絵本「えんとつ町のプペル」の世界を再現した宿泊施設が誕生!

あそびのジャンル
タグ

キングコング西野亮廣氏が手掛けた絵本「えんとつ町のプぺル」。 累計発行部数は45万部を突破した大人気の絵本は、2020年12月25日(金)には、 映画の公開が予定されています。そんな絵本の世界観を再現した宿泊施設「頓堀宿泊室 TOMBORI GUEST HOUSE」が大阪・日本橋に完成しました。2020年9月1日(火)より宿泊予約の受付を開始します。

大人もワクワク×ドキドキする隠れ宿

「えんとつ町」の世界観を再現した宿泊施設は、大阪市中央区「ミナミ」のど真ん中、道頓堀からすぐの日本橋駅徒歩1分の場所にあります。


お部屋は6階建で総戸数18戸のマンションの中の1室のみ。広さ40㎡、セミダブルベッド2台のツインルームで収容人数は原則として大人2名まで(添い寝のお子様2名まで可)という、まさに隠れ家を再現しています。

細部まで「えんとつの町」を再現したこだわりの空間

この「頓堀宿泊室 TOMBORI GUEST HOUSE」には隠れ家というワクワク感のほかにも、細かなこだわりが詰まっています。例えばエイジングされた内装、エアコンやデスク、 照明器具などの細部にまで「えんとつ町感」を再現。また室内に入って正面の壁には、いかにもえんとつ町の画家が描いたような油絵が飾られております。それは映画のクライマックスシーンでもある「えんとつ町の歴史的瞬間」を描いた風景画として、世界で唯一の油絵であり、この部屋の目玉ともいえます。このように世界観を感じられるだけでなく、アート作品としても楽しむことができるお部屋です。


今回の宿泊施設をデザインしたのは、 西野氏関連の個展やイベント、 全国各地のスナックCandy、 エッフェル塔の光る絵本展や天才万博、ラオスの小学校などを手がける一級建築士で空間デザイナーの只石快歩氏。

宿泊予約はすべて公式サイト(https://www.tombori.jp/)にて受付。ぜひえんとつ町の隠れ宿を体感してみてください♪

開催概要

施設名称:「頓堀宿泊室 TOMBORI GUEST HOUSE」
予約開始:2020年9月1日(火)から
予約HP:https://www.tombori.jp/

  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS