鹿児島で出会った“100%絶景の島” 甑島(こしきしま)へTRIP〔PR〕

あそびのジャンル
タグ

協力:ジェットスター

鹿児島から約30キロ離れた海上に、島好きが憧れる離島があります。それが、「上甑島」「中甑島」「下甑島」の有人3島と多数の無人島からなる「甑島(こしきしま)」です。初めて島の名前を見た人は、「なんて読むんだろう?」と思った人も多いかもしれません。でも大丈夫。きっと一度訪れたら、甑島に惹かれていくはずです。

甑島とは?

 

甑島は美しい景観や特異な地質が残っていることから、国定公園に指定されています。甑島の旅行を経験した人は、その魅力にハマってリピートする人が多いそう。一体、どんな観光スポットや体験ができるのか、気になってきますよね。多くの人を魅了する甑島は、見たこともないような絶景や島でしか食べられない絶品グルメなど、たくさんの魅力にあふれています。

アクセスは、東京から鹿児島空港まで飛行機で約2時間。その後、高速船甑島(川内港ターミナル発着)で約50分、またはフェリー(串木野新港発着)で約75分の船に揺られ、甑島に到着します。島までの船旅も、美しい海や山を眺めているとあっという間に感じます。

甑島の魅力ってどんなところ?

「100%絶景の島」というキャッチコピーもある甑島。島ならではの地形を生かした絶景や美しい海など、都会では見られないような絶景が広がっています。

甑島は、島旅を楽しむために欠かせないグルメも充実!とびっきりの絶品グルメが揃っていますので、島の料理でお腹を満たしましょう。

絶景の数々に魅了されること間違いなし!

甑島に訪れた人をまず驚かせるのが、見たこともないようなすばらしい絶景の数々!
上甑島では大迫力の「断崖クルーズ」が開催されており、絶景を間近で感じられます。

 

地層が何層も重なってできている断崖の高さは、約200メートル。古いものは8000万年前(白亜紀)の地層から形成されており、恐竜の化石も発見されています。

 

下甑島では、砂浜がキラキラと輝く「手打海岸」に行ってみましょう。白い砂浜、ターコイズ色の美しい海、そして青い空の光景はとても画になります。泳いで満喫するのもいいですし、海沿いを散歩するのも楽しめます。

島ならではのグルメを堪能しよう

離島はお店も少なく、食べられるものも限られているイメージがありますが、甑島は一味違います。島の特産品を使った絶品グルメや、その特産品をアレンジしておしゃれなカフェメニューとして提供しているお店もありますよ。

 

特に島の名物として有名なのが、きびなご。お刺身はもちろん、焼いたりさつま揚げにしたりとさまざまなアレンジで楽しめます。島民が集うカフェでは、バンズできびなごを挟んだハンバーガーも!

ほかにもアオサを使ったラーメンや歴史ある島の焼酎を堪能でき、飽きることなく島のグルメを味わえます。

甑島のアクティビティを体験!

絶景やグルメ以外にも、甑島を楽しむ方法があるのでご紹介します。透き通った海でマリンアクティビティ、またはナイトツアーズで島の絶景を体験するのはいかがでしょうか?

市の浦海水浴場の湾内をシーカヤックで巡るプランは、夏の甑島旅行にぴったり。洞窟の中や岩の隙間などにも漕いで入っていくので、冒険気分も味わえます。

夜には、甑島の空に広がる満天の星空を見に行きましょう。都会とは異なり、離島には街灯や電飾が少ないため星が見えやすく、夜のツアーを満喫できます。

離島は渡航コストがかかるのがネックですが、ジェットスターならば最寄空港である鹿児島空港まで、東京(成田)から片道5,990円*~、名古屋から片道3,580円*~でおトクに行けるので、気軽にしま旅を楽しめますよ!
ジェットスターの甑島特集はこちらから。
*諸条件が適用されます

 

甑島の体験はこちら!
※甑島含む薩摩川内市の体験もあります。

 

前の記事へ 次の記事へ