【2022年】神戸のアフタヌーンティー おすすめ9選!インスタ映え間違いなし

あそびのジャンル
タグ

兵庫県の南部に位置し、異国情緒あふれる港町として知られる「神戸」。そんな神戸でおすすめのアフタヌーンティーを9選ご紹介します。「神戸オリエンタルホテル」、「ホテルオークラ神戸」など高級ホテルをはじめ、インスタ映え抜群のカフェ「CH TEA ROOM」など人気が高いスポットが満載。神戸でアフタヌーンティーを楽しむ時の参考にしてみてください。

神戸オリエンタルホテル 「The Bar J.W,Hart」

出典:一休.com

異国情緒が漂う神戸旧居留地の中心に位置する「神戸オリエンタルホテル」。アフタヌーンティーが楽しめるのは昼はカフェ、夜はバーとして営業している「The Bar J.W.Hart」。17階に位置し、神戸のシティービューが望めます。季節によってメニューが変化するアフタヌーンティーは3段のティースタンドで提供。一例として、スイーツは赤い果実のパンナコッタ、苺のショートケーキ、苺とラズベリーのシュークリームなど5種類、セイボリーはサンドイッチ、ゼッポリーニ、茄子のポルペッティーニ、スコーン2種という構成となっています。ドリンクは「芦屋 Uf-fu」によるティーセレクションや紅茶、コーヒなど14種類の中から3種類楽しめます。

ホテルオークラ神戸 「カフェレストラン カメリア」

出典:一休.com

 神戸三宮のランドマークホテルとして知られる「ホテルオークラ神戸」。館内の「カフェレストラン カメリア」ではアフタヌーンティーが楽しめます。アフタヌーンティーセットはホテルシェフおすすめの五種のアミューズ、フレンチトースト、スイーツ六種を、三皿のコース仕立てで提供。ホテルオークラの人気スイーツを一口サイズで満遍なく堪能できます。特にホテルオークラ伝統のフレンチトーストは単品のスイーツとしても人気の一品です。

神戸北野ホテル 「ダイニング イグレック」

出典:一休.com

 料理をメインとするオーベルジュの形式をとっている「神戸北野ホテル」。アフタヌーンティーが提供されているのは館内の「ダイニング イグレック」です。

出典:一休.com

 2〜3ヶ月おきにメニューが変化し、ハロウィンバージョンやクリスマスバージョンなど季節によって様々な味わいが楽しめます。アフタヌーンティーはプティフール、サンドウィッチ、スコーン、自家製コンフィチュールで構成。ヨーロッパの街角をイメージした空間は非日常の雰囲気を堪能できること間違いなしです。

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド「ラウンジ&バー グラン・ブルー」

出典:一休.com

 昼はティータイム、夜はカクテルアワーを楽しめる「ラウンジ&バー グラン・ブルー」。

出典:一休.com

 アフタヌーンティーは3段のティースタンドで提供。スイーツ4種、スコーン、セイボリー4種に加え、ロンネフェルト社の紅茶をはじめとするドリンクがおかわり自由で楽しめます。また、3階のプライベートルームを貸し切って楽しめる個室プランや、ルームサービスでアフタヌーンティーを楽しめる宿泊プランもあり、特別な日にも最適です。記念日や誕生日のメッセージも無料で入れられます。

神戸ポートピアホテル 「ティーラウンジ ベルクール」

 

出典:一休.com

 神戸空港に最も近い神戸ランドマークタワーホテル「神戸ポートピアホテル」。日本紅茶協会が認定する「おいしい紅茶の店」でもある「ティーラウンジ ベルクール」ではリボンをあしらった3段のティースタンドでアフタヌーンティーを提供。上段、中段はタルト、マカロン、ティラミスなどのスイーツ、下段はプチバーガーなどのセイボリーとなっています。ドリンクは紅茶、ハーブティー、日本茶、季節のフルーツティー、コーヒーがティーフリーフローで楽しめます。

神戸北野レストラン「 シュエット ラパン」

出典:一休.com
出典:一休.com

 「 シュエット ラパン」はサクッサクッワッフル×ふわっふわっパンケーキという新たな食感が楽しめる新スイーツ「ムーフル」の専門店です。アフタヌーンティーでもこのムーフルをはじめとするお食事系のメニューと、ムーフルケーキ、クリームブリュレ、アイスクリームなどのデザートが季節に合わせて提供されます。また、神戸北野紅茶 飲み比べセットがついており、こちらはおかわり自由。素材にとことんこだわった一品を味わいに足を運んでみてはいかがでしょうか。

神戸メリケンパークオリエンタルホテル 「ラウンジ&ダイニング ピア」

 

出典:一休.com

 神戸のメリケンパークから徒歩3分という立地の「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」。アフタヌーンティーが楽しめるのは、港が目の前にある「ラウンジ&ダイニング ピア」。

出典:一休.com

 3段のティースタンドで提供され、ピアオリジナルデザート3種、旬のフルーツデザート、ミニケーキ2種、スコーン、厚焼きタマゴサンドウィッチ、クロワッサンサンドウィッチ、パンケーキサンド、ドリンクで構成。抜群のロケーションのなか、アフタヌーンティーを堪能してみてはいかがでしょうか。

CH TEA ROOM

 人気ファッションブランドの「Chesty」がオープンしたカフェレストラン「Ch Tea Room Kobe」。お花や小鳥をモチーフとした可愛らしい店内に魅了される人が多く、可愛い壁側の席を予約し、SNSにアップするなど女性人気が高いお店です。オリジナルデザインの食器やカトラリー、ランチョンマットなどは季節ごとに変わり、こだわりが詰まったテーブルセッティングとなっています。アフタヌーンティーはハロウィンやクリスマス、バレンタインなど季節によって異なるメニューを展開。栗マロンかぼちゃ” 専門店⁠ 「Zucca(ズッカ)」、 神戸北野の洋菓子店『L'AVENUE(ラヴニュー)』などとコラボしたアフタヌーンティーも販売しています。

カフェ 相楽園パーラー

 

神戸唯一の迎賓館「相楽園」。目の前に広がる約6,000坪の日本庭園を眺めながらアフタヌーンティーを堪能することができます。アフタヌーンティーは、サンドウィッチ 2種、自家製スコーン、季節のスープ、契約農家のサラダ、ブリュレやアップルパイをはじめとする特製スイーツで提供。神戸の有名店の紅茶4種類がおかわり自由で楽しめます。予約必須なので要注意です。

  • 1
前の記事へ 次の記事へ

おすすめ特集

アソビュー!公式SNS