日本屈指のキャニオニングスポット滑床渓谷に「四万十川源流、森の国『水際のロッジ』」が開業!

あそびのジャンル
タグ

愛媛県西南部、四万十川の源流の1つでもあり、日本屈指のキャニオニングスポットでもある足摺宇和海国立公園 ・滑床渓谷内に「四万十川源流、森の国『水際のロッジ』」 と、ロッジ1階に愛媛の食材を使ったイタリアンレストラン・野生のピッツェリア「Selvaggio(セルバッジオ)」がオープンしました。

「水際のロッジ」で落ち着いた1日を過ごしてみては?

茹だるような暑さが残る晩夏は、どこか涼しい場所で過ごしたいところ。そこでおすすめなのが「滑床渓谷」。ここは松山市から高速道路松山自動車道経由で2時間ほどの秘境で、雄大な自然を体験できるトレッキングなどのアクティビティが楽しめます。さらに日本の滝100選にも選ばれた「雪輪の滝」では、高さ40メートルにも及ぶ一枚岩の花崗岩を滑り降りるキャニオニングが体験でき、日本最大級の天然ウォータースライダーとして愛媛県内外からも人気を集めています。

そんな滑床渓谷沿いに建ち、鹿の親子も顔を覗かせる「水際のロッジ」。川の音や木の香り、森の気配に寄り添ったナチュラルなインテリアデザインで、バンクベッドと言われる2階建てベッドを備えたお部屋があり、吹き抜けのロビーは、暖炉を囲みゆったりとくつろげる空間に。各部屋にはブックセレクター川上洋平さん(book pick orchestra代表)が選んだ自然にまつわる本が15冊ほど設置され、川のせせらぎと鳥の声をBGMに落ち着いた1日を自然の中で過ごすことができます。

ナポリピッツァの世界大会で受賞歴を誇るイタリアン♪

1階に併設されたイタリアンレストラン「セルバッジオ」は、ナポリピッツァの世界大会などで数々の受賞歴を誇る東京都練馬区石神井にある「PIZZERIA GTALIA DA FILIPPO(ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ)」のオーナーシェフ岩澤 正和氏がフード監修を担当。

薪窯ピッツァは、ピザ生地の世界基準STGに合わせて岩澤シェフが北海道の農家と取り組み作った小麦と愛媛県産の小麦が使用されています。松野町の農家が作る酸味が際立つトマトを使用した「マルゲリータ」や瀬戸内のしらすを使ったピザなど、四国、瀬戸内の食材の豊かさを感じられるメニューを楽しめます。

日本最大級の天然ウォータースライダー!

愛媛と高知の県境に接する松野町は、総面積のうち80%以上を山林が占めるという大自然に囲まれた町。その豊かな森から生まれる川の流れは、日本最後の清流といわれる四万十川に注いでいます。そんな町にある滑床渓谷は、日本の滝百選に選ばれた雪輪の滝や奇岩、巨岩が12kmにわたって連続する美しい国立公園です。

また滑床渓谷は全国的に見ても数ヶ所しか存在しない花崗岩(かこうがん)の滑らかな岩肌が延々と続き、高さ40メートルにも及ぶスライダーポイント。日本の滝100選にも選ばれた「雪輪の滝」(幅20m長さ80m)は、日本最大級の天然ウォータースライダーとも言われており、日本屈指のキャニオリングスポットとして愛媛県内外からも人気を集めています。滑床渓谷では、インストラクターが楽しみ方を丁寧に教えてくれるので、初心者でも安心してチャレンジできます。

ファミリー向けの楽しい無料イベントも盛り沢山!

お子様連れのゲストも楽しめるようにと、スイカ割り、焚火での焼きマシュマロ、星空ツアーなどの子供向け無料イベントも開始!さらに今後も、専用のロープやサドルを利用して木に登り、木や森、自然との一体感を味わえるアクティビティのツリークライムや、水辺で楽しむ朝食や旬の野菜や山菜の収穫体験など追加予定です。※上記のアクティビティにつきましては3密を避けるよう配慮して行います。

開催概要

施設名称:四万十川源流、森の国『水際のロッジ』
住所:愛媛県北宇和郡松野町大字目黒 滑床渓谷
営業時間:24時間
料金:1泊2食付き 2名宿泊の場合お一人様18,450円〜/1泊2食付き 4名宿泊の場合お一人様16,650円〜

  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS