【バイヤーコラム】サウナは一番身近なエンターテイメントだ!

あそびのジャンル
日帰り温泉 その他
タグ

「アソビュー」のチーフバイヤー、山下達也。アソビューからアクセスできる1万7000超の遊びの多くは、彼の手によってアソビューというオンラインテーマパークに展開されています。そんな彼に、毎月1回おすすめの遊びを紹介してもらうこの連載。第3回目は、愛してやまない「サウナ」の魅力を紹介してもらいます。

 

―― さて、今月はどんな「アソビュー」について聞かせていただけるんでしょうか。

山下 この時期のおすすめといえば、イルミネーションなんでしょうけど……。

―― うんうん、定番ですね。

山下 でも、僕が当たり前の話をしても面白くないだろうと! ということで、サウナの話をします!!

写真:ヨコヤマ・ユーランド鶴見

―― 山下さんのサウナ好きは社内でも有名なので、いつか来るだろうなと思ってました。

山下 おすすめするタイミングを窺ってたんですよ。今だな、と思いまして。

―― もったいぶってた!(笑)

山下 冬は水風呂の温度が安定しているから、より冷たく感じられるんです。寒い季節にたくさん汗をかけるのも気持ちいい。もちろん夏は夏でいいんですけどね。

―― 「温度が安定する」って独特な表現ですね。

写真:サウナリゾート オリエンタル

―― そもそも、サウナの魅力って何なんでしょう?

山下 「やりきった!」「自分に打ち勝った!」と感じられる、自分を褒めてあげられるところですね。

―― ストイックな答えですね!

山下 サウナって、とことん自分と向き合う時間なんですよ。熱さに耐えていると、だんだん弱い自分が出てくる。「今日は疲れてるし、早く出てもいいか」とか、言い訳をつくって終わらせちゃいたくなる。

―― う、耳が痛いです...。一度入ったことがあるんですけど、熱さに耐え切れずにすぐ出てしまって。

山下 でもそこでグッと我慢してやりきったら、本当に気持ち良い世界が見られる。ビールと同じです! 初めは誰だって不味く感じる、けど我慢して飲んでみないとその美味しさは分からない。

―― あ〜! それ分かりやすいです。何度か挑戦していると「え、ビールうまいやん!」って気づく瞬間が来るんですよね。

山下 そう。それをサウナ用語で「ととのう」っていうんですけど。

ph:PIXTA

―― と、ととのう?

山下 体も心も快感の最高値に達した状態のことです。これを経験したら絶対にハマります。

―― なんだかものすごい状態なんだろうなということは伝わってきました。わたしでも「ととのう」ことができるでしょうか。

山下 基本の入り方が分かっていれば大丈夫です。①サウナ12分→②水風呂→③自然浴(外気に触れながら休憩する)、これを3セット繰り返すんですよ。

―― ふむふむ。でも、サウナ初心者がいきなりこのセットをこなすのはきついですよね?

山下 そうですね。なのでまずはサウナに入っている時間を短くしてみるとか。ただ、目標はちゃんと決めるべきです。「とりあえず“熱くなるまで”入ろう」は結局すぐ出てしまうから、水風呂もたいして気持ちよくない。これではサウナの良さも分からないです。

―― なるほど。

山下 目標設定があると人って頑張れるんですよ。これってサウナ以外にも繋がる話だと思っていて。サウナが好きな人はやりきれる人だから、だいたい仕事もできると思ってます。

―― おおー、サウナって深い...!

サウナの魅力を熱弁する山下氏

―― 話を聞いてたらリベンジ欲が湧いてきました。 ちなみに、東京周辺でのおすすめといえば?

山下 お任せください。山下的サウナランキングを作ってきました!

 

1位|ヨコヤマ・ユーランド鶴見(神奈川・鶴見)

水風呂:約9.5℃〜10℃
サウナ:約95℃〜100℃ 
 (温度差:約85℃)

「スーパー銭湯の大激戦区・鶴見の中にある、唯一の天然温泉。ここの良さは、何といっても水風呂の圧倒的な冷たさです。おそらく関東でもっとも冷たい! (一般的に冷たいといわれるサウナの水風呂でも15℃ほど) 全国からサウナファンが集まるほどの、ものすごいスペックを持った温泉施設で、水風呂の冷たさは僕でも入っていられなかったほど!」(山下)

主催:ヨコヤマ・ユーランド鶴見
集合場所:ヨコヤマ・ユーランド鶴見 神奈川県横浜市鶴見区下末吉2-21-21
料金(税込):1000円〜

この体験を見る 👉

2位|サウナリゾート オリエンタル 

水風呂:約15℃
サウナ:約100℃ 
 (温度差:約85℃)

「都心からのアクセスの良さからも、アソビューでも人気が高い温浴施設。某サウナ好き芸人さんにもここで遭遇したことがあります。弊社の代表もここに通っているというウワサですが、個人的にはここでやるロウリュ(サウナの中で水蒸気を発生させ、熱波を送るフィンランド式のサウナ)が気になっています」(山下)

主催:サウナリゾート オリエンタル
集合場所:サウナリゾート オリエンタル 東京都港区赤坂3-19-3 センチュリオンホテルグランド赤坂2階
料金(税込):1000円〜

この体験を見る 👉

※男性専用施設

3位|タイムズ スパ・レスタ

水風呂:約16℃
サウナ:約90℃
 (温度差:約74℃)

「都市型の温浴施設の中でもサウナのクオリティが高いのがタイムズ スパ・レスタ。サウナ以外にも、多彩なバスを楽しむことができます。タオルや基礎化粧水などのアメニティも充実しているので、女性にもおすすめです」(山下)

主催:タイムズ スパ・レスタ
集合場所:タイムズ スパ・レスタ 東京都豊島区東池袋4-25-9 タイムズステーション池袋
料金(税込):2300円〜

この体験を見る 👉

 

―― ありがとうございます。今回はいつにも増して熱の入ったお話になりましたね。

山下 僕は、サウナは「東京における一番身近なエンターテイメント」だと思ってるので。社内の人や友人も、こうやって話したり連れて行ったらハマってくれた人が多いです。

―― サウナの伝道師ですね!(笑)

山下 僕自身も、二十歳の頃バイト先の先輩に連れていってもらって、水風呂の意味やサウナの中にある時計の見方などを教えてもらいながら入ったのがきっかけでサウナにハマったんです。サウナデビューするなら、ぜひサウナ好きを捕まえて一緒に行くことをすすめます。

―― 最後に、これからサウナデビューする人に向けて一言お願いします。

山下 騙されたと思って一度行ってみてください。そして、ちょっとだけ頑張って、やりきってみて! あ、ただ前提として無理は禁物です。笑

 

Profile
山下達也(やました・たつや)
アソビューで商品バイイングに携わる29歳。ちなみに好きな余暇の過ごし方はサウナとキャンプ。「いつか、サウナ×キャンプで事業を興したい!」という謎の夢をもつアツい漢(オトコ)。

 

前の記事へ 次の記事へ