まかいの牧場でグランピング!日本一富士山が美しい牧場を賢く楽しむ方法、教えます 〔PR〕

あそびのジャンル
タグ

ハイライトは地元ブランド牛のバーベキュー

ファニチャーも本格的なアウトドア仕様

グランピングができるのは、牧場内の丘の上にある「森のかくれ家」です。洗練された空間に、アウトドア好きのスタッフがセレクトした、こだわりのギアがずらりと並びます。

絨毯にハンモックにソファに…まるでホテルの一室のよう

青空とのコントラストが眩しい白い帆布のテントの中は、まるでホテルの一室のよう。ソファにクッションにハンモックなど、快適に過ごせる仕掛けがいっぱいです。

ボリューミーなお肉を豪快に焼いて

各サイトにはバーベキューグリルが備え付けられています。ボリューム満点のお肉をトングではさんで、ワイルドに焼き上げましょう。

メインディッシュからデザートまで大満足のメニュー

グランピングプランで提供されるのは、富士山麓のブランド牛・岡村牛のステーキバーベキューに、サラダ、パン、スープ、デザートがついた贅沢なセット。子どもメニューはステーキがハンバーグに変更になります。

ジューシーな国産牛のステーキ

グリルで焼いたお肉はカリッとジューシー。日替わりのスープや牧場内の工房で焼いたふかふかの自家製パンとも相性抜群です。

バーベキュー後はゆったり過ごしましょう

ハンモックにゆられてチルアウト

お腹いっぱい食べたら、くつろぎタイム。ハンモックにゆられてお昼寝したり、木陰で読書をしたり…思い思いの時間を過ごしましょう。

焚火にケトルをかけてコトコト

焚火にケトルを掛けて、コトコトお湯を沸かします。なんだかちょっと特別な気分に。

食後のコーヒータイムは至福の時間

アツアツのお湯を注ぐと、コーヒーの良い香りがふわりと漂ってきます。

焼きたてマシュマロはとろ~りサクサク

マシュマロを串にさして炙れば、とっておきのデザートのできあがり。

焚火ツールも本格派

外はサクッと中はトローリ。できたてをいただきましょう。

寝心地良さそうなハンモックが並ぶ森

隣にはハンモックの森があるので、こちらでのんびりするのも良さそうです。

すべてのサイトから富士山が見渡せます

晴れれば目の前には富士山の絶景が。

テントの中から臨む富士山

最高に贅沢な時間が過ごせること間違いありません。

富士山が見える牧場でグランピング体験の予約はコチラ!(BBQ付き)

午前中は動物とのふれあいを

POINT!動物が活動的な時間に牧場を満喫

牧場を歩いていて一番はじめに出会うのは馬

グランピングの前には、動物たちとのふれあいを満喫しましょう!特に午前中は、動物たちが活発に動き回る様子が見られますよ。えさやり体験をするのも、やはり早めの時間が一番。せっかく訪れるのなら、朝から満喫したいですね。

まかいの牧場にはさまざまな動物たちがいますが、中でもオススメのコンテンツを3つご紹介します。

 

【前日までの購入限定・特典付き】入場料+動物のおやつ(1グループに1つ)

 

その1:おさんぽヤギ

おさんぽセットを受け取ってスタート

「まかいの牧場」で人気の体験「おさんぽヤギ」。受付でヤギとお散歩セットを受け取り、自由に牧場内を散策しましょう。

ヤギのティーチくんは牧場で一番のイケメン

この体験の面白いところは、ヤギにお散歩を「させる」のではなく「させられる」こと。ヤギの力は意外と強く、思うようには進んでくれません。ヤギのリズムに合わせて、のんびり散策しましょう。

大好きなエサをもぐもぐ

動いてくれなくて困る…そんな時は、お散歩セットの中にはいっている必殺アイテム「動物のおやつ」をあげるとスイスイ来てくれる…かも!?

ヤギとの距離がとっても近いので、満足度100パーセント。これはぜひ体験したいですね。

【詳細情報】
時間:10:00~15:00(冬季は14:00まで)
※開催時間は日によって異なるので公式HPをチェックしてください
公式HPはコチラ!
料金:20分300円
受付場所:おさんぽヤギ

その2:ふれあい広場

ウサギ・ブタ・モルモットなど可愛い動物たちと触れ合えます

動物たちとの触れ合いが楽しめる「ふれあい広場」にも行ってみましょう。

モルモットがたくさん

モルモットやウサギ、ヤギに豚など、愛らしい動物たちと間近で触れ合えます。

膝の上にのせて抱っこもできます

モルモットは膝に乗せて抱っこすることもOK。ほわほわの手触りです。

ウサギ広場の穴からこんにちは

こちらはウサギ広場です。穴から顔を出せば、まるで自分もウサギの気分!?いつもと違った目線で楽しめます。

動物のおやつは1つ100円

広場の動物たちが大好きな「動物のおやつ」は一つ100円。モナカの中に粒状のエサが詰まっています。自動販売機で購入できますよ。

その3:羊の放牧場

見晴らしの丘で草を食べる羊

富士山を望む絶景ポイントでもある、羊の放牧場。のんびりと草を食べる羊の後ろには、富士山が雄大に広がります。

目の前いっぱいに広がる富士山に圧倒されます

どこまでも広がる緑の牧草地と富士山のコントラストは最高!

食欲旺盛な羊

えさを持って放牧場に入ると、ごはんが大好きな羊たちが寄ってきます。もぐもぐ食べる仕草がとってもキュート。

朝になると羊が放牧場へ一目散に駆け上がります

毎朝10時になると、羊の家から放牧場への大移動が見られます。一目散に坂を駆け上がる様子は圧巻!かなりのスピードなので、シャッターチャンスをお見逃しなく。なお、冬は11時からになるので注意してください。

前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS