マリンワールド海の中道が5月20日(水)より営業再開!感染防止対策を強化!

あそびのジャンル
タグ

福岡の水族館「マリンワールド海の中道」が、5月20日(水)から営業を再開しました。営業再開にあたり、感染拡大防止対策として混雑時の入場規制や入場時の検温など安心して施設を利用できる取り組みを実施しています。休館中には、お客さんの投票により今春生まれたばかりのアザラシの赤ちゃんの名前も決定!新たな仲間が増えたマリンワールド海の中道へおでかけしてみませんか?

マリンワールド海の中道とは?

福岡市東区にある「マリンワールド海の中道」は、迫力満点のパノラマ水槽や博多湾と一体化して見えるショープールなどが楽しめる九州で人気の水族館です。館内では九州に生息する魚や生き物、イルカ、ラッコなど、人気の生き物たちを見られるほか、イルカのショーやアシカのショーも開催。海の中道海浜公園の一角にあるため、水族館だけでなく、プールやアスレチック、動物園、花畑など、おでかけをたっぷり楽しめるスポットが充実しているのも魅力です。

休館時に赤ちゃんアザラシの名前が決定!

マリンワールド海の中道では、休館中もお客さんに楽しんでいただけるように、館内の生き物たちの様子を発信する「おうちでマリンワールド」という特設サイトを開設。サイト内では、今春に生まれたばかりの3頭のアザラシの名前を決める投票も実施されました。投票の結果、「コハル」「サクラ」「シシオ」に決定。3頭は館内1階の「かいじゅうアイランド」エリアで公開されているので、遊びに行った際は注目してみてください。
 

マリンワールド海の中道の営業再開情報について

営業再開日

2020年5月20日(水)

再開後の営業時間

9:30~17:30

※6月30日以降の営業時間は決定次第公式サイトにて発表される予定です。

※最終入館時間は閉館時間の1時間前です。

※台風、落雷等荒天の場合は予告なく営業時間の変更又は臨時休業となる場合があります。

各ショーの開催状況について

実施:アシカショー

中止:外洋大水槽ショー、アイランドトーク、ラッコの食事タイム、スナメリトーク、ペンギンタイム

マリンワールド海の中道の感染防止対策について

マリンワールド海の中道では、営業再開にあたり新型コロナウイルス感染防止対策として各種取り組みが実施されています。

混雑時の入場制限について

新型コロナウイルス感染防止のため、入場規制がかかる場合があります。そのため、混雑状況によっては入館まで時間が掛かる場合があります。

混雑予想について

例年の混雑状況から、11時から13時の時間帯は館内の混雑が予想されます。施設より館内の混雑緩和が呼びかけられていますので、時間に余裕のある方は、来館予定の時間をずらすなどのご協力をお願いいたします。

お客様へのお願い

安心・安全に施設を利用できるように、お客様に下記のお願いが呼びかけられています。

・風邪のような症状がある方、体調不良、発熱や咳などの症状などがある方の来館は控える

・改札口におけるアルコール消毒液による手の消毒とサーモグラフィによる検温へのご協力
体温が37.5度以上あるお客さまのご入館はお断り。

・館内では必ずマスクの着用
マスク着用にご協力頂けないお客さまのご入館はお断り。

・お客さま同士の感覚を一定の距離を保っての観覧

・ショー観覧席では一定間隔に設置された座席でのご観覧
立ち見席に設置されているパーテーション箇所(後方も含む)での観覧はしない。

施設詳細

名称:マリンワールド海の中道
住所:福岡県福岡市東区大字西戸崎18-28
営業開始日:5月20日(水)
営業時間:9:30~17:30
公式サイト:https://marine-world.jp/

 

  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS