横浜ランドマークタワー の展望フロアがリニューアルオープン!雨の日キャンペーンも実施中!

あそびのジャンル
タグ

神奈川県横浜市の横浜ランドマークタワー 69階展望フロア「スカイガーデン」が、6月19日にリニューアルオープンしました。スカイガーデンは開業から累計で2,400万人が来場した横浜の人気スポット。今回のリニューアルでは「YOKOHAMA360°」をコンセプトに、地上273mから横浜の街並みを一望できることに加えて、歴史や文化にも触れられるコンテンツが充実しました。この記事では、リニューアルしたスカイガーデンと、現在実施中のキャンペーンについてご紹介していきます。

リニューアルのコンセプトは「YOKOHAMA360°」

これまで同様、地上273mからの景観を360°楽しめることに加え、多層的な横浜の魅力を様々なコンテンツで体験できるようになりました。歴史や文化をインタラクティブな映像展示で体感できるほか、本をきっかけに深く知り、ローカルな食を味わい、ここにしかないギフトに出会うことで、スカイガーデンを訪れた後に、横浜・神奈川の街を歩くことがさらに楽しくなるような施設を目指しています。

また、「横浜・神奈川」や「空」に特化した本を2,000冊厳選して揃えた「横浜・空の図書館」や、横浜の街に足を踏み入れて、歴史や文化をインタラクティブに学べる「空中散歩マップ」も導入されています。

スカイガーデンの営業情報

営業時間

10:00〜20:00

現在実施中のキャンペーン

■雨の日キャンペーン

みなとみらい地区に雨が降っている場合は、平日限定で入場料が700円になります。また、スカイガーデン内の「スカイカフェ」では、ワンドリンク(各種ソフトドリンク、ビール、レモンサワー、ハイボール等)が無料になります。

■視界ゼロキャンペーン

曇りや雨などの天候により視界が悪い場合は、休日限定で入場料が700円になります。また、スカイガーデン内の「スカイカフェ」では、ワンドリンク(各種ソフトドリンク、ビール、レモンサワー、ハイボール等)が無料になります。

※注意点(雨の日キャンペーン、視界ゼロキャンペーン)
・キャンペーンは、当日のジャッジメントタイム(営業時間帯の閉館2時間前までの毎正時)に、みなとみらい地区に雨が降っていた
場合、もしくはスカイガーデンからの視界がゼロの場合に実施されます。各ジャッジメントタイムに決定したキャンペーンは、次回のジャッジメントタイムまで継続されます。(例えば、10時に実施を決定し、直ぐに雨が止む、もしくは直ぐに視界が回復しても、11時までは継続となります。)
・除外日は、ゴールデンウイーク、お盆、クリスマス、年末年始です。
・キャンペーンは、閉館1時間前までとなります。
・キャンペーンの実施は、スカイガーデン入口に掲出されます。

■毎日誰かがタダ〜誕生日無料キャンペーン〜

来場当日に誕生日を迎える方を対象に、展望フロアスカイガーデンの入場料金が無料になる「毎日ダレかタダ~誕生日無料キャンペーン~」が実施されています。※ご入場の際には誕生日がわかる証明書をご提示ください。

【同伴者優待価格(※同伴者 4 名まで)】
大人(18~64 歳) 1000 円 → 700 円
65 歳以上・高校生 800 円 → 600 円
小・中学生 500 円 → 300 円
幼児(4 歳以上) 200 円 → 無料

スカイガーデンの感染症対策

スカイガーデンでは、以下の感染症拡大防止対策が実施されています。おでかけ前に確認しましょう。

電子チケットの利用で人との接触を減らして入場

横浜ランドマークタワー69階展望フロア スカイガーデンでは、事前にスマホで購入できる電子チケットが販売されています。事前に購入しておけば、現金やクレジットカードのやりとりが発生しないので、人との接触を軽減できるのもポイントです。

横浜ランドマークタワー69階展望フロア スカイガーデンのチケット
https://www.asoview.com/base/150051/

施設詳細

施設名:横浜ランドマークタワー 69階展望フロア スカイガーデン
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー69階
公式HP:https://www.yokohama-landmark.jp/skygarden/

  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS