【2022年】梅田でおすすめのアフタヌーンティー12選!ホテルやカフェで非日常を楽しもう!

あそびのジャンル
タグ

梅田のアフタヌーンティーを12選ご紹介します。「ザリッツカールトン大阪」「コンラッド大阪」といった一流ホテルをはじめ、梅田駅から徒歩5分以内のアクセス抜群なスポットが満載。ホテルよりも安い価格で楽しめるカフェ「Bills」なども。梅田でアフタヌーンティーを楽しむ際の参考にしてみてください。

ザリッツカールトン大阪

出典:OZmall

  リッツカールトンの日本第一号として開業した高級ラグジュアリーホテル「ザリッツカールトン大阪」。

出典:OZmall

 1階のザ・ロビーラウンジではシャンデリアやヨーロッパ風のインテリアなどに囲まれたクラシカルな雰囲気の中1年通してアフタヌーンティーが楽しめます。高級陶磁器ブランド「WEDGWOOD」とのコラボや、クリスマス、ストロベリーなど季節によって様々なテーマのアフタヌーンティーも開催しています。
 

アフタヌーンティーの予約はこちら

インターコンチネンタルホテル大阪

出典:一休.com

 大阪メトロ御堂筋線、阪急電鉄「大阪梅田駅」から徒歩5分、グランフロント大阪内に位置する「インターコンチネンタルホテル大阪」。20階のフロント横にある3-60(ラウンジスリーシクスティー)では、大きな窓から大阪市街の景色を一望できます。

出典:一休.com

 アフタヌーンティーは、スーツケースをイメージしたインターコンチネンタルホテル大阪オリジナルボックスで提供。思わず写真を撮りたくなってしまう見た目です。また、欠かせないのがオリジナルブレンドティー。インターコンチネンタルホテル大阪のためだけにブレンドされた高級ティーは、セイロンティーをベースに、ストロベリーやアップルのフレーバーを加え、オリジナルブレンドとなっており、アフタヌーンティーと相性抜群です。

ウェスティンホテル大阪

出典:一休.com

新梅田シティ内にある、「西洋と東洋の融合」がテーマのホテル「ウェスティンホテル大阪」。1階のロビーラウンジでアフタヌーンティーが楽しめます。窓の外に広がる緑と、吹き抜けの大きな窓から差し込む柔らかい日差しが居心地のいい空間です。

出典:一休.com

 過去にはトロピカルフルーツやクリスマス、ベリーをテーマにしたアフタヌーンティーなど、季節に合わせて様々なアフタヌーンティーを提供。1st Teaは日替わりアイスティー、2nd Drinkはコーヒー5種・紅茶4種・ハーブティー1種から選べ、ドリンクも豊富です。
 

ヒルトン大阪

出典:一休.com

 阪神梅田駅から徒歩1分、関西国際空港からリムジンバスも出ており、アクセス抜群の「ヒルトン大阪」。難波と梅田を結ぶ四つ橋筋からほど近い場所にあります。

出典:一休.com

 1階の「MYPLACE (マイプレイス)」は自宅、職場の次に居心地のよい、3番目の「自分の居場所」をテーマとしている空間。思う存分リラックスしながらアフタヌーンティーが楽しめます。季節によって様々なアフタヌーンティーが提供されており、ジュエリーボックスを思わせる箱型のセットが特徴。一つ一つが丁寧にデコレーションされているためインスタ映えも抜群です。

ホテルグランヴィア大阪

出典:一休.com

 大阪駅直結、梅田駅から徒歩7分でユニバーサル・スタジオ・ジャパンのパートナーホテルでもある「ホテルグランヴィア大阪」。1階「ティーラウンジ」は「駅直結×ゆとり空間」がコンセプト。

出典:一休.com

 食前酒にサングリアが堪能でき、選べるシェフ特製のケーキがついたアフタヌーンティーが楽しめます。ドイツのロンネフェルト社の紅茶をはじめ、コーヒー、カフェオレなど16種類から2杯選べるドリンクもついているのも魅力。トマトスープ、オニオンスープ、ミックスピザなどのオプションメニューもあり、ランチとして訪れるのもおすすめ。予約必須なので要注意です。 

コンラッド大阪

 梅田から徒歩圏内で「中之島公園」や「大阪天満宮」など多くの観光スポットがある中之島エリア。中之島フェスティバルタワーウェストの最上階に位置し、大阪では最高級の高さを誇るラグジュアリーホテルが「コンラッド大阪」です。地上200mの40階「40スカイバーアンドラウンジ」では、光のアート作品の奥にラウンジエリアが広がっており、「Your Address in the Sky /雲をつきぬけて」というホテルコンセプト通りの絶景が楽しめます。

 アフタヌーンティーは、赤い漆のティースタンドや白いリボンのような螺旋階段を模したティースタンドなど工夫がこらされたティースタンドをはじめ、一つ一つのトレイに工夫がこらされているのが魅力。スイーツメインのアフタヌーンティーでありながらわらび餅など和の食材をアクセントに取り入れられています。非日常空間でアフタヌーンティーを楽しめること間違いなしです。

ホテル阪急インターナショナル

出典:一休.com

 複合商業施設「アプローズタワー」内に位置し、「花」をテーマに、SUPREME(最高級)を追求するラグジュアリーホテル「ホテル阪急インターナショナル」。阪急「大阪梅田駅」茶屋町口から徒歩で約3分、大阪駅、阪急梅田駅、北新地駅などを通る梅田を巡回するバス「UMEGURU-BUS」の茶屋町で降りてすぐに位置しています。

出典:一休.com

 アフタヌーンティーが楽しめるのは、日本紅茶協会認定「おいしい紅茶の店」でもある2階のティーラウンジ 「パルテール」。英国高級茶葉「JING Tea」がフリーフローで楽しめ、紅茶やトリュフデザートなどをゆったり堪能できます。1日10食の「アフタヌーンティーセット~Supreme~」は、デザート、ベイクドスイーツ、セイボリー、プティフールが味わえ、ワンランク上のひと時が楽しめます。

リーガロイヤルホテル 大阪

出典:OZmall

 80年もの歴史がある大阪の高級ホテル「リーガロイヤルホテル 大阪」。京阪電車中之島線「中之島」駅には地下で直結し、道頓堀までは電車で30分、ユニバーサルスタジオジャパンまではホテルから無料送迎バスが出ています。1階「メインラウンジ」は日本の伝統美が散りばめられ、ガラス張りの大きな窓から庭園を眺めながらゆったりとした時間を過ごすことができます。

出典:OZmall

 バレンタインやクリスマスなど季節ものや、和をテーマにしたアフタヌーンティーなど、時期によって違う楽しみ方ができるアフタヌーンティーは、3段のケーキスタンドで供されるクラシカルなセット。ホテル内にあるチョコレート専門店「レクラ」のチョコレートが添えられており、特別な日にぴったりなひと時を過ごせます。

アフタヌーンティーの予約はこちら

Bills

出典:OZmall

 シドニー発のオールデイカジュアルダイニング「bills」。JR「大阪駅」直結かつ大阪メトロ四つ橋線 「西梅田駅」から徒歩4分とアクセス抜群です。ファッションブランドや雑貨店、コスメ店、飲食店と幅広いジャンルのお店を擁する商業施設「ルクア イーレ」の7階に位置しています。

出典:OZmall

 東京、神奈川、大阪、福岡など日本各地のbillsの店舗の中でアフタヌーンティーを提供しているのは銀座と大阪だけ。2020年8月にリニューアルされ、ハイティースタンドのメニューを6種から9種に増やしました。「エスプレッソパンナコッタ」や、ルビーチョコレートを使ったエクレアのほか、イタリア料理「ポレンタ」に青のりや一味唐辛子を加えた独特のメニューが魅力。ホテルよりも安い価格帯で設定されているため、気軽にアフタヌーンティーを楽しみたいときにおすすめです。

アフタヌーンティーの予約はこちら

The Grand Cafe

出典:一休.com

 ヒルトンプラザホールの6階に位置する「The Grand cafe」。カフェの天井高は7.3m。陽の光を浴びながら開放的な空間でアフタヌーンティーを楽しむことができます。

出典:一休.com

 四季折々の旬の食材を使ったアフタヌーンティーは3~5月頃、6~8月頃、9~11月頃、12~2月頃でメニューがリニューアルされます。ティーサンド2種と季節のサンド1種、スコーンと前菜2種、お好きなケーキとドルチェ一品で構成。またソフトドリンクフリーフローはカップサービスできるのも魅力です。

tsuchi 農園野菜とお肉料理

出典:一休.com

 遊び心のある"新感覚オトナ"をイメージして開発されたNU茶屋町。阪急「大阪梅田駅」茶屋町口からは徒歩3分、Osaka Metro御堂筋線「梅田駅」1号出口からは徒歩4分とアクセスも抜群。3階に位置する「tsuchi 農園野菜とお肉料理」。新鮮な野菜や旬な素材やこだわりの肉料理が人気です。本場イギリススタイルのアフタヌーンティーはスイーツやプティフール、スコーンで構成されています。完全予約制なので要注意です。

アルモニーアンブラッセ大阪 Allons-y!

出典:一休.com

 世界的有名な建築家【安藤忠雄】が設計を手掛けた、スモールラグジュアリーホテル「アルモニーアンブラッセ大阪」。10階に位置するのがcafe「Allons-y!」です。

出典:一休.com

 アフタヌーンティーは種類豊富なサンドイッチが楽しめる上にスコーンやスイーツはお代わり自由。シェフ手作りのスコーンに手作りジャムをつけて楽しめます。また、「ムレスナ社」オリジナルフレーバーティーのテイスティングも。季節に合わせたフレーバーティーとアフタヌーンティーは相性抜群。ガーデンテラスからゆったりとした時間をお過ごしください。

  • 1
前の記事へ 次の記事へ
この記事を友だちにシェアする

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS