【読みもの】彼を振り向かせるテクニック(釣り編)

あそびのジャンル
釣り その他
海釣り・船釣り
タグ

こんにちは、編集部の北川さおりです。おっさんっぽい!と言われますが、実はわたし釣りが趣味でして。冬は極寒だし、夏は灼熱地獄なので気持ちが上がらないのですが、春はポカポカとした陽気で、無性にに行きたくなります。せっかくなので今年の春は彼を釣りに誘ってみようと思います!

「一緒に"釣り"に行こーよっ♡」

とはいっても、釣りをほとんどやったことのないシティーボーイの彼。「え? 釣り? なんで? 何か面倒くさいな…」と引き気味になることは目に見えています。そこで、彼の釣りへのハードルを下げるために、こんな台本を用意してみました。

「どこ? 海?? 川???」

→「オトコは黙って"船釣り"でしょ」

わたしが行きたいのはだんぜん"船釣り"!漁船やクルーザーに乗って海へ出る、あの冒険感は船釣りしか味わえないし、 「これから大海原で大きな獲物をゲットするぞっ」というワクワク感はたまらない♡ オトコなら一度は憧れたことない?  しかも最近の船はほとんど船にトイレも付いているし、ちゃんと清掃もされているから、きれい好きのアナタでも大丈夫よ。

 

「釣り、全然わかんないけど…」

→「先生が教えてくれるから大丈夫!」

船釣り体験には必ず先生(漁師さんの場合が多い)がいて、仕掛けや釣り方を教えてくれるから大丈夫! ちょっと強面だけど、熱心に聞けば優しい人が多いよ~。わたしが全然釣れなくて落ち込んでいたら、先生が「お嬢ちゃん、釣りは恋愛と一緒なんだよ。意中の彼を仕留めるときにいろいろ餌をやったり、モーションかけたりするだろ? それと一緒で、海の中のイケメン達(魚)をいかに誘惑するかにかかっているんだよ…」って教えてもらって。その後すぐに、カワハギが5枚も釣れたよ~(笑)

あとは釣り用語の“お祭り(他の人の仕掛けと絡んでしまうこと)”と、“根掛かり(仕掛けが水底に引っかかること)”さえ覚えておけばオーケー!

「どうやって行くの?」

→「電車なら、お泊りかなぁ…」

そうね、そこが唯一のネックかも。釣りは朝早いから車がほしいところだけど、もし車がない場合は近くの安い旅館に前泊するのも良いよね。 海の近くだから、新鮮でおいしいご飯が食べられるし、寝坊の心配もないし♡

「釣り道具、何も持っていないけど…?」

→「釣り道具はすべてレンタルでOK」

釣りは魚によって道具も餌も変わるので、いちいち揃えていたら大変! アソビューの体験は、釣り道具をレンタルできるプランがほとんどだから安心だよ。強いていえば、釣った魚を持ち帰るために「クーラーボックス」があると良いかな! ない場合は、お魚屋さんにあるような発泡スチロールの箱でもOK。服装は、防水ウエアに長靴、気温が高い場合はビーチサンダルがあれば完璧♪ 特に海水でお尻が濡れるので注意してね。

「俺、船酔いするんだよね…」

→「“アネロン”があれば大丈夫‼」

この薬に出会ってから、私は一回も酔ってない‼ アネロンはホントにすごくて、これを出航の30分前に飲めば、ほぼ大丈夫‼  あ、製薬会社の回し者じゃないよ(笑)。

「ちゃんと釣れるのかなぁ?」

→「運とセンス次第…でも、ビギナーズラックはあるよ!」

正直、釣れる保証はできないよ~。だって釣りは、運とセンスだもん! でも、「ビギナーズラック」は本当にあったの。 わたしの場合は初めての釣りで、全然うまくできなくて…最終的に船の反対側の人ともお祭りしちゃって、落ち込んでいたのね。そしたら、反対側までいっちゃった仕掛けを戻すときに、運良く魚に引っかかったらしく、そのまま大きなカンパチを釣ったの!! イメージはもう、松方弘樹さんばりの引きね‼ (笑) 釣り上げたら、あんなに落ち込んでいた気持ちが一瞬で吹き飛んだ! それがきっかけで、釣りが好きになっちゃったというワケ。

いまだに上手くないけど、今のところ釣りに行ったら「何も釣れなかった」ことはないよ!
 

「ずっと釣っていて、飽きないの?」

→「飽きてきたら…、飲もう!」

釣れなくて飽きてきたら、ポカポカ陽気の中、船の上で気持ちよく寝る!! たまに、寝ている間にヒットすることもあるし。わたしは、持参したクーラーボックスに、あらかじめビールとおつまみ、おかしをパンパンに詰めていくの。で、飽きてきたら海の上で“プシュッ”と飲む‼ その時間がたまらなく好き♡
 

「釣った魚はどうするの!?」

→「持って帰って、自慢して、 食べる!」

その場で食べられる体験もあるけど、せっかくなら誰かに自慢して褒められる優越感を味わったほうがいい! わたしは家族から「また美味しいお魚、釣ってきてね! 次はどんな魚?」といわれるのが嬉しくて、「次は大物を‼」とまた釣りに行きたくなる。しかも、釣った直後よりも、持ち帰ってちょっと寝かせたお魚の方が柔らかくなっておいしいの、知ってる?

釣りをするまで、魚なんてさばいたこともなかったけど、今では大抵の魚は三枚におろせるようになったよ!(料理できるアピール)。 釣りに行けば魚の名前も覚えるし、自ずと旬の魚もわかるようになるしネ。

おわりに

このシナリオさえあれば彼の釣りへのハードルも下がり、きっと一緒に行ってくれるハズ‼ さっそく週末のお休み前に、誘ってみようと思います♡ みなさんもポカポカ陽気の春に、ぜひ釣り体験を楽しんでみてくださいね~!

 

あなたの近くの「釣り」体験を探してみる👉


 

前の記事へ 次の記事へ