東京駅 京葉線の乗り換えは有楽町駅が便利!京葉線ホームが遠い理由とは

あそびのジャンル
タグ

東京駅から湾岸沿いを通り、千葉県の蘇我駅までつながる京葉線。東京駅での京葉線へのの乗り換えは長く歩く必要があり、不便な思いをした記憶がある人も多いのではないでしょうか。ここでは、東京駅での京葉線の乗り換えについて、不便を解消する方法をお伝えします。

東京駅の京葉線ホームが遠いのはなぜ?

ディズニーランドがある「舞浜駅」がある京葉線。沿線には幕張メッセや千葉マリンスタジアム、幕張新都心などが広がります。蘇我駅からは外房線や内房線とも連結するため、房総方面へ向かう特急列車が使う路線としても重要な役割を担っています。

JR東京駅中央線のホームから京葉線までは歩いて10分弱

京葉線ホームは、東京駅の他の路線のホームから極端に離れており、中央線や山手線、新幹線からの乗り換えは、移動だけで10分近くかかってしまいます。直線距離では約400mですが、京葉線ホームはかなり地下深くにあるため、地下に潜っていく距離も追加されるため実際にはもっと長い距離を移動しているように感じます。

「成田新幹線」計画の名残で、ホームが遠く離れてしまった

実はこの事態は、京葉線が、成田空港と東京を結ぶ予定であった成田新幹線の建設予定地を利用して作られたために引き起こされました。成田新幹線は、成田から新宿までレールが敷かれる予定でした。そのため、皇居を避けて線路をつなぐ必要があり、東京駅の他の路線のホームからは離れてしまったのです。京葉線のホームには今もこの計画の名残が見られ、在来線のホームとしてはとても広く、装飾も新幹線のホームのように豪華な作りになっています。

京葉線の東京駅を利用するなら、有楽町駅の利用が便利 

有楽町駅に近い位置にある「京葉線東京駅」の入口

東京駅京葉線ホームは、東京駅の隣にある有楽町駅の方が距離が近いのです。
有楽町駅から京葉線ホームに向かうルートはJRから正式に案内されています。
まず有楽町駅で自動改札を通らずに窓口で「京葉線東京駅に行きたい」と伝えて案内書をもらってください。案内書を持って駅から出たら、「ビックカメラ有楽町店」を横目に見て、線路沿いを「東京国際フォーラム」方面に進みます。「東京国際フォーラム東」の交差点まで来たら横断歩道を渡らずに右に曲がると、「JR東京駅」と書かれた、下に降りる階段の入口が見えてきます。その階段を下りると京葉線改札口はすぐです。有楽町を経由して京葉線に乗り換える方であれば、時間にして3分程度の短縮となるでしょう。

前の記事へ 次の記事へ