まるごとにっぽん レストラン・お土産など!館内のおすすめ情報満載

あそびのジャンル
タグ

2015年冬に開業した浅草の新名所「まるごとにっぽん」では、日本各地の「ふるさとの名品」にふれることができます。なかでも人気なのは、食べ歩きが楽しめる1階の「にっぽん食市場 楽市」と、各地のご馳走が味わえる4階の「ふるさと食堂街 縁道」。今回はそんな「まるごとにっぽん」を取材してきました! 浅草で味わえるおいしいものあれこれ、どーんと紹介します!

まるごとにっぽんとは?

「“てまひまかけた本物の逸品”、“全国の隠れた名産品”を日々紹介し、次世代に向けて日本の古き良き伝統や食文化、製品を後世に繋げていく」というコンセプトの元、2015年12月にオープンしました。地方創生や震災復興への貢献をミッションのひとつにかかげ、伝統が根付く町・浅草で日本各地の伝統品生産者に活躍の場を提供する一大プロジェクトです。

各地の「ご当地食材」を使った料理を味わったり工芸品に触れたりと、まさに日本をまるごと楽しめるスポット、「まるごとにっぽん」。オープン当初の混雑が落ち着いてきた今が行きどきですよ。

まるごとにっぽんへのアクセス

浅草六区に建つ「まるごとにっぽん」は、つくばエクスプレスの浅草駅からわずか徒歩1分。東京メトロ銀座線や都営浅草線の浅草駅からは、徒歩8分の場所にあります。ここでは銀座線浅草駅からの、もっともシンプルなルートをご説明します。

浅草らしい活気あふれる雰囲気を楽しみたい方は、「浅草演芸ホール」記事内で、雷門から仲見世、伝法院通りを歩くルートを解説していますのでそちらをご覧ください。

浅草駅の1番出口を出たところです。雷門は目と鼻の先です。

雷門の前を通って直進します。

すし屋通りを右折します。

あとはまっすぐ進みましょう。

浅草演芸ホールまでやってきました。「まるごとにっぽん」は、浅草演芸ホールの斜向かいに建っています。

駐車場も完備!車でアクセスする場合も安心

「まるごとにっぽん」には駐車場も完備されています。そのため、車で訪れる方はこちらを利用すると良いでしょう。「まるごとにっぽん」をご利用の方は、駐車料金が最初の30分無料に。買い物で荷物が多くなることが予想される場合に嬉しいサービスですね。

駐車場情報

1階 にっぽん食市場 楽市

選りすぐりの地産食材が集められた「楽市」には、日本全国のおいしいものが揃っています。そのなかでも、特に注目するおすすめの店舗をご紹介します!

まるごとにっぽん 蔵


「まるごとにっぽん 蔵」は、「ふるさとのご馳走、にっぽんのご馳走」をテーマに各地の特産品や日本酒、焼酎などを取り揃えるセレクトショップです。

ずらりと並んだ日本酒。

なかでも人気があるのは、量り売りのお酒だそうです。

無選別のしらすも人気商品です。ほかにも、バラエティ豊かな七味をはじめ、日本各地の調味料がいろいろ。見ていると、あれこれ試したくなります!

完熟屋


「完熟屋」は、非加熱の愛媛県産純粋はちみつのお店です。柑橘類の栽培が盛んな愛媛は、はちみつの生産地でもあるのですね。花の風味がちゃんと感じられるのは、非加熱だからでしょうか。試食もさせてもらえます。

みかんのはちみつは優しい味。モチノキの花から採れた春の原生林のはちみつは、緑茶のような爽やかな風味です。夏の伽藍山のはちみつは、なんと山椒(カラスザンショウ)の花から採れるはちみつ。ちょっぴりスパイシーでチーズとよく合うので、イタリアンのシェフが買いにくることもあるそうです。シンプルなチーズのピッツァにかけていただくと、とても美味しいそうですよ!

松風庵かねすえ


香川県高松市にある創業50年の和菓子店、「松風庵かねすえ」。

2014年にモンドセレクションの銀賞を受賞した「さぬきわらび餅」は2人前が1,100円、4人前が2,100円。これは絶品です!

わらびもちは店頭で切ってパック詰めに。「どうしたらこれほどふわふわに作れるの?」というくらい、ふんわり、柔らかな口当たり。

たっぷりかけてくれるきなこも美味!

こちらも人気のいちご大福。大福よりいちごの方が大きい…! 大福は求肥ではなく、ちゃんとついたお餅を使っているそうで、もちもちの食感が楽しめます。

いなほ新潟

「いなほ新潟」は、新潟産のお米やおにぎりのお店です。日本人のソウルフード、ほかほかのご飯を召し上がれ!

梅日和

こちらも日本人のソウルフード、梅干し!「梅日和」は、あまり見かけない梅干しの専門店です。試食もでき、じっくりと選べます。

まるごとにっぽんで食べ歩きを楽しんでみよう!

ここからは、まるごとにっぽんでの食べ歩きにおすすめの店舗をご紹介していきます!

絆屋


島根のおいしいものが味わえるお店、「絆屋」です。

「島根和牛ご縁ライスバーガー」は500円、「出雲そばおやき」は260円です。

スマイル&スウィーツ


愛媛産のナチュラルジュースと、野菜や果物たっぷりの自然派ジェラートを扱う「スマイル&スウィーツ」では、蛇口からみかんジュースを注いで飲むことができます。

画像提供:まるごとにっぽん

ひと口にみかんジュースといっても、産地によって風味はさまざまです。左からちょっと酸味のきいた宇和島市吉田町産(甘夏、河内晩柑、清見のミックス)、甘味の強い西予市三瓶町酸(温州みかん)、そして皮の苦みがほんのり感じられる西予市明浜町産です。

小さなカップで3種類すべてを味見して、気に入ったジュースを大きなカップで飲むことができる平日限定のサービスもあります。平日に行かれる方は、ぜひ飲み比べてみてください!

黄金甘藷


岩手県のお芋のスイーツを扱う「黄金甘藷」。一番人気は「うす塩金時」で、100グラム260円です。

柔らかくてねっとりした食感、そしてとにかく甘い!まさに「スイーツ」と呼ぶにふさわしい甘さです。食べ歩き用のカップのほか、お土産用のパックに入れてもらうこともできます。

お芋をグラッセにしたような干し芋、「黄金甘藷」も人気商品です。

こめたんぽ


「こめたんぽ」は、秋田のお米で作られた郷土料理のきりたんぽを、昔ながらの味噌味のほか、トマトチーズや明太マヨ、肉巻きなどにアレンジして食べさせてくれるお店です。

手前から明太マヨ(200円)、味噌つけたんぽ(150円)、トマトチーズ(200円)。きりたんぽの串は杉材です。ほのかな杉の香りが、きりたんぽの風味を引き立ててくれています。


こちらは1Fのイートイン・コーナー。

テイクアウトした商品は、3Fのテラスで食べることもできます。取材時はあいにくの雨模様でオーニングが広げられていましたが、晴れていれば浅草寺やスカイツリーがばっちり見えます!

2階 くらしの道具街 和来(わらい)


2階「くらしの道具街 和来」には、木工製品、革製品、台所用品、陶器類のほか、履き物や帽子など、職人さん手作りの品などが販売されています。そのほか、化粧品や漢方のお店もあります。

なかでも、注目のおすすめ店はこちら!

つきじ常陸屋

「つきじ常陸屋」は、1956年創業の築地市場にある料理道具のお店です。こちらの料理道具は、国産材を使った手作りのものばかり。いい道具を大切に使いつづけたい方にぴったりです。

キュートな箸置き。お値段も手頃な人気商品です。

こちらは様々な形をした抜き型。いくつも欲しくなってしまいます。

3階 たいけん広場 浅草にっぽん区

3階「たいけん広場 浅草にっぽん区 」には、全国の市町村のPRコーナーやふるさと納税のコーナー、月替わりで各地の食材を味わえるカフェや、地方の文化や生活スタイルを体験できるコーナーがあります。

こちらは全国から集まったふるさとのPRスペース「おすすめふるさと」。

フロアの一角には、厳選された各地の食材を使ったお料理が楽しめる「Cafe M/N」があります。

4階 ふるさと食堂街 縁道(えんみち)

食べ歩きもいいけどのんびりランチを楽しみたいという方には、4階の「ふるさと食堂街 縁道」がおすすめです。こちらの食堂街には、地方のご馳走を堪能できるレストランが集まっています。

チャーリーズベジタブル東京


「チャーリーズベジタブル東京」は、四国の契約農家から仕入れている新鮮野菜を使ったビュッフェのレストランです。

人気No.1メニューは、大きな具がごろごろ入っているクラムチャウダーです。

画像提供:まるごとにっぽん

もちろん新鮮な野菜もたっぷりと堪能できます!

Hayama Natural Table Bojun


「Hayama Natural Table Bojun」は、湘南・葉山などの食材を堪能できるマクロビ・レストランです。

奥の席では、浅草寺や東京スカイツリーを一望しながらのランチが楽しめます。

窓からの景色は、まるで空中庭園! お料理と一緒に贅沢な景色を満喫してみては。

京もつ鍋 亀八


京都のもつ鍋のお店「京もつ鍋 亀八」。京都では行列必至の名店の味が、ここ「まるごとにっぽん」でも堪能できてしまうんです。

落ち着いた店内はまさにくつろぎの空間。絶品のモツ鍋とともに一杯やりたくなる雰囲気です。

畑々(はたばた)


日本食を気軽に楽しめるカフェ・ダイニング「畑々」です。

海鮮若狭丸


「海鮮若狭丸」では、越前若狭の海の幸をふんだんに使った海鮮料理が堪能できます。特に海鮮丼がオススメです!

ひろしま・お好み焼き 凡


「ひろしま・お好み焼き 凡」は、広島風お好み焼きのお店です。

画像提供:まるごとにっぽん

たっぷりキャベツに焼きそばの入った広島風のお好み焼き、いかがですか?

黒毛和牛 本丸スタジアム


「黒毛和牛 本丸スタジアム」では、奥州牛、黒豚、銘柄鶏など、美味しいお肉が堪能できます。

最後に…


日本全国の良質な食材が集まっていて、文字どおり日本をまるごと楽しむことができる「まるごとにっぽん」。いかがでしたか?職人さんの手仕事にふれるもよし、食べ歩きを楽しむもよし、浅草の新名所をめいっぱい楽しみましょう!

前の記事へ 次の記事へ