね。会場はセント・ラファエル礼拝堂。予約開始は11月の予定です。

那須ステンドグラス美術館のカフェ

コッツウォルズのマナーハウスを訪ねるなら、やはり英国の伝統的な紅茶をいただきたいですね。優雅なティータイムを楽しめる美術館併設のカフェをご紹介します。なお、価格はすべて税込みです。

おすすめメニュー

ドリンク

一番のおすすめは、なんといってもミルクティーです。こちらの「英国伝統紅茶」(860円)は、ヴィクトリア時代の紅茶を製法から再現したもの。紅茶本来の味わいを楽しめます。適量の牛乳と一緒に味わいましょう。

コーヒー党の方には、カプチーノ(580円)やオリジナルブレンド(550円)、カフェオレ(580円)などがおすすめですよ。

フード

軽食メニューが充実していますが、なかでも旬の素材を活かした季節限定のパスタは、ぜひ味わってみたいですね。

スイーツ

紅茶によく合うケーキがいろいろあるのですが、実はこちらのイチオシはパンナコッタ(550円)。絶品です! 15年変わっていないレシピは、人気ナンバーワンの証。ゼラチンを使わず、濃い生クリームと卵白を使用した本格派です。

前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS