おすすめの滞在日数や時期までわかる!屋久島の人気観光スポット24選

あそびのジャンル
タグ

 

鹿児島県・屋久島は、「縄文杉」や「ウィルソン株」といった屋久杉で全国的に名前が知られている人気観光地です。ジブリ映画「もののけ姫」の舞台のモデルになった「白谷雲水峡」や「太鼓岩」をはじめ、どこか神秘的に見える美しい自然の数々が大きな魅力となっています。他にも絶景が待つ登山スポットや観光疲れを癒やすのに最適な温泉など、ぜひ訪れていただきたい名所が目白押し!その中でも、屋久島観光で外せない一押しのスポットを紹介していきます。

屋久島の観光日数は2泊3日がおすすめ

屋久島の一周道路は約100kmで、車だと3時間ほどで回り切れる広さです。道中に見どころが集まっているので迂回する必要がほとんどなく、1日でも十分に観光を満喫できます。しかし、中央部に位置する縄文杉をはじめ、白谷雲水峡やヤクスギランドなど多くの観光スポットを満喫するには、現地のツアーに参加して丸1日かけてじっくり見て回りたいところ。
時間に余裕をもって島の隅々まで観光し、休憩がてらに海でのんびり過ごす。そんな贅沢なひとときを楽しむためにも、観光日数は2泊3日がおすすめです。

屋久島は観光する時期によって楽しみ方が変わる

限られたシーズンだけではなく、四季折々の自然の変化を見て回るのも屋久島の楽しみ方の1つ。季節ごとに祭りやイベントもあり、それぞれで違った屋久島の魅力を発見できます。

・春
春は山々に新緑が芽吹く季節。屋久島に生息している樹木は300種類以上で、一年で最もいろいろな種類の花が咲き始める季節です。また、海岸沿いでは海亀の産卵が見られるのもこの季節です。

・夏
夏は海や川、山をフィールドにしたアウトドアでレジャーを楽しめる季節です。透明度の高い海では、シュノーケリングやダイビングで珊瑚や魚を間近で観賞できます。山や川では、大自然との一体感を存分に味わえるトレッキングが人気です。

・秋
屋久島の山々が真赤に紅葉する秋。お祭りのシーズンでもあり、幻想的なキャンドルライトを灯した中で開催される音楽祭の「やくしま森祭り」や、屋久島の集落ごとに行われる「岳祭り」など、さまざまなイベントが開催されます。

・冬
屋久島には、九州地方で最高峰の山として知られる標高1,936mの「宮之浦岳」がそびえ立っています。冬は標高1,200m以上の場所は雪で覆われ、美しい白銀の世界が展開。とくに雪に包まれた縄文杉はとても神秘的です。

人気観光地!屋久島までのアクセス

aaaa
引用元:pixta.jp

 

・飛行機
屋久島空港へ直行便で行ける空港は鹿児島、福岡、大阪(伊丹)の3つの空港。鹿児島空港から屋久島空港までは約35分と最も早く、移動時間の短縮によって時間を最大限に活用できます。

・高速船
高速船は、鹿児島本港南埠頭とー屋久島間を約1時間50分〜約2時間45分で就航。運行便数も1日8便と多いので、時間の融通が効きやすいのがメリット。飛行機より安く屋久島へ行けます。

・フェリー
フェリーも高速船と同様に、鹿児島本港南埠頭とー屋久島間を就航しています。所要時間は約4時間で、料金は往復で9,900円(2021年2月時点)。飛行機、高速船よりも安く屋久島へ行けるのが魅力です。


※屋久島までの行き方をさらに詳しく知りたい方は屋久島観光協会の公式サイトをご参照ください。
屋久島観光協会公式サイトはこちら

前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS